スポンサーリンク

おおひなたごうさんのAmazonランキング

第 1 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 12 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】2969 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2019-05-11

第 2 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 11 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】9875 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2018-10-12

第 3 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 1 (ビームコミックス)


【著者】おおひなたごう
【ランキング】42992 位
【出版社】エンターブレイン
【発売】2013-05-30

第 4 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 10 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】14532 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2018-03-12

第 5 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 2 (ビームコミックス)


【著者】おおひなたごう
【ランキング】108578 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2014-01-25

第 6 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 9 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】52286 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2017-08-25

第 7 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 3 (ビームコミックス)


【著者】おおひなたごう
【ランキング】60821 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2014-07-25

第 8 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 4 (ビームコミックス)


【著者】おおひなたごう
【ランキング】122380 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2015-01-24

第 9 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 8 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】94272 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2017-02-25

第 10 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 5 (ビームコミックス)


【著者】おおひなたごう
【ランキング】54432 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2015-07-25

第 11 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 6 (ビームコミックス)


【著者】おおひなたごう
【ランキング】53857 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2015-12-25

第 12 位
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 7 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】53715 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2016-07-25

第 13 位
フェイスガード虜 コミックセット[マーケットプレイスセット]


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】158472 位
【出版社】秋田書店
【発売】2003-05-01

第 14 位
銀河宅配便マグロ 2巻 (BEAM COMIX)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】313668 位
【出版社】エンターブレイン
【発売】2007-08-25

第 15 位
銀河宅配便マグロ 3巻 (BEAM COMIX)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】312152 位
【出版社】エンターブレイン
【発売】2008-05-26

第 16 位
ひなごう! おおひなたごう Extra Works (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】141025 位
【出版社】KADOKAWA/エンターブレイン
【発売】2016-07-25

第 17 位
銀河宅配便マグロ 1巻 (ビームコミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】296703 位
【出版社】エンターブレイン
【発売】2007-01-27

第 18 位
からだのひみつ: 豪華作家陣が学習まんがで「大人のからだの悩み」に答えます! (学研まんが 大人のひみつシリーズ)


【著者】山根あおおに
【ランキング】58083 位
【出版社】学研マーケティング
【発売】2013-05-21

第 19 位
おやつ 4 (少年チャンピオン・コミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】284319 位
【出版社】秋田書店
【発売】2001-03

第 20 位
おやつ 1 (少年チャンピオン・コミックス)


【著者】おおひなた ごう
【ランキング】231399 位
【出版社】秋田書店
【発売】1998-05

【内容紹介】 「君の恋心を刺激するメルヘン漫画の決定版」(著者のジョーク)という「少年チャンピオン」発のギャグ漫画である。ちなみにタイトル名の「おやつ」とは、当初単独で主役を張る予定だった少年キャラ「おやつ君」の名前から来ている。この本の表紙を飾っている愛らしい少年がまさに彼なのだが、性格があまりにまじめで前向きすぎるためにかえって突飛な言動に走ってしまう、困った子でもある。

   本書には彼を含め10人を超えるレギュラーキャラが毎回入れ替わりで登場し、それぞれ異なる世界を展開していく。板を切って作ったお手製の「吹き出し」をいつも持ち歩く不良学生、風間慎や、唯一の肉親であり正義感溢れる刑事でもある兄の思いをよそに「ひったくった金を貧乏人めがけてバラまけたら」とひとり夢想する少女ノッコ、ふと気がつくと辺り一面がペンキ塗りたてだったり、銃撃現場で背中を撃たれていたりする謎の中年サラリーマン真中など、個性的なキャラがめじろ押し。カプセル玩具の販売機「ガチャガチャ」のようなコミックだと言えば伝わるだろうか。(中山来太郎)