スポンサーリンク

佐藤マコトさんのAmazonランキング

第 1 位
古代史講義 (ちくま新書)


【編集】佐藤 信
【ランキング】8754 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2018-01-10

第 2 位
はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)


【著者】ミヒャエル・エンデ
【翻訳】上田 真而子
【翻訳】佐藤 真理子
【原著】Michael Ende
【ランキング】4422 位
【出版社】岩波書店
【発売】1982-06-07

第 3 位
はてしない物語 (1982年)


【著者】ミヒャエル エンデ
【翻訳】上田 真而子
【翻訳】佐藤 真理子
【ランキング】99265 位
【出版社】岩波書店
【発売】1982-06-27

第 4 位
サトラレ~嘘つきたちの憂鬱~(2) (イブニングKC)


【著者】伊鳴 優子
【原著】佐藤 マコト
【ランキング】29617 位
【出版社】講談社
【発売】2019-02-13

第 5 位
サトラレ~嘘つきたちの憂鬱~(1) (イブニングKC)


【著者】伊鳴 優子
【原著】佐藤 マコト
【ランキング】33331 位
【出版社】講談社
【発売】2018-10-10

第 6 位
詳説日本史研究


【編集】佐藤 信
【編集】五味 文彦
【編集】高埜 利彦
【ランキング】8695 位
【出版社】山川出版社
【発売】2017-08-31

第 7 位
バーチャルリアリティ学


【監修】舘 暲
【監修】佐藤 誠
【監修】廣瀬 通孝
【ランキング】2982 位
【出版社】コロナ社
【発売】2010-12-16

第 8 位
バーチャルリアリティ学


【著者】舘 〓
【監修】廣瀬 通孝
【編集】日本バーチャルリアリティ学会
【編集】日本VR学会=
【ランキング】665430 位
【出版社】工業調査会
【発売】2010-01

第 9 位
現代用語の基礎知識 2019年版


【著者】佐藤優/金田一秀穂/森永卓郎/平田直/島薗進/五野井郁夫/伊藤真/飯田泰之/清家篤/武田砂鉄/谷本道哉/やくみつるほか
【ランキング】16633 位
【出版社】自由国民社
【発売】2018-11-08

第 10 位
はてしない物語 (上) (岩波少年文庫 (501))


【著者】ミヒャエル・エンデ
【原著】Michael Ende
【翻訳】上田 真而子
【翻訳】佐藤 真理子
【ランキング】7124 位
【出版社】岩波書店
【発売】2000-06-16

【内容紹介】   いじめられっ子の少年が、不思議な本の世界に入り込んで、数々の冒険を繰り広げる傑作ファンタジー。著者のミヒャエル・エンデ(1929-1995)は、児童文学という枠を越え、作品を通じて現代社会に対するさまざまな警鐘を鳴らし続けた、ドイツを代表する作家である。1979年に発表された本書は、『モモ』 『鏡のなかの鏡』とならぶエンデの代表作として名高い作品だ。

   デブでチビの少年バスチアンは、古書店で目にした1冊の本に目を奪われ、たちまちその世界に魅了されてしまう。ファンタージエンという国を舞台にしたその物語では、女王「幼ごころの君」が病に倒れ、何もかも飲み込んでしまう「虚無」が王国を滅ぼそうとしていた。女王の特命を受けた主人公アトレーユは、その危機を救うべく探索の旅に出る。しかし、アトレーユの冒険の中には、読み手であるバスチアン自身の話までもが書かれていた。

   幸いの竜フッフールをはじめとするユニークな怪物たち、古今東西の名作をモチーフにした挿話。そして、随所に挿入される「けれどもこれは別の物語…」という意味深長なキーワード。エンデの遊び心が存分に散りばめられた物語からは、世代を問わず誰もが、何度読み返しても、新たな発見を見つけ出すことができる。なぜなら、「幼ごころの君」が象徴するように、本書を通じてエンデが語りかけるのは、すべての人の心にある「永遠の子ども」に対してだからだ。本書にはまさに、果てのない物語が幾重にも広がっているのである。(中島正敏)

第 11 位
古代史講義【戦乱篇】 (ちくま新書)


【編集】佐藤 信
【ランキング】28581 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2019-03-06

第 12 位
租税判例百選 第6版 (別冊ジュリスト228号)


【編集】中里 実
【編集】佐藤 英明
【編集】増井 良啓
【ランキング】26994 位
【出版社】有斐閣
【発売】2016-06-29

第 13 位
はてしない物語 (下) (岩波少年文庫 (502))


【著者】ミヒャエル・エンデ
【原著】Michael Ende
【翻訳】上田 真而子
【翻訳】佐藤 真理子
【ランキング】9610 位
【出版社】岩波書店
【発売】2000-06-16

【内容紹介】   いじめられっ子の少年が、不思議な本の世界に入り込んで、数々の冒険を繰り広げる傑作ファンタジー。著者のミヒャエル・エンデ(1929-1995)は、児童文学という枠を越え、作品を通じて現代社会に対するさまざまな警鐘を鳴らし続けた、ドイツを代表する作家である。1979年に発表された本書は、『モモ』 『鏡のなかの鏡』とならぶエンデの代表作として名高い作品だ。

   デブでチビの少年バスチアンは、古書店で目にした1冊の本に目を奪われ、たちまちその世界に魅了されてしまう。ファンタージエンという国を舞台にしたその物語では、女王「幼ごころの君」が病に倒れ、何もかも飲み込んでしまう「虚無」が王国を滅ぼそうとしていた。女王の特命を受けた主人公アトレーユは、その危機を救うべく探索の旅に出る。しかし、アトレーユの冒険の中には、読み手であるバスチアン自身の話までもが書かれていた。

   幸いの竜フッフールをはじめとするユニークな怪物たち、古今東西の名作をモチーフにした挿話。そして、随所に挿入される「けれどもこれは別の物語…」という意味深長なキーワード。エンデの遊び心が存分に散りばめられた物語からは、世代を問わず誰もが、何度読み返しても、新たな発見を見つけ出すことができる。なぜなら、「幼ごころの君」が象徴するように、本書を通じてエンデが語りかけるのは、すべての人の心にある「永遠の子ども」に対してだからだ。本書にはまさに、果てのない物語が幾重にも広がっているのである。(中島正敏)

第 14 位
口語訳 遠野物語 (河出文庫)


【著者】柳田 国男
【翻訳】佐藤 誠輔
【ランキング】25256 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2014-07-08

第 15 位
日本の昆虫1400 (2) トンボ・コウチュウ・ハチ (ポケット図鑑)


【著者】高井 幹夫
【監修】伊丹市昆虫館
【ランキング】16959 位
【出版社】文一総合出版
【発売】2013-05-20

第 16 位
処刑少女の生きる道(バージンロード) ―そして、彼女は甦る― (GA文庫)


【著者】佐藤 真登
【イラスト】ニリツ
【ランキング】31368 位
【出版社】SBクリエイティブ
【発売】2019-07-12

第 17 位
改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)


【著者】佐藤 洋行
【ランキング】23989 位
【出版社】技術評論社
【発売】2016-08-25

第 18 位
ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第3版


【著者】標準ガイドブック制作プロジェクト
【監修】益子 貴寛
【監修】萩野 達也
【監修】小田 実
【ランキング】92334 位
【出版社】ボーンデジタル
【発売】2015-12-24

第 19 位
サトラレ(1) (イブニングKC)


【著者】佐藤 マコト
【ランキング】265055 位
【出版社】講談社
【発売】2001-02-20

第 20 位
サトラレ(2) (イブニングKC)


【著者】佐藤 マコト
【ランキング】337713 位
【出版社】講談社
【発売】2002-01-21

第 21 位
サトラレ(3) (イブニングKC)


【著者】佐藤 マコト
【ランキング】350030 位
【出版社】講談社
【発売】2002-07-03

第 22 位
もうすぐ絶滅するという煙草について


【著者】芥川龍之介
【ランキング】13040 位
【出版社】キノブックス
【発売】2018-02-01

第 23 位
BOM/部品表入門 (図解でわかる生産の実務)


【著者】佐藤 知一
【ランキング】48027 位
【出版社】日本能率協会マネジメントセンター
【発売】2004-12-01

第 24 位
刑法各論 <第3版> (新・論点講義シリーズ)


【著者】井田 良
【ランキング】161968 位
【出版社】弘文堂
【発売】2017-12-19