スポンサーリンク

武本糸会さんのAmazonランキング

第 1 位
獣の奏者 コミック 1-10巻セット (シリウスKC)


【著者】武本糸会 上橋菜穂子
【ランキング】305740 位
【出版社】講談社
【発売】2015-10-09

第 2 位
獣の奏者 コミック 1-7巻セット (シリウスKC)


【著者】武本糸会
【ランキング】417415 位
【出版社】講談社
【発売】2013-05-09

第 3 位
獣の奏者シリーズ 1-8巻セット


【著者】上橋菜穂子
【ランキング】 位
【出版社】講談社
【発売】2011-10-08

【内容紹介】10歳の少女・エリンは、母親との二人暮らし。母のソヨンは、凶暴な生き物である「闘蛇」の世話をしているが、ある日、その「闘蛇」が、いっせいに死んでしまう。その罪に問われて捕らえられるソヨン。けっして人に馴れない、また馴らしてはいけない獣とともに生きる運命をせおった、エリンの壮大な物語。大型ファンタジー、堂々の幕開け!

第 4 位
[まとめ買い] 獣の奏者(シリウスコミックス)


【著者】上橋菜穂子
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】母が指笛を吹いた時、彼女の運命が始まった――! エリンは、獣ノ医術師である母・ソヨンと暮らす好奇心おう盛な十歳の少女。だがある日、母が世話している戦闘用の獣・闘蛇(とうだ)が全て死んでしまった! 母はその責任を問われ、裁きにかけられることになるが――。「精霊の守り人」などで知られる上橋菜穂子の原作を、武本糸会がコミカライズ! 手触りと、温かみのある極上ファンタジーがここに!!

第 5 位
[まとめ買い] ぼくと未来屋の夏(シリウスコミックス)


【著者】はやみねかおる
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】小学生最後の夏休みの前日、ぼく・山村風太(やまむら・ふうた)は未来屋(みらいや)と名乗る不思議な青年に出会った。彼は100円出せば未来を売ってくれる「未来屋」だという。あやしい大人に無視を決め込んだが、彼はぼくの落とし物を届けに家に現れた。そして、いつの間にか、家に居候することになった! 彼との出会いをきっかけに、静かな田舎町だった髪櫛(かみくし)町にミステリーがめぐり出す……。児童文学のヒットメーカー・はやみねかおるの作品を武本糸会がマンガ化!!

第 6 位
ぼくと未来屋の夏


【著者】はやみねかおる
【ランキング】 位
【出版社】講談社
【発売】2013-06-14

【内容紹介】山村風太の奇妙な夏休みは、1学期最後の日、「未来を知りたくないかい?」というひとことから始まった。風太と「未来屋」猫柳健之介のひと夏の冒険!
夏休みのワクワクとドキドキが、たっぷりつまった、夏休みの読書にぴったりの作品です。

第 7 位
恐竜がくれた夏休み


【著者】はやみねかおる
【ランキング】 位
【出版社】講談社
【発売】2014-08-08

【内容紹介】恐竜ロロが現代にタイムスリップ!時空石にのってタイムスリップしてきた恐竜のロロと、個性的な小学生の男の子と女の子のひと夏のファンタジー。
なぜ、恐竜は滅びたのか? なぜ現代に現れたのか……?