スポンサーリンク

あらきあきらさんのAmazonランキング

第 1 位
生理学ワークブック


【著者】小林 直行
【編集】小林 直行
【監修】目崎 登
【ランキング】380792 位
【出版社】医歯薬出版
【発売】2012-03-01

第 2 位
デジタル法務の実務Q&A


【編集】高橋 郁夫
【編集】鈴木 誠
【編集】梶谷 篤
【ランキング】303008 位
【出版社】日本加除出版
【発売】2018-11-13

第 3 位
中高齢者の鍼灸療法


【著者】荒木信夫
【編集】冲永修二
【編集】宮本俊和
【ランキング】28700 位
【出版社】医道の日本社
【発売】2015-05-15

第 4 位
ソフトウェアデザイン 2018年11月号


【著者】舟崎 健治
【編集】Software Design編集部
【ランキング】 位
【出版社】技術評論社
【発売】2018-10-18

第 5 位
映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録


【編集】是枝裕和
【編集】安藤紘平
【編集】岡室美奈子
【ランキング】98711 位
【出版社】フィルムアート社
【発売】2018-03-24

第 6 位
シュテンスベック氏の馬術―ドイツ式馬場馬術


【編集】荒木 雄豪
【編集】槇本 彰
【編集】高津 彦太郎
【ランキング】1703978 位
【出版社】恒星社厚生閣
【発売】1998-01

第 7 位
Witchenkare(ウィッチンケア)第7号


【著者】吉田 亮人
【編集】多田 洋一
【写真】徳吉 久
【ランキング】206035 位
【出版社】yoichijerry
【発売】2016-04-01

第 8 位
魅せる! 男の筋肉を描く


【著者】橘亨
【ランキング】415061 位
【出版社】エムディエヌコーポレーション
【発売】2015-05-26

第 9 位
考える道徳を創る「わたしたちの道徳」教材別ワークシート集 1・2年編


【編集】荒木 紀幸
【編集】堀田 泰永
【編集】楜澤 実
【ランキング】601840 位
【出版社】明治図書出版
【発売】2015-09-17

第 10 位
考える道徳を創る「わたしたちの道徳」教材別ワークシート集 1・2年編


【編集】荒木 紀幸
【編集】堀田 泰永
【編集】楜澤 実
【ランキング】601840 位
【出版社】明治図書出版
【発売】2015-09-17

第 11 位
季刊graphic/design[グラフィックデザイン]4号


【著者】韓 美林
【ランキング】 位
【出版社】左右社
【発売】2007-09-14

第 12 位
新英語学辞典


【編集】荒木 一雄
【編集】太田 朗
【編集】桝井 迪夫
【ランキング】646162 位
【出版社】研究社
【発売】1987-10

第 13 位
考える道徳を創る「わたしたちの道徳」教材別ワークシート集 3・4年編


【編集】荒木 紀幸
【編集】堀田 泰永
【編集】楜澤 実
【ランキング】687373 位
【出版社】明治図書出版
【発売】2015-09-17

第 14 位
ICU看護師(集中治療室ナース)―生と死がわかれる時


【著者】ティルダ シャロフ
【監修】山内 豊明
【原著】Tilda Shalof
【翻訳】荒木 文枝
【ランキング】841378 位
【出版社】西村書店
【発売】2006-07-01

第 15 位
ジュネ伝〈下〉


【著者】エドマンド ホワイト
【原著】Edmund White
【翻訳】鵜飼 哲
【翻訳】荒木 敦
【ランキング】1117357 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2003-12

【内容紹介】   ジャン・ジュネをめぐる毀誉褒貶(きよほうへん)は何とも激しい。孤児として生まれ、「生きるために」数多くの悪事を重ねつつ、大家ジャン・コクトーの手引きで作家として見初められて多くの小説や戯曲を残し、またフランス内外の優れた作家や芸術家と交流を結ぶようになってからも、泥棒、男色、裏切りといった行為を裏返しの絶対的な「善行」とみなす価値観を終生手放さなかった男。その破天荒な生涯は多くの評論家や研究者をとりこにしてきたが、半面それはジュネ理解の核心へとたどり着くうえで最大の障害ともなっていた。というのも、幼少時より多くの悪徳や裏切りに彩られたジュネのエピソードはそれだけで十分に刺激的なため、ともすれば掘り下げの足りない事実の羅列に終始してしまう恐れを免れなかったからだ。

   その点本書は、多くの先行研究が陥りがちな罠を免れた画期的な評伝と言えよう。もちろん、実に多くの関係者を尋ねて回った綿密な取材や上下2巻に及ぶ浩瀚(こうかん)な内容も大したものなのだが、それ以上に特筆すべきは著者の絶妙な距離感である。訳者あとがきでも述べられているように、これは自身アメリカを代表するゲイ文学者でありながら、一方で自分がジュネから愛されるタイプの人間ではないことを強く自覚していた著者の意識に起因するところが大きいのだろう。ジュネに深く共感しながら、しかし決して過度の感情移入に溺れることのない抑制の効いた筆致は、生前よく「作家は充実期の後に泉が枯渇したかの如き地獄を体験しなければならない」と語っていたというジュネの創作のダイナミズムを明らかにすることに成功している。とりわけ、囚人から作家へと変貌を遂げていく1940年代や、パレスチナ・ゲリラやブラックパンサーなどと深いかかわりを持った1960~70年代の記述は、その重厚さと繊細さによって読者を圧倒する。

   かつては全集が刊行されていたジュネ作品も、今では数冊の主著を辛うじて文庫本で読める程度に留まってしまっている。本書の出版が、この貧しい書物環境を改善するきっかけとなるのなら、それは細々とした伝記的事実の解明という評伝本来の役割にもまして有益なことに違いない。(暮沢剛巳)

第 16 位
ジュネ伝〈上〉


【著者】エドマンド ホワイト
【原著】Edmund White
【翻訳】鵜飼 哲
【翻訳】荒木 敦
【ランキング】982869 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2003-12

【内容紹介】   ジャン・ジュネをめぐる毀誉褒貶(きよほうへん)は何とも激しい。孤児として生まれ、「生きるために」数多くの悪事を重ねつつ、大家ジャン・コクトーの手引きで作家として見初められて多くの小説や戯曲を残し、またフランス内外の優れた作家や芸術家と交流を結ぶようになってからも、泥棒、男色、裏切りといった行為を裏返しの絶対的な「善行」とみなす価値観を終生手放さなかった男。その破天荒な生涯は多くの評論家や研究者をとりこにしてきたが、半面それはジュネ理解の核心へとたどり着くうえで最大の障害ともなっていた。というのも、幼少時より多くの悪徳や裏切りに彩られたジュネのエピソードはそれだけで十分に刺激的なため、ともすれば掘り下げの足りない事実の羅列に終始してしまう恐れを免れなかったからだ。

   その点本書は、多くの先行研究が陥りがちな罠を免れた画期的な評伝と言えよう。もちろん、実に多くの関係者を尋ねて回った綿密な取材や上下2巻に及ぶ浩瀚(こうかん)な内容も大したものなのだが、それ以上に特筆すべきは著者の絶妙な距離感である。訳者あとがきでも述べられているように、これは自身アメリカを代表するゲイ文学者でありながら、一方で自分がジュネから愛されるタイプの人間ではないことを強く自覚していた著者の意識に起因するところが大きいのだろう。ジュネに深く共感しながら、しかし決して過度の感情移入に溺れることのない抑制の効いた筆致は、生前よく「作家は充実期の後に泉が枯渇したかの如き地獄を体験しなければならない」と語っていたというジュネの創作のダイナミズムを明らかにすることに成功している。とりわけ、囚人から作家へと変貌を遂げていく1940年代や、パレスチナ・ゲリラやブラックパンサーなどと深いかかわりを持った1960~70年代の記述は、その重厚さと繊細さによって読者を圧倒する。

   かつては全集が刊行されていたジュネ作品も、今では数冊の主著を辛うじて文庫本で読める程度に留まってしまっている。本書の出版が、この貧しい書物環境を改善するきっかけとなるのなら、それは細々とした伝記的事実の解明という評伝本来の役割にもまして有益なことに違いない。(暮沢剛巳)

第 17 位
馬術教範抄―付 馬事提要抜粋


【編集】荒木 雄豪
【編集】槇本 彰
【ランキング】1010175 位
【出版社】恒星社厚生閣
【発売】2001-12-01

第 18 位
介護予防のための栄養指導・栄養支援ハンドブック


【著者】馬場園 明
【ランキング】995001 位
【出版社】化学同人
【発売】2009-10-01

第 19 位
保健指導スキルアップワークブック―行動変容を促すプロをめざす人のために


【著者】森 晃爾
【ランキング】109395 位
【出版社】法研
【発売】2005-04

第 20 位
セルロースナノファイバーの実用化技術


【著者】小倉 孝太
【ランキング】1569086 位
【出版社】S&T出版
【発売】2016-08-05

第 21 位
考える道徳を創る「私たちの道徳」教材別ワークシート集 5・6年編


【編集】荒木 紀幸
【編集】堀田 泰永
【編集】楜澤 実
【ランキング】907642 位
【出版社】明治図書出版
【発売】2015-09-17

第 22 位
高速液体クロマトグラフィーの実際


【著者】L.R. Snyder
【翻訳】高橋 昭
【翻訳】荒木 峻
【ランキング】1077045 位
【出版社】東京化学同人
【発売】1992-03-01

第 23 位
写真時代 1987年2月号


【著者】編集人:末井昭
【寄稿】朝倉喬司
【寄稿】糸井重里
【寄稿】荒木経惟
【ランキング】 位
【出版社】白夜書房
【発売】1987-02-01

第 24 位
天才アラーキーの良き時代


【著者】荒木経惟
【写真】荒木経惟
【編集】末井昭
【ランキング】924210 位
【出版社】バジリコ
【発売】2013-03-01

第 25 位
大規模災害に強い自治体間連携 ― 現場からの報告と提言 (早稲田大学ブックレット<「震災後」に考える>)


【著者】稲継 裕昭
【編集】稲継 裕昭
【ランキング】1312223 位
【出版社】早稲田大学出版部
【発売】2012-04-25

第 26 位
ネコノトピア・ネコノマニア


【著者】木村 淳
【ランキング】1518158 位
【出版社】太田出版
【発売】1990-11

第 27 位
リボンとミシンで作るフリーレース


【著者】あらき かずこ
【ランキング】1426927 位
【出版社】日本ヴォーグ社
【発売】2002-02

第 28 位
面白いほどよくわかるアメリカ―歴史から社会問題まで本当の姿が見えてくる (学校で教えない教科書)


【著者】鈴木 晟
【ランキング】871440 位
【出版社】日本文芸社
【発売】2006-07

第 29 位
ハシズム!─橋下維新を「当選会見」から読み解く


【著者】中島岳志
【ランキング】1094091 位
【出版社】第三書館
【発売】2012-01-10

第 30 位
写真時代 1982年 5月号


【著者】末井昭:編
【寄稿】荒木経惟/森山大道、ほか
【ランキング】 位
【出版社】白夜書房
【発売】1982

第 31 位
北海道の湿原―財団法人前田一歩園財団創立20周年記念論文集


【著者】辻井 達一
【編集】辻井 達一
【編集】橘 ヒサ子
【ランキング】1831913 位
【出版社】北海道大学出版会
【発売】2002-11-25