スポンサーリンク

幸さんのAmazonランキング

第 1 位
コレットは死ぬことにした 13 (花とゆめCOMICS)


【著者】幸村アルト
【ランキング】1307 位
【出版社】白泉社
【発売】2019-05-20

第 2 位
本当の翻訳の話をしよう


【その他】村上 春樹
【その他】柴田 元幸
【ランキング】351 位
【出版社】スイッチパブリッシング
【発売】2019-05-09

第 3 位
ソフトウェアデザイン 2019年6月号


【著者】山田 泰宏
【編集】Software Design編集部
【ランキング】 位
【出版社】技術評論社
【発売】2019-05-17

第 4 位
英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」


【著者】朝尾幸次郎
【ランキング】597 位
【出版社】大修館書店
【発売】2019-03-12

第 5 位
ディープラーニングと物理学 原理がわかる、応用ができる (KS物理専門書)


【著者】田中 章詞
【ランキング】1977 位
【出版社】講談社
【発売】2019-06-22

第 6 位
かいぜん! ~異世界コンサル奮闘記~


【著者】秦本幸弥
【イラスト】堀泉インコ
【ランキング】950313 位
【出版社】TOブックス
【発売】2015-10-25

第 7 位
おぞましい二人


【著者】エドワード・ゴーリー
【翻訳】柴田元幸
【ランキング】869 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2004-12-21

第 8 位
不幸な子供


【著者】エドワード ゴーリー
【原著】Edward Gorey
【翻訳】柴田 元幸
【ランキング】1004 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2001-09-01

【内容紹介】   人気のゴーリー、邦訳第4弾の本書は、文字どおり不幸な少女の物語。

   ある日、軍人の父親にアフリカ行きの命令がきた。それが、主人公シャーロットの不幸のはじまりだ。以来、父の戦死、落胆してたちまちやつれ死ぬ母、ただ1人頼みの叔父は、こともあろうにレンガの落下で脳天を割られ、あっという間に孤児になるシャーロット。寄宿学校へ入れられるが、そこでもいじめられて脱走、悪人の中へ。ところが、死んだと思われていた父が生還。あろうことかそれがさらなる不幸のきっかけになろうとは…。

   苦労や不幸があっても、ハッピーエンドでカタルシスにもっていくのがお話の定型だとすれば、これは、ページを繰るたび不幸また不幸、不幸のどん底へまっしぐらの、型破りなお話。でも、これだけ徹底して悪いことが続くと、「ここまでやるか!」といっそ小気味よく、しまいに笑いがこみあげて、それなりに浄化もされるから不思議だ。有無を言わさずどんどん進むテンポのせいか、気品ある訳文のおかげか、それとも、私たちの心の奥に隠れていた、人の不幸を喜ぶ悪いタネが、意地悪なゴーリーに暴かれての苦笑なのか。

   白黒の、緻密なペン画の1コマごとに、トカゲとコウモリが合わさったような、怪しい生き物が見え隠れしている。そいつが、シャーロットの不幸をいつものぞいている。そしてその小怪獣の目は、絵の中から、本書を見ている私たちのことも、見つめ返してくるようだ。(中村えつこ)

第 9 位
2020学校管理職選考 完全要点整理 (管理職選考合格対策シリーズ・No.2)


【監修】菱村幸彦
【編集】学校管理職研究会
【ランキング】3091 位
【出版社】教育開発研究所
【発売】2019-04-11

第 10 位
たった1日で基本が身に付く! Androidアプリ開発超入門


【著者】中川 幸哉
【ランキング】11092 位
【出版社】技術評論社
【発売】2018-09-21

第 11 位
なぜかうまくいく人のすごい無意識


【著者】梯谷幸司
【ランキング】2087 位
【出版社】フォレスト出版
【発売】2018-10-20

第 12 位
ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで


【著者】エドワード ゴーリー
【原著】Edward Gorey
【翻訳】柴田 元幸
【ランキング】982 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2000-10-01

【内容紹介】   AからZまでが名前の頭文字についた子どもたち。登場と同時に次々と怪我や死に遭う。ただそれだけの、あっけなくも悲惨な話が、マザーグース風の2行ずつ脚韻を踏んだ軽快なテンポのうたに乗って進む、エドワード・ゴーリーの代表作。左ページに英語の原文、右ページに白黒のペン画、画の下にキャプションのような邦訳がついた、怖い絵本だ。

   階段から落ちる、びょうを飲む、火だるまになる、線路で圧死、沼でおぼれる、オノでグサッ、ケンカのまきぞえ…。26人の子どもたちは、実に26通りの事故や犯罪に遭って、死んでいく。ここまで正面から当然のように子どもの死を陳列されると、いったいこれは何?と考え込んでしまう。

   不幸の箱のような絵本なのに、繰り返し見たくなる。その魅力は、これら26人の子どもたちが、私たちの身代わりの人形(ひとがた)として悪魔払いをしてくれる、と思わせるからかもしれない。

   危険に満ちた遠出の後でも、ふつう多くの子どもは戻ってくるのだが、一見平穏な日常が、紙一重で死と隣り合わせていることを、きゃしゃな手足、無防備で無垢な表情の、ゴーリー描く人形(にんぎょう)めいたこのちびっ子たちが、気づかせてくれる。(中村えつこ)

第 13 位
韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)


【著者】西村 幸祐
【ランキング】796 位
【出版社】ワニブックス
【発売】2019-05-24

第 14 位
コレットは死ぬことにした 12 (花とゆめCOMICS)


【著者】幸村アルト
【ランキング】24246 位
【出版社】白泉社
【発売】2019-01-18

第 15 位
コレットは死ぬことにした 1 (花とゆめCOMICS)


【著者】幸村アルト
【ランキング】67100 位
【出版社】白泉社
【発売】2014-07-18

第 16 位
ソフトウェアデザイン 2019年5月号


【著者】上田 拓也
【編集】Software Design編集部
【ランキング】 位
【出版社】技術評論社
【発売】2019-04-18

第 17 位
あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)


【著者】テッド・チャン
【翻訳】公手成幸
【翻訳】浅倉久志
【翻訳】古沢嘉通
【ランキング】13607 位
【出版社】早川書房
【発売】2003-09-30

第 18 位
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(12) (ビッグガンガンコミックス)


【著者】長田 悠幸×町田 一八
【ランキング】24753 位
【出版社】スクウェア・エニックス
【発売】2019-01-25

第 19 位
コレットは死ぬことにした 2 (花とゆめCOMICS)


【著者】幸村アルト
【ランキング】82803 位
【出版社】白泉社
【発売】2015-03-20

第 20 位
採用側の本音を知れば就職面接は9割成功する


【著者】渡部 幸
【ランキング】19613 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2018-11-19

第 21 位
コレットは死ぬことにした 11 (花とゆめCOMICS)


【著者】幸村アルト
【ランキング】30073 位
【出版社】白泉社
【発売】2018-09-20

第 22 位
若さま侍捕物手帖第四巻 悪鬼羅刹


【著者】城昌幸
【ランキング】13280 位
【出版社】捕物出版
【発売】2019-06-01