スポンサーリンク

渡辺瑞樹さんのAmazonランキング

第 1 位
新次元アセンション 3 (ジーン)


【著者】渡辺瑞樹
【ランキング】279655 位
【出版社】メディアファクトリー
【発売】2013-11-27

第 2 位
新次元アセンション 2 (ジーンコミックス)


【著者】渡辺瑞樹
【ランキング】280571 位
【出版社】メディアファクトリー
【発売】2013-02-27

第 3 位
新次元アセンション 1 (ジーンコミックス)


【著者】渡辺瑞樹
【ランキング】278081 位
【出版社】メディアファクトリー
【発売】2012-10-27

第 4 位
新次元アセンション コミック 1-3巻セット (ジーン)


【著者】渡辺瑞樹
【ランキング】280856 位
【出版社】メディアファクトリー
【発売】2013-11-27

【内容紹介】新次元アセンション コミック 1-3巻セット

第 5 位
不機嫌な名探偵divisionー0 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】410811 位
【出版社】一迅社
【発売】2006-01-25

第 6 位
不機嫌な名探偵 division-0 コミック 1-5巻セット (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】400718 位
【出版社】一迅社
【発売】2011-03-26

第 7 位
不機嫌な名探偵 division-0 5巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】329751 位
【出版社】一迅社
【発売】2011-03-26

第 8 位
不機嫌な名探偵 4巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】354397 位
【出版社】一迅社
【発売】2010-01-25

第 9 位
不機嫌な名探偵divisionー0 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】383762 位
【出版社】一迅社
【発売】2008-11-25

第 10 位
エンゲージ(2) <完> (マガジンZKC)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】407443 位
【出版社】講談社
【発売】2009-06-05

第 11 位
不機嫌な名探偵 2巻 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】404131 位
【出版社】一迅社
【発売】2007-07-25

第 12 位
エンゲージ(1) (マガジンZKC)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】391464 位
【出版社】講談社
【発売】2009-02-23

第 13 位
不機嫌な名探偵 (2) (あすかコミックDX―藍原質店の事件ファイル)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】399046 位
【出版社】角川書店
【発売】2002-01

第 14 位
藍原質店の事件ファイル 不機嫌な名探偵 (あすかコミックDX)


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】403268 位
【出版社】角川書店
【発売】2001-06

第 15 位
WEB+DB PRESS Vol.59


【著者】竹内 真
【編集】WEB+DB PRESS編集部
【ランキング】1199077 位
【出版社】技術評論社
【発売】2010-10-23

第 16 位
[まとめ買い] Love Silky (51-76)


【著者】藤原晶
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】今号もオール新作読み切り!「オットに恋しちゃダメですか?」では拓也の幼なじみが大ピンチ!助けに来たのは誰…? 「結婚×レンアイ。」は、ついにアレの約束をした金曜日がやってくる!「イシャコイH」は奏が浮気を疑われて呼び出されて…。劇的プロポーズ後の「野獣は激しく奪う」は寮長からのムチャブリで!? そして長編読切を2作掲載、「楽園と君の肌」では南国のホテルでのしっとりした熱愛を、「出張ホストを7日間試してみたレポ」では引きこもりを脱却する恋のパワーを、お楽しみください。雑誌売りのご購読は、単話売りの合計より3割以上お得! さらに姉妹誌Love Jossieの超人気作品の番外編「GAME~スーツの隙間~EXTRA」単話売りも同時配信!

第 17 位
[まとめ買い] 不機嫌な名探偵 division-0


【著者】渡辺 瑞樹
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】三百年近くの歴史を持つ骨董質屋の若旦那 藍原椋介。極端な人嫌いだが頭脳明晰な彼と椋介の幼馴染で癒し系高校生の英二、お向かいの無邪気な中学生の有紀の3人が出会う事件を次々と解決していく推理作品。いつも不機嫌な椋介が笑顔を見せる、事件後の3人のかけあいも見所の1つ。