スポンサーリンク

雲田はるこさんのAmazonランキング

第 1 位
昭和元禄落語心中(3) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】37783 位
【出版社】講談社
【発売】2012-10-05

第 2 位
昭和元禄落語心中(1) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】31407 位
【出版社】講談社
【発売】2011-07-07

【内容紹介】

編集者のコメント

ずば抜けた人間描写で他を圧倒する漫画家・雲田はるこ。そんな雲田さんが、同じく「人間描写」を生業とする噺家さんを題材に挑むときたら、面白くないはずがありません。粋な師匠と弟子との絡みにもニンマリ。人気急上昇中の実力派が心底惚れ込む落語の世界へようこそ!

編集者の一押しシーン&コメント

画像を拡大

名人・八雲に引き込まれてゆく与太郎の目つき。それは、落語をご一緒した際の雲田さんそのものです。描き文字で表されているのは「死神」という題目で、作中で重要な位置を占める噺の1つ。是非単行本でお楽しみください。

第 3 位
昭和元禄落語心中(2) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】38998 位
【出版社】講談社
【発売】2012-01-06

第 4 位
昭和元禄落語心中 コミック 全10巻完結 セット (KCx(ITAN))


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】70384 位
【出版社】講談社
【発売】2012-10-05

【内容紹介】戦前からバブル以降まで、細やかな表現を特徴とする孤独・孤高な男と対照的な立場・才能の持ち主とが同門で出会い、落語の将来不安とそれぞれの芸を追求する流れの中で、同門関係・色街と男女・疑似家族・ファン・などが絡まりながら、男達の話芸・落語への存在のかけ方が描かれる。

第 5 位
昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】31351 位
【出版社】講談社
【発売】2016-09-07

第 6 位
昭和元禄落語心中(9) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】31891 位
【出版社】講談社
【発売】2016-02-05

第 7 位
新宿ラッキーホール2 (on BLUEコミックス)


【著者】雲田はるこ
【ランキング】49693 位
【出版社】祥伝社
【発売】2018-10-25

第 8 位
昭和元禄落語心中 4 ([特装版コミック])


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】233134 位
【出版社】講談社
【発売】2013-06-07

第 9 位
R先生のおやつ


【著者】雲田はるこ
【ランキング】53073 位
【出版社】文藝春秋
【発売】2018-10-30

第 10 位
昭和元禄落語心中(8) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】34093 位
【出版社】講談社
【発売】2015-08-07

第 11 位
DVD付き 昭和元禄落語心中(8)特装版 (講談社キャラクターズA)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】146290 位
【出版社】講談社
【発売】2015-08-07

第 12 位
昭和元禄落語心中(4) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】38388 位
【出版社】講談社
【発売】2013-06-07

第 13 位
昭和元禄落語心中(5) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】35094 位
【出版社】講談社
【発売】2014-02-07

第 14 位
昭和元禄落語心中(7) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】38740 位
【出版社】講談社
【発売】2015-03-06

第 15 位
昭和元禄落語心中(6) (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】38557 位
【出版社】講談社
【発売】2014-08-07

第 16 位
いとしの猫っ毛番外篇 (シトロンコミックス)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】84844 位
【出版社】リブレ
【発売】2018-10-25

第 17 位
舟を編む 下巻 (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【原著】三浦 しをん
【ランキング】45245 位
【出版社】講談社
【発売】2017-11-07

第 18 位
舟を編む 上巻 (KCx)


【著者】雲田 はるこ
【原著】三浦 しをん
【ランキング】42415 位
【出版社】講談社
【発売】2017-07-07

第 19 位
新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】 位
【出版社】祥伝社
【発売】2012-07-25

第 20 位
ばらの森にいた頃 (onBLUEコミックス)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】91520 位
【出版社】祥伝社
【発売】2017-05-25

第 21 位
いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)


【著者】雲田 はるこ
【ランキング】 位
【出版社】シリカ編集部
【発売】2011-02-01

【内容紹介】雰囲気を召し上がれ シンプルな表紙のセンスにも好感度UP★ まったりした雰囲気を楽しむ作品です。 昭和チック(だと勝手に思っている)絵柄を堪能することが目的で購入。 まず、絵ありきということです。 服の皺の描き方とか、ほんとうに漫画的ですきです。かわいい。 大雑把なコマ割も好き。 ごちゃごちゃしてなくて、必要最低限の線で描かれる世界観がよいのです。 絵についてはこのくらいにして、中身について書きましょう。 ストーリーは、まったりスローテンポな恋物語ですね。 6年間の遠距離恋愛の末に、ようやく同じアパートに住むことになったカップルの話。 だから、恋の成就にすったもんだする段階ではなく、落ち着いて読めます。 ただ、このふたり、最後まで致しておりません。笑 というのも、受の恵ちゃんはノンケさんで、現実的に男とセックスが結びついてないんです。みいくんの告白を受けて、さあお付き合いしましょうってときにも、 「付き合うって言っても、何も変わんないよね」 と笑顔で言い切った上、 「えっちなんかぜったいむり」 とのたまったのでした。 そのことをトラウマのように覚えているみいくんは、先に進みたくてもキス以上のことができずにいるんです。でも、当の恵ちゃんはそのへんのことを理解してなくて、みいくんに他の男の影をみつけるとヤキモチ焼いたりとかして。かーいいの。 無垢で純粋な恵ちゃんの愛情表現は中学生レベルで、必死に自分の欲望抑えようと頑張ってるみいくんの臆病っぷりが面白いです。【This item is excerpted from "http://www.chil-chil.net/top/". 】