スポンサーリンク

ベンジャミンさんのAmazonランキング

第 1 位
賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法


【著者】ベンジャミン グレアム
【ランキング】5827 位
【出版社】パンローリング
【発売】2000-09

【内容紹介】   本書は、米国において投資家の父と呼ばれ、バリュー投資理論の考案者であるベンジャミン・グレアム(1894~1976)の『The Intelligent Investor』の翻訳本である。本書は、別著の『Security Analysys』とともに、個人投資家やウォール街の金融プロフェッショナルの間で、投資理論書のバイブルとなっている本である。

   著者はこの本の中で、投資家と投機家について、「投資家と投機家の最も現実的な相違は、その人が市場変動に対してどのような態度で臨むかという点である。投機家の最大の関心事は、株価の変動を予測してそれによって利益を得ることである。投資家の最大の関心は、適切な価格で取得して保有することである」と定義している。本書が対象としているのは投資家(investor)であり投機家(speculator)ではないので、はじめから、市場でトレーディングする人々は読者として想定されていない。

   あくまでも本書の目的は、「投資戦略を決定したり、それを実行に移すための手法を投資の初心者にも理解できる形で示すことにあり、貯蓄を主目的とする人々と投資家の双方に対し、債券や株式といった有価証券への投資に回そうと彼らが考える資金の運用について、大きな過ちを犯すことのないよう導き、不安なしにいられる投資方針を作り上げる」一助となることで一貫している。証券分析についてはあまり触れず、主として投資の原理や投資家のとるべき姿勢など賢明な投資家になる方法を紹介している。具体的には、詳細な分析に基づき、元本を保全して、適切なリターンをあげる投資に徹すること。投機を避け、ポートフォリオの運用方針を単純化(優良債券の購入および優良企業の普通株への分散投資)することの重要性などを強調している。

   そして、株価と株式の本質的価値の差である安全域の原則を確固として守った投資アプローチをとることで、十分な投資収益を得ることが可能である、というきわめてシンプルな投資哲学を展開している。(増渕正明)

第 2 位
賢明なる投資家 ()


【著者】ベンジャミン・グレアム
【翻訳】増沢和美
【翻訳】新美美葉
【ランキング】499482 位
【出版社】でじじ発行/パンローリング発売
【発売】2014-05-17

第 3 位
[オーディオブックCD] 賢明なる投資家 (<CD>)


【著者】ベンジャミン・グレアム
【ランキング】1263937 位
【出版社】パンローリング
【発売】2011-02-10

第 4 位
[オーディオブックplaywalk版] 賢明なる投資家


【著者】ベンジャミン・グレアム
【ランキング】2571284 位
【出版社】でじじ発行/パンローリング発売
【発売】2008-12-20

第 5 位
[オーディオブックCD] 賢明なる投資家 ()


【著者】ベンジャミン・グレアム
【ランキング】1986042 位
【出版社】でじじ発行/パンローリング発売
【発売】2007-06-29

第 6 位
金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ


【著者】ベンジャミン フルフォード
【原著】Benjamin Fulford
【ランキング】15917 位
【出版社】秀和システム
【発売】2019-04-26

第 7 位
Blender 3DCG モデリング・マスター


【著者】Benjamin
【ランキング】6342 位
【出版社】ソーテック社
【発売】2016-11-19

第 8 位
ART SINCE 1900:図鑑 1900年以後の芸術


【著者】ハル フォスター
【編集】尾崎 信一郎
【編集】金井 直
【編集】小西 信之
【ランキング】38380 位
【出版社】東京書籍
【発売】2019-06-05

第 9 位
カプラン臨床精神医学テキスト DSM-5診断基準の臨床への展開 第3版


【監修】井上令一
【翻訳】四宮滋子
【翻訳】田宮 聡
【ランキング】136047 位
【出版社】メディカルサイエンスインターナショナル
【発売】2016-05-31

第 10 位
新賢明なる投資家 上~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法~《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)


【著者】ベンジャミン・グレアム
【翻訳】増沢 和美
【翻訳】新美 美葉
【翻訳】塩野 未佳
【ランキング】8733 位
【出版社】パンローリング
【発売】2005-03-31

【内容紹介】表紙カバーは微スレ程度で帯付きです。中身に目立つヤケはありません。開きぐせ、書き込み、線引き等もなく、とても綺麗な状態です。

第 11 位
Lean Analytics ―スタートアップのためのデータ解析と活用法 (THE LEAN SERIES)


【著者】アリステア・クロール
【解説】林 千晶
【編集】エリック・リース
【翻訳】角 征典
【ランキング】60250 位
【出版社】オライリージャパン
【発売】2015-01-24

第 12 位
新賢明なる投資家 下~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)


【著者】ベンジャミン・グレアム
【翻訳】増沢 和美
【翻訳】新美 美葉
【翻訳】塩野 未佳
【ランキング】21840 位
【出版社】パンローリング
【発売】2005-03-31

【内容紹介】表紙カバーは微スレ程度で帯付きです。中身に目立つヤケはありません。開きぐせ、書き込み、線引き等もなく、とても綺麗な状態です。

第 13 位
証券分析 【1934年版第1版】 (ウィザードブックシリーズ 44)


【著者】ベンジャミン・グレアム
【翻訳】関本 博英
【翻訳】増沢 和美
【ランキング】36611 位
【出版社】パンローリング
【発売】2002-09-30

第 14 位
現代占星術家のための伝統占星術入門


【著者】ベンジャミン・ダイクス
【翻訳】田中 要一郎
【ランキング】113080 位
【出版社】ナチュラルスピリット
【発売】2019-04-05

第 15 位
The Intelligent Investor [Paperback] [Jan 01, 2013] Graham, Benjamin


【著者】Benjamin Graham
【ランキング】1180563 位
【出版社】
【発売】2013

第 16 位
Intelligent Investor: A Book of Practical Counsel


【著者】Benjamin Graham
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】2003

第 17 位
完全版 暗算の達人 世界最高の高速暗算テクニック


【著者】アーサー・ベンジャミン
【ランキング】39672 位
【出版社】SBクリエイティブ
【発売】2017-11-11

第 18 位
フランクリン自伝


【著者】ベンジャミン・フランクリン
【その他】小田 実
【翻訳】鶴見 俊輔
【ランキング】141022 位
【出版社】土曜社
【発売】2015-07-10

第 19 位
ビッグヒストリー われわれはどこから来て、どこへ行くのか――宇宙開闢から138億年の「人間」史


【著者】デヴィッド・クリスチャン
【監修】長沼 毅
【翻訳】石井 克弥
【翻訳】竹田 純子
【ランキング】128946 位
【出版社】明石書店
【発売】2016-11-13

第 20 位
闇の支配者に握り潰された世界を救う技術〈未来編〉


【著者】ベンジャミン・フルフォード
【ランキング】200462 位
【出版社】イースト・プレス
【発売】2018-12-16

第 21 位
ゲルハルト・リヒター 写真論・絵画論


【著者】ゲルハルト リヒター
【原著】Gerhard Richter
【原著】Hans‐Ulrich Obrist
【原著】Amine Haase
【ランキング】950351 位
【出版社】淡交社
【発売】1996-04-01

第 22 位
移民の経済学


【編集】ベンジャミン パウエル
【原著】Benjamin Powell
【翻訳】薮下 史郎
【ランキング】233230 位
【出版社】東洋経済新報社
【発売】2016-10-28

第 23 位
猫のための部屋づくり


【著者】ジャクソン・ギャラクシー
【翻訳】小川浩一
【ランキング】62650 位
【出版社】エクスナレッジ
【発売】2017-03-30

第 24 位
Blender 3Dキャラクター メイキング・テクニック


【著者】Benjamin
【ランキング】176482 位
【出版社】ソーテック社
【発売】2015-12-19

第 25 位
グラフィック麻酔学 臨床が楽しくなる図・式・表


【翻訳】長坂安子
【ランキング】207464 位
【出版社】メディカルサイエンスインターナショナル
【発売】2018-07-20

第 26 位
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング


【著者】バーバラ・コナブル
【翻訳】片桐 ユズル
【翻訳】小野 ひとみ
【ランキング】75320 位
【出版社】誠信書房
【発売】2001-01-01

【内容紹介】   音楽家にとって、自分の肉体を知り、コンディションを整えることは、良い演奏のために不可欠である。本書は、肉体の動きについて正確な情報を提供することによって、音楽家を職業的に助け、安定させ、強化するための、6時間コースの講座をテキスト化したものである。ヒトの肉体運動における心身の協調作用を研究するソマティックスに基づいて、ボディ・マッピングとアレクサンダー・テクニークを紹介している。

   ボディ・マッピングとは、自分の頭に描かれている自分の肉体構造と現実の肉体構造のズレを解消し、効率的で自然な動きを獲得することで、その際に必要な自己観察や自己分析と肉体動作の調整を実践する方法論がアレクサンダー・テクニークである。頭、脊椎、腕、脚などの基本的構造や自然な状態を知り、自分の肉体の負荷を取り去る。そして、演奏に適した姿勢、四肢の状態、筋肉の使い方、骨格のあり方、呼吸法などを習得する。肉体の各部同士のバランスを保つように、脳と肉体の間で情報をフィードバックさせることが重要である。

   イラストを多く取り入れ、平易な実践を促す入門書としてうまく構成されている。音楽家のポテンシャルを高め、音楽教育者の参考になるのはもちろんだが、リラクゼーションや癒しのためだけでなく、音楽以外のさまざまな分野で役立つメソッドである。スランプからの脱出法にもなる。精神と肉体の協働性の大切さは、多くの人が納得することだろう。(松木晃一)

第 27 位
タオのプーさん


【著者】ベンジャミン・ホフ
【イラスト】E・H・シェパード
【翻訳】吉福 伸逸
【翻訳】松下 みさを
【ランキング】210775 位
【出版社】平河出版社
【発売】1989-02

【内容紹介】「くまのプーさん」から老子の道教を読みといた一冊。タオイズムを”プーさん”を通してやさしくわかりやすく説明している。少しかみくだきすぎな感もあるのだけれども、大人が”子供のための”童話をどう読むのか、そして何を学ぶのかの一例とも言える。童話が童話でありうるためにはその裏に何かがあるから童話なのだ。 人生をものにする人は”道”を知っているという。それはどこまで”あるがまま”の自分と対峙できるのか、自分の内なる声、素朴な知恵の声、りこうさを超えて判断し、知識を超えて知る声に耳を傾けているからだ、と説く。それがなかったら、絶対に森を抜ける道を見つけることができないのだ。それこそが、プーの道。

第 28 位
アウシュヴィッツの歯科医


【著者】ベンジャミン・ジェイコブス
【監修】上田 祥士
【翻訳】向井 和美
【ランキング】65985 位
【出版社】紀伊國屋書店
【発売】2018-02-08