スポンサーリンク

大雪師走さんのAmazonランキング

第 1 位
ハムスターの研究レポート (第1巻) (白泉社文庫)


【著者】大雪 師走
【ランキング】56432 位
【出版社】白泉社
【発売】1999-03-01

第 2 位
ハムスターの研究レポート (1) (ファンタジーコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】130659 位
【出版社】偕成社
【発売】1992-10-01

第 3 位
ハムスターの研究レポート 4 (白泉社文庫 お 2-4)


【著者】大雪師走
【ランキング】64933 位
【出版社】白泉社
【発売】2017-12-15

第 4 位
ハムスターの研究レポート (第2巻) (白泉社文庫)


【著者】大雪 師走
【ランキング】62302 位
【出版社】白泉社
【発売】1999-06-01

第 5 位
ハムスターの研究レポート (2) (ファンタジーコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】155082 位
【出版社】偕成社
【発売】1993-01-01

第 6 位
ハムスターの研究レポート (第3巻) (白泉社文庫)


【著者】大雪 師走
【ランキング】62421 位
【出版社】白泉社
【発売】2004-11-01

第 7 位
ハムスターの研究レポート 8 (ジェッツコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】76661 位
【出版社】白泉社
【発売】2007-12-20

【内容紹介】コミック: 107ページ 出版社: 白泉社 (2007/12/20) ISBN-10: 4592142845 ISBN-13: 978-4592142843 発売日: 2007/12/20 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 1.8 cm

第 8 位
ハムスターの研究レポート (7) (Jets comics)


【著者】大雪 師走
【ランキング】114622 位
【出版社】白泉社
【発売】2003-02-28

【内容紹介】コミック: 105ページ 出版社: 白泉社 (2003/2/28) ISBN-10: 4592132270 ISBN-13: 978-4592132271 発売日: 2003/2/28 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.4 cm

第 9 位
ハムスターの研究レポート (5) (ファンタジーコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】126652 位
【出版社】偕成社
【発売】1999-11-01

第 10 位
ハムスターの研究レポート (6) (Jets comics)


【著者】大雪 師走
【ランキング】121126 位
【出版社】白泉社
【発売】2001-03-01

【内容紹介】コミック: 105ページ 出版社: 白泉社 (2001/03) ISBN-10: 4592132262 ISBN-13: 978-4592132264 発売日: 2001/03 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.4 cm

第 11 位
だっくす (Jets comics (197))


【著者】大雪 師走
【ランキング】275251 位
【出版社】白泉社
【発売】2000-03

【内容紹介】白泉社『メロディ』、『別冊花とゆめ』に1997年から断続的に連載された。単行本は白泉社ジェッツコミックスより、全2巻。 いやしんぼで悪知恵の働くダックスフント、だっくすが、放浪先や自宅の中で起こす珍騒動を描く。 大雪 師走(おおゆき しわす、生年未詳・12月8日 - )は、日本の女性漫画家、イラストレーター。愛知県名古屋市出身、名古屋造形芸術大学卒業。1974年よりハムスターを飼い始め、動物観察漫画の第一人者として知られる。尊敬する漫画家はますむらひろし。 1987年、当時偕成社から発行されていた『コミック・モエ』のコミック賞を受賞しデビュー。 1988年より同誌に連載を開始した、ハムスターを題材にした4コマ漫画「ハムスターの研究レポート」は日本にハムスターブームを引き起こした。その後白泉社『月刊メロディ』に舞台を移し2002年8 - 12月号まで連載を続けるが、その後いったん連載を休止し、同じ白泉社の『silky』に連載を移すことになった。 デビューした当初は会社員との二足のわらじを履いていたが、後に専業の漫画家となり、主に動物を主人公としたファンタジーを数本連載している。現在は漫画作品を執筆していないが、2013年1月現在も、朝日新聞のコラム「いわせてもらお」にてイラストを長年担当している。    ハムスターの研究レポート(偕成社、白泉社) - 白泉社、『silky』(2006年12月号から)にて連載再開(2008年まで)。偶数号に掲載。 はりはりハリ太郎(白泉社) - 『silky』の奇数号に掲載。「ハムスターの研究レポート」との月替り連載である。 だっくす(白泉社) はち(ソニー・マガジンズ)

第 12 位
はりはりハリ太郎 (Jets comics (177))


【著者】大雪 師走
【ランキング】185964 位
【出版社】白泉社
【発売】1998-02

【内容紹介】主人公はハリネズミのハリ太郎!! かなりとぼけたハリネズミで笑えます。 どこを探しても、ハリネズミが主人公の漫画はこれだけなのでは?    大雪 師走(おおゆき しわす、生年未詳・12月8日 - )は、日本の女性漫画家、イラストレーター。愛知県名古屋市出身、至学館高等学校卒業、名古屋造形芸術大学卒業。1974年よりハムスターを飼い始め、動物観察漫画の第一人者として知られる。尊敬する漫画家はますむらひろし。 1987年、当時偕成社から発行されていた『コミック・モエ』のコミック賞を受賞しデビュー。 1988年より同誌に連載を開始した、ハムスターを題材にした4コマ漫画「ハムスターの研究レポート」は日本にハムスターブームを引き起こした。その後白泉社『月刊メロディ』に舞台を移し2002年8 - 12月号まで連載を続けるが、その後いったん連載を休止し、同じ白泉社の『silky』に連載を移すことになった。 デビューした当初は会社員との二足のわらじを履いていたが、後に専業の漫画家となり、主に動物を主人公としたファンタジーを数本連載している。現在は漫画作品を執筆していないが、2013年1月現在も、朝日新聞のコラム「いわせてもらお」にてイラストを長年担当している。    ハムスターの研究レポート(偕成社、白泉社) - 白泉社、『silky』(2006年12月号から)にて連載再開(2008年まで)。偶数号に掲載。 はりはりハリ太郎(白泉社) - 『silky』の奇数号に掲載。「ハムスターの研究レポート」との月替り連載である。 だっくす(白泉社) はち(ソニー・マガジンズ)

第 13 位
ハムスターの研究レポート (4) (ファンタジーコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】157467 位
【出版社】偕成社
【発売】1996-05-01

第 14 位
ハムスターの研究レポート (3) (ファンタジーコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】153697 位
【出版社】偕成社
【発売】1994-06-01

第 15 位
ハムスターの研究レポート 文庫版 コミック 1-3巻セット (白泉社文庫)


【著者】大雪 師走
【ランキング】226652 位
【出版社】白泉社
【発売】2004-11-01

第 16 位
だっくす (2) (Jets comics (238))


【著者】大雪 師走
【ランキング】299148 位
【出版社】白泉社
【発売】2002-01

【内容紹介】白泉社『メロディ』、『別冊花とゆめ』に1997年から断続的に連載された。単行本は白泉社ジェッツコミックスより、全2巻。 いやしんぼで悪知恵の働くダックスフント、だっくすが、放浪先や自宅の中で起こす珍騒動を描く。     大雪 師走(おおゆき しわす、生年未詳・12月8日 - )は、日本の女性漫画家、イラストレーター。愛知県名古屋市出身、名古屋造形芸術大学卒業。1974年よりハムスターを飼い始め、動物観察漫画の第一人者として知られる。尊敬する漫画家はますむらひろし。 1987年、当時偕成社から発行されていた『コミック・モエ』のコミック賞を受賞しデビュー。 1988年より同誌に連載を開始した、ハムスターを題材にした4コマ漫画「ハムスターの研究レポート」は日本にハムスターブームを引き起こした。その後白泉社『月刊メロディ』に舞台を移し2002年8 - 12月号まで連載を続けるが、その後いったん連載を休止し、同じ白泉社の『silky』に連載を移すことになった。 デビューした当初は会社員との二足のわらじを履いていたが、後に専業の漫画家となり、主に動物を主人公としたファンタジーを数本連載している。現在は漫画作品を執筆していないが、2013年1月現在も、朝日新聞のコラム「いわせてもらお」にてイラストを長年担当している。    ハムスターの研究レポート(偕成社、白泉社) - 白泉社、『silky』(2006年12月号から)にて連載再開(2008年まで)。偶数号に掲載。 はりはりハリ太郎(白泉社) - 『silky』の奇数号に掲載。「ハムスターの研究レポート」との月替り連載である。 だっくす(白泉社) はち(ソニー・マガジンズ)

第 17 位
ハムスターの研究レポート コミックセット (ファンタジーコミックス) [マーケットプレイスセット]


【著者】大雪 師走
【ランキング】426598 位
【出版社】偕成社
【発売】1992-10-01

第 18 位
はりはりハリ太郎 (2) (JETS COMICS (260))


【著者】大雪 師走
【ランキング】296632 位
【出版社】白泉社
【発売】2003-07-29

【内容紹介】ドジで人なつっこいハリネズミ・ハリ太郎や、おなじみのゆかいな仲間たちが帰ってきたよ!描き下ろしのミニゲームも収録    大雪 師走(おおゆき しわす、生年未詳・12月8日 - )は、日本の女性漫画家、イラストレーター。愛知県名古屋市出身、至学館高等学校卒業、名古屋造形芸術大学卒業。1974年よりハムスターを飼い始め、動物観察漫画の第一人者として知られる。尊敬する漫画家はますむらひろし。 1987年、当時偕成社から発行されていた『コミック・モエ』のコミック賞を受賞しデビュー。 1988年より同誌に連載を開始した、ハムスターを題材にした4コマ漫画「ハムスターの研究レポート」は日本にハムスターブームを引き起こした。その後白泉社『月刊メロディ』に舞台を移し2002年8 - 12月号まで連載を続けるが、その後いったん連載を休止し、同じ白泉社の『silky』に連載を移すことになった。 デビューした当初は会社員との二足のわらじを履いていたが、後に専業の漫画家となり、主に動物を主人公としたファンタジーを数本連載している。現在は漫画作品を執筆していないが、2013年1月現在も、朝日新聞のコラム「いわせてもらお」にてイラストを長年担当している。    ハムスターの研究レポート(偕成社、白泉社) - 白泉社、『silky』(2006年12月号から)にて連載再開(2008年まで)。偶数号に掲載。 はりはりハリ太郎(白泉社) - 『silky』の奇数号に掲載。「ハムスターの研究レポート」との月替り連載である。 だっくす(白泉社) はち(ソニー・マガジンズ)

第 19 位
はち (バーガーSC)


【著者】大雪 師走
【ランキング】411030 位
【出版社】スコラ
【発売】1997-01

第 20 位
はち 2 (バーズコミックスデラックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】346791 位
【出版社】幻冬舎コミックス
【発売】2002-08

第 21 位
はち 第1巻 (バーズコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】398336 位
【出版社】ソニー・マガジンズ
【発売】1999-12

第 22 位
はち 1 (バーズコミックスデラックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】430023 位
【出版社】幻冬舎コミックス
【発売】2002-08

第 23 位
ものギャグコタマくん (アイズコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】374424 位
【出版社】ホーム社
【発売】1999-05

第 24 位
ハムスターの研究レポート[文庫版] コミック 全4巻セット


【著者】大雪 師走
【ランキング】123647 位
【出版社】白泉社
【発売】2017-12-15

第 25 位
ハムスターの研究レポート 【コミックセット】


【著者】大雪 師走
【ランキング】358451 位
【出版社】
【発売】

第 26 位
[まとめ買い] だっくす


【著者】大雪師走
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】イタズラ好きの放浪犬「だっくす」が繰り広げるほのぼの4コマワールド。毎回いろいろな人の家に上がりこんでは、ずうずうしいけどかわいいイタズラを仕掛けます。

第 27 位
[まとめ買い] はりはりハリ太郎


【著者】大雪師走
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】ハリネズミのハリ太郎と森の仲間たちがくり広げる、ほんわか笑える事件の数々。おとぼけが魅力のハリ太郎がとってもキュート!

第 28 位
[まとめ買い] ハムスターの研究レポート


【著者】大雪師走
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】著者のハムスターへの愛情と、彼らの何気ない行動を見逃さない俊逸な観察眼から生まれた、あの“ハムスターファンの聖書(バイブル)”

第 29 位
ハムスターの研究レポート―ポストカードブック (チェリッシュブック・ピュア版)


【著者】大雪 師走
【ランキング】428233 位
【出版社】白泉社
【発売】2000-11

第 30 位
ハムスターの研究レポート 文庫版 コミックセット (白泉社文庫) [マーケットプレイスセット]


【著者】大雪 師走
【ランキング】 位
【出版社】白泉社
【発売】1999-03-01

第 31 位
ハムスターの研究レポート コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)


【著者】大雪 師走
【ランキング】 位
【出版社】白泉社
【発売】2007-12-20