スポンサーリンク

美学についての初心者用の入門書

第 1 位
美学 (講談社学術文庫)


【著者】アレクサンダー.ゴットリープ・バウムガルテン
【翻訳】松尾 大
【ランキング】148819 位
【出版社】講談社
【発売】2016-01-09

第 2 位
美学をめぐる思考のレッスン


【著者】小林留美
【ランキング】51735 位
【出版社】京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎
【発売】2019-04-01

第 3 位
美学への手引き (文庫クセジュ)


【著者】カロル・タロン=ユゴン
【翻訳】上村 博
【ランキング】138638 位
【出版社】白水社
【発売】2015-11-27

第 4 位
美学への招待 (中公新書)


【著者】佐々木 健一
【ランキング】81513 位
【出版社】中央公論新社
【発売】2004-03-01

第 5 位
西洋美学史


【著者】小田部 胤久
【ランキング】34811 位
【出版社】東京大学出版会
【発売】2009-05-27

第 6 位
ビデオゲームの美学


【著者】松永 伸司
【ランキング】64872 位
【出版社】慶應義塾大学出版会
【発売】2018-10-20

第 7 位
美学辞典


【著者】佐々木 健一
【ランキング】55898 位
【出版社】東京大学出版会
【発売】1995-03-01

第 8 位
比較でわかる初心者デッサンの教科書


【著者】美学館デッサンスクール
【その他】玄光社
【ランキング】212767 位
【出版社】玄光社
【発売】2019-06-08

第 9 位
分析美学入門


【著者】ロバート ステッカー
【原著】Robert Stecker
【翻訳】森 功次
【ランキング】284290 位
【出版社】勁草書房
【発売】2013-05-15

第 10 位
芸術は世界といかに関わるか: シェリング、ニーチェ、カントの美学から


【著者】ディーター イェーニッヒ
【原著】Dieter J¨ahnig
【翻訳】神林 恒道
【ランキング】651191 位
【出版社】三元社
【発売】2018-07-01

第 11 位
哲学としての美学―“美しい”とはどういうことか


【著者】ギュンター ペルトナー
【原著】G¨unther P¨oltner
【翻訳】渋谷 治美
【翻訳】中野 裕考
【ランキング】863256 位
【出版社】晃洋書房
【発売】2017-05-01

第 12 位
街並みの美学 (岩波現代文庫)


【著者】芦原 義信
【ランキング】146019 位
【出版社】岩波書店
【発売】2001-04-16

第 13 位
分析美学基本論文集


【翻訳】西村 清和
【ランキング】69876 位
【出版社】勁草書房
【発売】2015-08-28

第 14 位
美学イデオロギー (平凡社ライブラリー)


【著者】ポール ド・マン
【原著】Paul de Man
【翻訳】上野 成利
【ランキング】223941 位
【出版社】平凡社
【発売】2013-12-10

第 15 位
顔美学 見られる顔から見せる顔へ


【著者】押田 良機
【ランキング】428966 位
【出版社】医歯薬出版
【発売】2019-05-09

第 16 位
音楽の哲学入門


【著者】セオドア・グレイシック
【翻訳】源河 亨
【翻訳】木下 頌子
【ランキング】15428 位
【出版社】慶應義塾大学出版会
【発売】2019-03-07

第 17 位
ヘーゲル美学講義〈上〉


【翻訳】長谷川 宏
【ランキング】738983 位
【出版社】作品社
【発売】1995-08

第 18 位
エーグルドゥース 味の美学


【著者】寺井 則彦
【ランキング】254957 位
【出版社】柴田書店
【発売】2014-02-26

第 19 位
美学・芸術学研究 (放送大学大学院教材)


【著者】青山昌文
【ランキング】417021 位
【出版社】放送大学教育振興会
【発売】2013-03-01

第 20 位
醜の美学


【著者】カール ローゼンクランツ
【原著】Johann Karl Friedrich Rosenkranz
【翻訳】鈴木 芳子
【ランキング】512328 位
【出版社】未知谷
【発売】2007-02-01

第 21 位
美学のキーワード


【著者】W.ヘンクマン
【翻訳】後藤 狷士
【ランキング】463156 位
【出版社】勁草書房
【発売】2001-07-01

第 22 位
ポルノ・ムービーの映像美学: エディソンからアンドリュー・ブレイクまで 視線と扇情の文化史


【著者】長澤 均
【ランキング】297184 位
【出版社】彩流社
【発売】2016-06-29

第 23 位
美学入門 (中公文庫)


【著者】中井 正一
【ランキング】233526 位
【出版社】中央公論新社
【発売】2010-06-01

第 24 位
プレイ・マターズ 遊び心の哲学 (Playful Thinking)


【著者】ミゲル・シカール
【翻訳】松永伸司
【ランキング】9521 位
【出版社】フィルムアート社
【発売】2019-04-26

第 25 位
たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (中公文庫)


【著者】矢田部 英正
【ランキング】147311 位
【出版社】中央公論新社
【発売】2011-09-22

第 26 位
現代アートの哲学 (哲学教科書シリーズ)


【著者】西村 清和
【ランキング】80530 位
【出版社】産業図書
【発売】1995-10-01

第 27 位
三島由紀夫の美学講座 (ちくま文庫)


【著者】三島 由紀夫
【編集】谷川 渥
【ランキング】333339 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2000-01

【内容紹介】「三島由紀夫ほど“美学”という言葉と結びつけられてきた作家はいない」にもかかわらず、その美術論はこれまでまとめられたことがなかった。本書は、美と芸術に関して三島由紀夫が書き遺した文章を美学者である編者が編纂したものである。編者は三島の晩年までの20年間の文章によって作家の美学を構成し、三島由紀夫を理解する上で重要な視点を提供している。
全体は7つの部分から成る。文学を常に念頭に置きつつ芸術について考察し、また自らの芸術家としての自負と決意を宣言する「美と芸術」および「時代と芸術家」。ギリシャの廃墟を前に創造と破滅の相関を論じ、東西の庭園比較を展開する「廃墟と庭園」。具体的な作品に関する言及をまとめた「美術館を歩く」「三島由紀夫の幻想美術館」では作家の嗜好が明らかになる。「肉体と美」「肉体と死」で官能的な肉体美学へと行き着く三島美学は、谷崎潤一郎「金色の死」における芸術論の分析で締めくくられる。(林ゆき)

第 28 位
美学講義 (叢書・ウニベルシタス)


【著者】G.W.F. ヘーゲル
【翻訳】寄川 条路
【翻訳】石川 伊織
【翻訳】小川 真人
【ランキング】452387 位
【出版社】法政大学出版局
【発売】2017-04-25

第 29 位
シュタイナー 芸術と美学


【著者】ルドルフ シュタイナー
【翻訳】西川 隆範
【ランキング】302571 位
【出版社】平河出版社
【発売】1987-05

第 30 位
地域アート――美学/制度/日本


【著者】藤田直哉
【ランキング】306464 位
【出版社】堀之内出版
【発売】2016-03-10

第 31 位
近代デザインの美学


【著者】高安 啓介
【ランキング】34943 位
【出版社】みすず書房
【発売】2015-03-25

第 32 位
森林美学(H・フォン・ザーリッシュ)


【監修】小池 孝良
【翻訳】小池 孝良
【監修】清水 裕子
【ランキング】135268 位
【出版社】海青社
【発売】2018-06-06

第 33 位
生と死のケルト美学


【著者】桑島 秀樹
【ランキング】252117 位
【出版社】法政大学出版局
【発売】2016-09-09

第 34 位
風景の美学


【著者】ラッファエレ ミラーニ
【原著】Raffaele Milani
【翻訳】加藤 磨珠枝
【翻訳】池田 礼
【ランキング】576478 位
【出版社】ブリュッケ
【発売】2014-06-01

第 35 位
絶対音楽の美学と分裂する〈ドイツ〉: 十九世紀 (“音楽の国ドイツ”の系譜学)


【著者】吉田 寛
【ランキング】250438 位
【出版社】青弓社
【発売】2015-01-15

第 36 位
ひらがなの美学 (とんぼの本)


【著者】石川 九楊
【ランキング】113605 位
【出版社】新潮社
【発売】2007-05-01