スポンサーリンク

新山たかしさんのAmazonランキング

第 1 位
新山たかし短編集 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】185660 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1998-03

第 2 位
半熟忍法帳 9 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】277165 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1999-08-01

第 3 位
半熟忍法帳 全9巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]


【著者】新山 たかし
【ランキング】195827 位
【出版社】エニックス
【発売】

【内容紹介】月刊少年ギャグ王(エニックス刊)に1994年から1999年まで連載されていた、新山たかしによる忍術ギャグ漫画。火車忍群若葉組の修行の身の忍者4人を中心に、毎回修行や任務で騒動を繰り広げるコメディ。

第 4 位
半熟忍法帳 1 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】320747 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1995-07

第 5 位
名探偵ズッコケ三人組 5 (ブンブンコミックス)


【著者】那須 正幹
【イラスト】新山 たかし
【ランキング】265347 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2006-09-10

第 6 位
半熟忍法帳 4 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】323737 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1997-01

第 7 位
半熟忍法帳 8 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】323701 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1999-03

第 8 位
半熟忍法帳 7 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】324790 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1998-11

第 9 位
半熟忍法帳 5 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】333812 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1997-08-01

第 10 位
半熟忍法帳 2 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】305679 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1995-10

第 11 位
半熟忍法帳 6 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】315847 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1998-03

第 12 位
半熟忍法帳 3 (ギャグ王コミックス)


【著者】新山 たかし
【ランキング】318942 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】1996-06

第 13 位
名探偵ズッコケ三人組 (2) (ブンブンコミックス)


【著者】那須 正幹
【ランキング】259048 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2005-03-10

第 14 位
名探偵ズッコケ三人組 (4) (ブンブンコミックス)


【著者】那須 正幹
【ランキング】260164 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2006-03-10

第 15 位
かいけつゾロリ4コマ大作戦 (2) (ブンブンコミックス)


【著者】原 ゆたか
【ランキング】282776 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2006-02-10

第 16 位
かいけつゾロリ4コマ大作戦 (1) (ブンブンコミックス)


【著者】原 ゆたか
【ランキング】283877 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2005-02-01

第 17 位
沖家室瀬戸内海の釣漁の島


【著者】森本 孝
【ランキング】1646886 位
【出版社】みずのわ出版
【発売】2006-08

第 18 位
名探偵ズッコケ三人組 (1) (ブンブンコミックス)


【著者】那須 正幹
【ランキング】248937 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2004-10-09

第 19 位
名探偵ズッコケ三人組 (3) (ブンブンコミックス)


【著者】那須 正幹
【ランキング】342055 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2005-09-10

第 20 位
[まとめ買い] 半熟忍法帳


【著者】新山たかし
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】お待たせっ! 半熟忍者4人組のハラハラ修行記、ついにデジタル化!

第 21 位
[まとめ買い] 半熟忍法帳


【著者】新山 たかし
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】時は戦国、嵐の時代…。かどうかは知れず、豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃…かどうかも定かではない…。いや、そもも秀吉がいたかどうかもわからない、そんな時代。この物語は、零細忍者集団火車忍軍にて修行に励む、忍者4人の悪戦苦闘の物語である…。