スポンサーリンク

上川敦志さんのAmazonランキング

第 1 位
スティーブ・ジョブズ (小学館版学習まんが人物館)


【著者】上川 敦志
【監修】大谷 和利
【ランキング】52220 位
【出版社】小学館
【発売】2013-10-30

第 2 位
宇宙飛行士 若田光一物語 (小学館学習まんがシリーズ)


【著者】上川 敦志
【ランキング】141604 位
【出版社】小学館
【発売】2012-02-29

第 3 位
小学館学習まんが人物館外国の偉人(既29巻セット)


【著者】かなき詩織 
【編集】大谷和利
【イラスト】平松おさむ
【ランキング】303987 位
【出版社】小学館
【発売】2017-10-01

【内容紹介】贈り物に最適!キラキラ輝く外国の偉人!子どもたちへ伝えるメッセージが満載!【収録内容】ケネディ/キュリー夫人/エジソン/モーツァルト/ヘレン・ケラー/ファーブル/ローラ・インガルス/アンネ・フランク/ゴッホ/ナイチンゲール/ベートーベン/サン=テグジュペリ/マザー・テレサ/ダイアナ/レーナ・マリア/エリザベス女王/マリー・アントワネット/コロンブス/ナポレオン/ショパン/ライト兄弟/シートン/ガリレオ/レオナルド・ダ・ヴィンチ/ダーウィン/ジャンヌ・ダルク/クレオパトラ女王/スティーブ・ジョブス/マルガレーテ・シュタイフ セット内容:本29冊セット 判型/頁 菊判/各巻約150頁 出版社:小学館 ※出版社の都合でセット内容が変更になる場合がございます。予めご了承下さい

第 4 位
人体のクライシス: 小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ (科学学習まんが―クライシス・シリーズ)


【著者】上川 敦志
【ランキング】256095 位
【出版社】小学館
【発売】2017-10-18

第 5 位
宇宙のクライシス: 小学館版科学学習まんが クライシス・シリーズ (科学学習まんがクライシス・シリーズ)


【著者】上川 敦志
【ランキング】249666 位
【出版社】小学館
【発売】2016-07-20

第 6 位
ロボットボーイズ 3 (少年サンデーコミックス)


【著者】七月 鏡一
【イラスト】上川 敦志
【ランキング】429460 位
【出版社】小学館
【発売】2004-05-18

第 7 位
ロボットボーイズ 2 (少年サンデーコミックス)


【著者】七月 鏡一
【イラスト】上川 敦志
【ランキング】452481 位
【出版社】小学館
【発売】2004-01-17

第 8 位
ロボットボーイズ 1 (少年サンデーコミックス)


【著者】七月 鏡一
【イラスト】上川 敦志
【ランキング】436461 位
【出版社】小学館
【発売】2003-10-18

第 9 位
セ・ラ・ヴィ 〜世界一になるために〜 fromスーパーパティシエ 辻口博啓 (てんとう虫コミックススペシャル)


【著者】上川 敦志
【ランキング】376386 位
【出版社】小学館
【発売】2010-02-26

第 10 位
[まとめ買い] ロボットボーイズ(少年サンデーコミックス)


【著者】七月鏡一
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】▼第1話/孤独な挑戦▼第2話/無駄な努力▼第3話/世界にひとつ▼第4話/モテる男▼第5話/2人のロボット▼第6話/あきらめぬ心▼第7話/信じる心▼第8話/初勝利▼第9話/真っ向勝負●主な登場人物/迫水天馬(さこみず・てんま。ロボット作りとロボット競技に打ちこむ高校1年生。試合では連戦連敗、学校でもオタク扱いだが、いつも前向き)、星沢雄介(天馬の同級生。努力を否定する、冷めた性格だったが…)●あらすじ/全生徒の9割を女子が占め、そのほとんどが運動部に所属するという、高校女子スポーツ界の名門・新葉学園に通う天馬は無類のロボット好き。オタクと呼ばれながらも1人でロボット部を作り、競技大会に出場していた。ただ、熱意はあるのだが、試合の形式に関係なく自分の好みを追求したロボットを作るため、大会での成績は連敗街道まっしぐら。見かねた麗や星沢の「もう辞めれば?」という言葉もどこ吹く風で今日もロボット改造に励むのだった…(第1話)。●本巻の特徴/天馬がたった1人で始めたロボット部。1人では、参加できる大会の数が制限されてしまうなどの不利な点がある。だが、彼の熱意はいつしか周囲を巻き込み、1人、また1人と仲間が加わっていく。いつの日か強者が集結する大きな競৙