スポンサーリンク

吉野朔実さんのAmazonランキング

第 1 位
吉野朔実作品集 いつか緑の花束に (Flowersコミックス)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】92155 位
【出版社】小学館
【発売】2016-12-09

第 2 位
吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場 ALL IN ONE)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】247944 位
【出版社】本の雑誌社
【発売】2016-07-12

第 3 位
アンの愛情 (角川文庫)


【著者】モンゴメリ
【イラスト】吉野 朔実
【翻訳】中村 佐喜子
【ランキング】1180601 位
【出版社】角川グループパブリッシング
【発売】2008-04-25

第 4 位
アンの青春 (角川文庫)


【著者】モンゴメリ
【イラスト】吉野 朔実
【翻訳】中村 佐喜子
【ランキング】1111267 位
【出版社】角川グループパブリッシング
【発売】2008-04-25

第 5 位
恋愛的瞬間 (1) (小学館文庫)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】82214 位
【出版社】小学館
【発売】2002-01-01

第 6 位
恋愛的瞬間 (2) (小学館文庫)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】82174 位
【出版社】小学館
【発売】2002-01-01

【内容紹介】「すべての幸福は恋愛的瞬間から始まる」という、心理学博士・森依四月。彼の恋愛クリニックを訪れる患者は、皆風変わりで…。

第 7 位
恋愛的瞬間 (3) (小学館文庫)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】82017 位
【出版社】小学館
【発売】2002-02-01

第 8 位
いたいけな瞳 全5巻完結セット (小学館文庫)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】75263 位
【出版社】小学館
【発売】2004-11-01

【内容紹介】珠玉の短編、吉野朔実のイノセントワールド。
アブラゼミの鳴き声、進まない宿題、お父さんの本棚とお母さんの赤い口紅、
そして路地に潜む怪しい人影…。
夏休みを過ごす少女たちの倦怠と混沌を描く「幼女誘拐」ほか、珠玉の短編からなる吉野朔実の世界。

第 9 位
瞳子 (ビッグコミックス)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】114150 位
【出版社】小学館
【発売】2001-06

第 10 位
愛蔵版BOXセット 少年は荒野をめざす 全3巻【分売不可】


【著者】吉野 朔実
【ランキング】154040 位
【出版社】本の雑誌社
【発売】2017-05-23

第 11 位
period 5 (IKKI COMIX)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】142743 位
【出版社】小学館
【発売】2014-11-28

第 12 位
少年は荒野をめざす コミック 全4巻完結セット (集英社文庫―コミック版)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】143856 位
【出版社】集英社
【発売】2003-03-18

【内容紹介】夢見がちな文学少女・狩野都(かりの みやこ)は幼い頃、病弱だった兄の代わりをするかのように、自分のことを男の子だと思って過ごしていた。 兄は死ぬ間際に「もう僕の代わりはしなくていいよ。都は女の子なんだから」と言い残し、都は5歳にして一からアイデンティティを組みなおさなくてはいけなくなってしまう。 思春期を迎えた都は心理的にも肉体的にも「女」になることを受け入れられず、意思の力で初潮を止めてしまうほどであった。彼女は少年としての自分を描いた小説『少年は荒野をめざす』を書くが、これを編集者である友人の兄が勝手に文学賞にエントリーして受賞する。都は現役の学生小説家としてデビューし、さらに小説を書き続けていくことになる。 そして高校入学後、都は黄味島陸(きみじま りく)という、かつて少年だった自分がそのまま成長したような陸上選手の少年に出会い、双子のようによく似た魂をもつ「もう一人の自分」に惹かれていく。 都と陸、その友人たちは風変わりな美形の作家・日夏雄高(ひなつ ゆたか)の家をサロンのようにして集う。やがて彼らは陸の出生をめぐる秘密や、少女作家としての都を病的につけ回すストーカーが現れるなどの問題に巻き込まれてゆく。都と陸は悩みの中で自分の存在を見つめ、時に死の誘惑に惹きつけられながら、それぞれの道を見つけてゆく。

第 13 位
period (1) (Ikki comix)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】231670 位
【出版社】小学館
【発売】2004-05-28

第 14 位
いたいけな瞳 コミック 全8巻完結セット (ぶーけコミックスワイド版)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】104322 位
【出版社】集英社
【発売】1993-08-01

【内容紹介】珠玉の短編、吉野朔実のイノセントワールド。
アブラゼミの鳴き声、進まない宿題、お父さんの本棚とお母さんの赤い口紅、
そして路地に潜む怪しい人影…。
夏休みを過ごす少女たちの倦怠と混沌を描く「幼女誘拐」ほか、珠玉の短編からなる吉野朔実の世界。

大きめの変形版で文字やイラストが見やすいと定評がある。

第 15 位
新装復刊 吉野朔実のシネマガイド シネコン111


【著者】吉野 朔実
【ランキング】376720 位
【出版社】エクスナレッジ
【発売】2017-02-18

第 16 位
([え]2-21)鉄人Q 江戸川乱歩・少年探偵21 (ポプラ文庫)


【著者】江戸川 乱歩
【その他】吉野 朔実
【ランキング】375595 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2009-09-05

第 17 位
少年は荒野をめざす (3) (マーガレットコミックス (2381))


【著者】吉野 朔実
【ランキング】383866 位
【出版社】集英社
【発売】1995-07

第 18 位
恋愛的瞬間 全3巻完結(文庫版)(小学館文庫) [マーケットプレイス コミックセット]


【著者】吉野 朔実
【ランキング】116824 位
【出版社】小学館
【発売】

【内容紹介】恋愛的瞬間(1996年 - 1997年)吉野 朔実(よしの さくみ、1959年2月19日- )の作品である。

第 19 位
透明人間の失踪 (flowers comics)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】253275 位
【出版社】小学館
【発売】2003-08-23

第 20 位
記憶の技法 (小学館文庫 (よE-19))


【著者】吉野 朔実
【ランキング】147418 位
【出版社】小学館
【発売】2006-08-01

【内容紹介】華蓮(かれん)は、偶然見た自分の戸籍抄本に不可思議な記載をみつけた。亡き年下の姉の存在。記録から消された実父母の氏名。自らの過去に疑問を抱いた華蓮は、隠された真実と封印された記憶を取り戻すため、旅にでる——。

第 21 位
少年は荒野をめざす (6) (マーガレットコミックス (2396))


【著者】吉野 朔実
【ランキング】431145 位
【出版社】集英社
【発売】1995-08

第 22 位
少年は荒野をめざす (4) (マーガレットコミックス (2382))


【著者】吉野 朔実
【ランキング】407656 位
【出版社】集英社
【発売】1995-07

第 23 位
少年は荒野をめざす (2) (マーガレットコミックス (2368))


【著者】吉野 朔実
【ランキング】413233 位
【出版社】集英社
【発売】1995-06

第 24 位
記憶の技法 (フラワーコミックス)


【著者】吉野 朔実
【ランキング】266619 位
【出版社】小学館
【発売】2002-10

第 25 位
お父さんは時代小説が大好き―吉野朔実劇場


【著者】吉野 朔実
【ランキング】1035166 位
【出版社】本の雑誌社
【発売】1996-12