スポンサーリンク

玄太郎さんのAmazonランキング

第 1 位
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)


【著者】Rubyサポーターズ
【ランキング】355641 位
【出版社】技術評論社
【発売】2013-08-10

第 2 位
社会分業論(上) (講談社学術文庫)


【著者】井伊 玄太郎
【ランキング】206843 位
【出版社】講談社
【発売】1989-04-05

第 3 位
アメリカの民主政治(上) (講談社学術文庫)


【著者】DE・アレクシス・トクヴィル
【翻訳】井伊 玄太郎
【ランキング】389890 位
【出版社】講談社
【発売】1987-03-04

第 4 位
アメリカの民主政治〈下〉 (講談社学術文庫)


【著者】DE・アレクシス・トクヴィル
【翻訳】井伊 玄太郎
【ランキング】405132 位
【出版社】講談社
【発売】1987-04-28

第 5 位
十九歳の無念―須藤正和さんリンチ殺人事件


【著者】三枝 玄太郎
【ランキング】670562 位
【出版社】角川書店
【発売】2002-03

第 6 位
コミック横溝正史妖異劇画館シリーズ 金田一さん、事件ですよ!! (ミッシィコミックス)


【著者】つのだじろう
【ランキング】178692 位
【出版社】宙出版
【発売】2017-09-25

第 7 位
アンシァン・レジームと革命 (講談社学術文庫)


【著者】A. de・トクヴィル
【原著】Alexis de Tocqueville
【翻訳】井伊 玄太郎
【ランキング】624511 位
【出版社】講談社
【発売】1997-01

第 8 位
アメリカの民主政治(中) (講談社学術文庫)


【著者】DE・アレクシス・トクヴィル
【翻訳】井伊 玄太郎
【ランキング】451166 位
【出版社】講談社
【発売】1987-04-06

第 9 位
社会分業論(下) (講談社学術文庫)


【著者】井伊 玄太郎
【ランキング】450083 位
【出版社】講談社
【発売】1989-05-08

第 10 位
夢幻異聞 珍説・倭国物語


【著者】足立 玄太郎
【ランキング】1805799 位
【出版社】文芸社
【発売】2002-10

第 11 位
ドイツの通貨と経済〈上〉―1876~1975年 (1984年)


【著者】ドイツブンデスバンク
【翻訳】呉 文二
【翻訳】由良 玄太郎
【ランキング】1629668 位
【出版社】東洋経済新報社
【発売】1984-02

第 12 位
近世細民の文明論


【著者】井伊 玄太郎
【ランキング】2104400 位
【出版社】井伊/玄太郎
【発売】1994-06-25

第 13 位
ハンメの詩―梁川玄太郎・朴泰植自伝


【著者】梁川 玄太郎
【ランキング】920192 位
【出版社】カナリア書房
【発売】2012-11

【内容紹介】元五代目山口組三代目山健組兼誠会会長梁川氏の自伝。以前、三代目山口組組長田岡一雄親分は自伝を発表したことがあった。最近では一世を風靡した後藤忠政氏も半生記的なものを出版した。大体、極道社会で自伝的作品を出版する場合、一時団体の大親分や二次団体の著名な親分など渡世で功なり名とげた方の自伝。又は、何らかの社会的事件に絡んだ方や組織からの脱退を機に非合法活動の暴露と懺悔的な内容を主体にしたものの二派に分かれる。しかし、本作著者は、所謂大組織二次団体幹部と云う正に組織の中核を担う実働的位置にあり、この地位にあった人が自伝を出すことは珍しい。著者自身が渡世を退いていることもあろうが渡世の話は殆ど触れられていない。本作は、所謂元○○組組長の自伝とかではなく、貧困と差別の中から這い上がって行く一人の漢の自伝なのである。親と幼少より離れ、大人に涙を見せない少年ヒデは親戚や知り合いなどの元をたらい回しにされて育つ。そこで、ハンメと出会い貧乏であっても心は貧乏ではないハンメの無窮の愛情によって成長する。体力的にも恵まれサッカー選手として頭角を現しその才能に方々から援助の手も差し伸べられる。しかし、天は試練を与える。紆余曲折を経て50歳を過ぎて、全く見知らぬ地で新聞拡張員などやり関東に足場を築く。永ちゃんの成り上がりを読んだ時と近い読後感であった。

第 14 位
日本収容所列島―いまなお続く統一教会信者への拉致監禁


【編さん】梶栗 玄太郎
【ランキング】1459726 位
【出版社】地方・小出版流通センター
【発売】2010-08

第 15 位
アンシァン・レジームと革命 (1974年)


【著者】トクヴィル
【翻訳】井伊 玄太郎
【ランキング】1946510 位
【出版社】りせい書房
【発売】1974