スポンサーリンク

学問についての初心者用の入門書

第 1 位
学問のしくみ事典


【監修】茂木 健一郎
【編集】日本実業出版社
【ランキング】158993 位
【出版社】日本実業出版社
【発売】2016-03-19

第 2 位
学問からの手紙:時代に流されない思考 (入門!ガクモン 人気大学教授の熱烈特別講義)


【著者】宮野 公樹
【ランキング】111469 位
【出版社】小学館
【発売】2019-03-01

第 3 位
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)


【著者】福澤 諭吉
【翻訳】斎藤 孝
【ランキング】1578 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2009-02-09

第 4 位
熟年を生きる


【著者】徳本 正彦
【ランキング】 位
【出版社】花乱社
【発売】2019-06-10

第 5 位
学問の発見 数学者が語る「考えること・学ぶこと」 (ブルーバックス)


【著者】広中 平祐
【ランキング】115797 位
【出版社】講談社
【発売】2018-07-18

第 6 位
改訂版〈学問〉の取扱説明書


【著者】仲正 昌樹
【ランキング】170822 位
【出版社】作品社
【発売】2011-04-23

第 7 位
学問こそが教養である


【著者】渡部 昇一
【編集】江藤 裕之
【ランキング】2892 位
【出版社】扶桑社
【発売】2019-04-16

第 8 位
憲法を学問する


【著者】樋口 陽一
【ランキング】119993 位
【出版社】有斐閣
【発売】2019-04-25

第 9 位
統計学が最強の学問である


【著者】西内 啓
【ランキング】2375 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2013-01-24

第 10 位
精読 学問のすゝめ (幻冬舎新書)


【著者】橋本 治
【ランキング】74234 位
【出版社】幻冬舎
【発売】2019-04-25

第 11 位
職業としての学問 (岩波文庫)


【著者】マックス ウェーバー
【原著】Max Weber
【翻訳】尾高 邦雄
【ランキング】68106 位
【出版社】岩波書店
【発売】1980-11

第 12 位
こども「学問のすすめ」


【著者】齋藤 孝
【ランキング】62837 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2011-11-01

第 13 位
学問 (新潮文庫)


【著者】山田 詠美
【ランキング】27814 位
【出版社】新潮社
【発売】2012-02-27

第 14 位
学問のすゝめ (岩波文庫)


【著者】福沢 諭吉
【ランキング】66513 位
【出版社】岩波書店
【発売】1978-01-01

第 15 位
統計学が最強の学問である[実践編]――データ分析のための思想と方法


【著者】西内 啓
【ランキング】13088 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2014-10-24

【内容紹介】統計学が最強の学問である[実践編]――データ分析のための思想と方法   の書籍です。

第 16 位
統計学が最強の学問である[数学編]――データ分析と機械学習のための新しい教科書


【著者】西内 啓
【ランキング】26060 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2017-12-21

第 17 位
はじめて学ぶ物理学 上 学問としての高校物理


【著者】吉田 弘幸
【ランキング】3855 位
【出版社】日本評論社
【発売】2019-04-23

第 18 位
対立する国家と学問: 危機に立ち向かう人文社会科学


【編集】福井 憲彦
【ランキング】556831 位
【出版社】勉誠出版
【発売】2018-01-31

第 19 位
学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)


【著者】福沢諭吉
【翻訳】奥野宣之
【ランキング】88385 位
【出版社】致知出版社
【発売】2012-09-07

第 20 位
まんがでわかる 福沢諭吉『学問のすすめ』 (Business Comic Series)


【著者】齋藤孝
【ランキング】18603 位
【出版社】あさ出版
【発売】2016-09-08

第 21 位
統計学が最強の学問である[ビジネス編]――データを利益に変える知恵とデザイン


【著者】西内 啓
【ランキング】10344 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2016-09-16

【内容紹介】若干折れ目がありますが、書き込みなどはなく、比較的きれいな状態です。

第 22 位
新版 学問の暴力


【著者】植木哲也
【ランキング】523666 位
【出版社】春風社
【発売】2017-03-10

第 23 位
学問は現実にいかに関わるか


【著者】三谷 太一郎
【ランキング】436177 位
【出版社】東京大学出版会
【発売】2013-02-16

第 24 位
あらゆる学問は保育につながる: 発達保育実践政策学の挑戦


【監修】秋田 喜代美
【編集】山邉 昭則
【編集】多賀 厳太郎
【ランキング】318024 位
【出版社】東京大学出版会
【発売】2016-03-28

第 25 位
現代語訳 学問のすすめ


【著者】福沢 諭吉
【翻訳】河野 英太郎
【ランキング】216506 位
【出版社】SBクリエイティブ
【発売】2017-03-17

第 26 位
藤原頼長:「悪左府」の学問と言説 (早稲田大学エウプラクシス叢書)


【著者】柳川 響
【ランキング】208670 位
【出版社】早稲田大学出版部
【発売】2018-05-31

第 27 位
統計学はときにセクシーな学問である


【著者】デビッド・シュピーゲルハルター
【翻訳】石塚 直樹
【ランキング】223728 位
【出版社】ライフサイエンス出版
【発売】2018-08-29

第 28 位
学問の技法 (ちくま新書)


【著者】橋本 努
【ランキング】217934 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2013-01-09

第 29 位
学問の自由と研究者のモラルー「軍学共同」問題から考える


【著者】広渡清吾
【監修】日本科学者会議
【ランキング】161353 位
【出版社】本の泉社
【発売】2019-01-25

第 30 位
物理学はこんなにやさしい学問だった (量子力学)


【著者】山田 廣成
【イラスト】花咲 てるみ
【ランキング】349618 位
【出版社】光子研出版
【発売】2018-06-30

第 31 位
学問方法論


【著者】森信三
【ランキング】408009 位
【出版社】致知出版社
【発売】2015-11-20

第 32 位
教養を広げる「まんがで読む名著」 学問のすすめ


【著者】福沢諭吉
【ランキング】75053 位
【出版社】イースト・プレス
【発売】2015-03-26

第 33 位
21世紀の学問方法論 (日本大学文理学部叢書)


【著者】宮原 琢磨
【ランキング】577948 位
【出版社】日本大学文理学部
【発売】2013-04

第 34 位
学問のすゝめ―人は、学び続けなければならない


【著者】福沢 諭吉
【翻訳】檜谷 昭彦
【ランキング】226947 位
【出版社】三笠書房
【発売】2001-03-01

【内容紹介】   明治の初版以来、多くの人々に読まれ続けてきたロングセラー『学問のすゝめ』。本書はその現代語訳版である。

 「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という有名な一文に始まり、「『人の上に立つ人』の責任とはなにか」「法律の貴さを論じる」「人望は人間の大きさ・仕事の大きさに比例する」など、政治や法律の問題から個々人の意識に至るまで、あらゆる面に言及している。

   本書がこれほどまでに長く人々に読まれ続けている理由は、その内容の普遍性にある。ここで述べられている内容の多くは、現在でもその輝きを失わず、読む者の胸に迫ってくるものである。たとえば十五編の「もし西洋と日本が逆だったら」の部分は、国際化時代に生きる現代の我々にも示唆を与えてくれるし、十四編の「人生の『損益』計算のしかた」は、いま生きているすべての人々が共通して意識すべき内容であると言える。

   本書は現代語訳であるため、文語特有の趣を味わうには物足りない部分もある。だが、文語で読むのがおっくうでこれまで読まずにいた、という人にとっては、この貴重な書に触れる絶好のチャンスであると言えるだろう。文語体の趣を味わいたいという人には、岩波文庫の『学問のすゝめ』をおすすめしたい。(土井英司)

第 35 位
勉強する意味がわかる! こども学問のすすめ (単行本)


【著者】齋藤 孝
【ランキング】347580 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2019-03-23