スポンサーリンク

レザークラフトについての初心者用の入門書

第 1 位
はじめてのレザークラフト(9) 2019年 6/5 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-05-22

第 2 位
レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻


【ランキング】9255 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2010-05-01

【内容紹介】ただ形にするだけではなく、もっと上手にレザークラフト作品を仕上げたいと誰もが思っているはずです。
一言で「手縫い」と言っても、プロが縫ったものと、始めたばかりの人が縫ったのでは大きな差がでることがあります。
もちろん、同じ針と糸を使っていてもです。
このレザークラフト技法事典では、レザークラフトに関わる様々な技法ひとつ一つを、レザークラフト教室の老舗であるクラフト学園の指導の元に解説して行きます。
知っているようで知らなかったこと、今まで気づかなかったこと、ずっと疑問に思っていたことなど、レザークラフトに関する様々な知識がこの本には詰め込まれています。
レザークラフト書籍シリーズと合わせてお使いいただくことで、さらにレベルアップした作品作りが可能になるはずです。

●革の基本知識 
●レザークラフトとは 
●型紙 
●けがき 
●裁断 
●スキ 
●トコとコバの仕上げ 
●接着 
●手縫い 
●かがり 
●穴空け 
●金具 
●カッティングワーク 
●スタンピング 
●染色と仕上げ 他

第 3 位
はじめてのレザークラフト(8) 2019年 5/22 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-05-08

第 4 位
はじめてのレザークラフト


【ランキング】23489 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2009-10-30

【内容紹介】レザークラフトを始めたいけれど、技術や道具のことが全然分からない。
そんなあなたにぴったりな書籍がこちらです。
レザークラフトの材料等を販売しているSEIWAのご協力の元、基本的な技術を詳しく解説。
道具は同社が販売する基本の16点セットだけあればOKです。
基本となる技法を身につけつつ役に立つアイテムを作ることができます。
本書後半では、追加の道具が必要ですが、レザークラフトの幅を広げてくれるテクニックも合せて紹介。
まさに初心者にうってつけの内容です。

●作品紹介
●レザークラフトの手順
●手縫いの技法
●革の基礎知識
●レザークラフトの道具と基本テクニック
基本的な制作のながれを覚えよう キーホルダー
直線を正確に切り出そう ブックカバー
曲線を正確に切り出そう コインケース
コバの処理を正確に行おう カードケース
複雑なデザインに挑戦しよう ロングウォレット
大きな作品を作ってみよう トートバック 
●レザークラフト用品取り扱いショップ
●編み・かがり・金具どめ・染めの技法
●レザークラフトのいろいろなテクニック
編み・かがり・金具を使ったベルト作り ベルト
ジャンパーボタンで小物を作ろう 革のトレイ
丸編み・平編みを覚えよう ウォレットチェーン
レースかがりを覚えよう キーケース
ファスナーを使った小物を作ろう 紅白ポーチ 
●日常のレザーアイテムのお手入れ 
●レザーアイテム作例集 
●用語集

第 5 位
はじめてのレザークラフト(10) 2019年 6/19 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-06-05

第 6 位
はじめてのレザークラフト(6) 2019年 4/24 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-04-10

第 7 位
手縫いで作る上質な革小物


【著者】.URUKUST 土平恭栄
【ランキング】73121 位
【出版社】日本ヴォーグ社
【発売】2017-12-04

第 8 位
レザークラフト型紙集24 ―アレンジもできる―


【監修】SEIWA
【ランキング】59953 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2015-06-28

【内容紹介】スタンダード・機能的・ナチュラルな革小物、24種類のパターン(型紙)を掲載!
そのまま作ってもOK!! アレンジのベースに使ってもOK!!
年齢や性別を問わず使っていただけるシンプルな革小物の「型紙」と「組み立ての手順」を24種類掲載しています。
難しい作業の部分は、抜粋して工程写真で詳しく解説します。
お好きなものをサンプル通りに作るのも、大きさや形・一部のパーツを自分なりにアレンジするのもオススメです。
さらに、手縫いレザークラフトの定番の構造を満遍なく網羅しているので、まったくオリジナルの作品を作る際のアイデア集・テクニック集としてもお使いいただけます。
便利な「金具図鑑」や「道具図鑑」もついています。

■作り方と型紙
【ひとつは持ちたいベーシック小物】
1.パスケース
2.ブックカバー
3.トレー
4.キーホルダー
5.シンプルキーケース
6.ベーシックキーケース
7.ベル型キーケース
【バリエーション豊かな収納アイテム】
8.外縫いコインケース
9.内縫いコインケース
10.箱型コインケース
11.L字ファスナーコインケース
12.書類ケース
【いろいろなマチの革小物】
13.ササマチカードケース
14.トコマチカードケース
15.横マチペンケース
16.捨てマチペンケース
17.通しマチポーチ
18.分割通しマチポーチ
【革好きのためのおでかけアイテム】
19.ドッグカラー
20.リード
21.カメラケース
22.ネックストラップ
23.パスポートケース
24.ツールバッグ
■付録
型紙の使い方
おすすめ革
金具図鑑
道具図鑑
監修企業紹介 SEIWA
おすすめ書籍

第 9 位
はじめてのレザークラフト(4) 2019年 3/27 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-03-13

第 10 位
ファスナー仕立てのレザークラフト (Step Up Series)


【ランキング】144766 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2016-01-27

【内容紹介】ファスナーを効果的に使ったユニークなアイテム7点の『型紙』と詳細な『作り方』を掲載しています。
型紙は原寸大掲載なので、そのままコピーして使うことができます。
自作『引き手』のバリエーションも紹介。 もちろん、作り方と型紙の掲載もあります。
基礎知識からバリエーションの紹介、扱いや取り付けのコツなど、超便利素材『ファスナー』に関する情報を盛りだくさんにお届けします。

【書籍内「はじめに」より】
この本のテーマは、タイトルの示す通り「ファスナーを使ったレザークラフト」です。
ファスナーは、身の周りにありふれているがゆえに、その価値に気づきにくいものかもしれませんが、とても不思議な魅力を持った、優れた存在です。
布と金属や樹脂からできたシンプルな構造なのに、誰にでも簡単に、素早く、確実に、大きく開閉できる。
なおかつ、素材に縫い付けるという簡単な方法で、気軽に利用できてしまう。 まさに魔法のようなアイテムだと思いませんか!
実はファスナーには、驚くほどに多くのバリエーションがあります。
サイズ、形、機能、デザイン、素材、その他諸々。使いドコロを上手く見極めれば、作品をワンランクもツーランクも上の仕上がりにすることができるのです。
それを知らずに使っているのならば、あなたは損をしているかもしれません。
本書では、ファスナーの基礎から始まり、ファスナーを効果的に使ったユニークな革のアイテム7点の作り方と型紙を紹介します。
本のあちこちに、様々な場面で応用が利くアイデアやテクニックをたくさん盛り込みました。
ファスナーの特徴や使い方を知れば知るほど、あなた自身にも次々に面白いアイデアが湧いてくるでしょう。
深い深いファスナーの世界に、どっぷりと浸かってみませんか?

■アイテム紹介
■ファスナーの基礎
・ファスナーの構造
・ファスナーの種類
・ファスナーのバリエーション
・スライダーのバリエーション
■ファスナーが光る 革小物の作り方
・L字ファスナー [ミニウォレット]
・スリットファスナー [クッションカバー]
・クロスファスナー[ペンケース]
・トリプルファスナー[ トートバッグ]
・ダブルラウンドファスナー[キーケース]
  (ファスナー内型のオーダー/使い方)
・マチ付きラウンドファスナー[ユニバーサルケース]
・通しマチファスナー[ポーチ]
■資料集
・いろいろな引き手/ファスナー加工のコツ
■型紙
■Craftsman
・工房CC
・nijigamitool
・DARK END OF THE STREET
・Order R

第 11 位
レザークラフト技法辞典〈2〉クラフト学園龍の巻


【ランキング】42402 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2011-03-01

【内容紹介】「レザークラフト技法事典-クラフト学園虎の巻-」では、レザークラフトの基本的な技法を詳しく紹介しました。
この「レザークラフト技法事典Ⅱ-クラフト学園龍の巻-」は、レザークラフトに用いられる様々な発展技法を、豊富な写真を使って詳細に解説していく技法事典の第二弾です。
革についての知識から始まり、金具、芯材といった副資材の基本的な使用方法、玉ぶちやフリンジの作り方、駒合わせ抜いやすくい縫いといった高度な技法の基本を紹介していきます。
それぞれの技法の基本的な制作方法を理解しておけば、作品制作時に応用してつかうことができます。
技法は知っていれば知っているだけ作れるアイテムの幅が広がるので、掲載されている全ての技法をマスターしてより高度な作品を生み出してください。

●革の基礎知識
タンニンなめしとクロムなめし
革の層について
革の呼び名
半裁について
ギン面とトコ面
部分による革の性質
部品取りを考える
様々な加工
動物ごとの革の特徴
革の表面加工 
●金具の基礎知識
カシメ
ホック
ジャンパードット
ギボシ
マクネ
ヒネリ
ファスナー
口金
コンチョ 
●芯材と裏地
ベタ貼りと浮かせ貼り
スライサー
芯材と裏地の使い方
●内縫いと外縫い
●玉ぶち&フリンジ
●縫い割り
●すくい縫いと駒合わせ縫い
●マチの作り方
●ひもの作り方と付け方 他

第 12 位
はじめてのレザークラフト(7) 2019年 5/8 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-04-24

第 13 位
はじめてのレザークラフト(1) 2019年 2/13 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-01-30

第 14 位
レザークラフト技法事典 完全版


【監修】クラフト学園
【ランキング】164688 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2012-11-01

【内容紹介】老舗レザークラフト教室「クラフト学園」の監修による、「レザークラフト技法事典 クラフト学園虎の巻」はレザークラフトの入門書として多くの方にご愛読いただいております。
今回3つのクラフト学園オリジナルアイテムの制作方法とその原寸大型紙、そして革の知識などを収録し、さらに判も大型化しすることでより使いやすく、読みやすい「完全版」として発刊させていただくことになりました。
さらに装丁もハードカバー仕様の豪華版です。

●無限に広がるレザークラフトの世界
●レザークラフトに使用する基本的な道具
●レザークラフトの知識
●型紙
●けがき
●裁断
●漉き
●トコとコバの仕上げ
●接着
●手縫い
●かがり
●穴空け
●金具
●染色と仕上げ
●スタンピング
●カッティングワーク
●アイテム製作

第 15 位
レザークラフトスタートブック


【監修】クラフト学園
【ランキング】168021 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2012-03-05

【内容紹介】知識ゼロのビギナーに向けた、レザークラフトを楽しみながら身に付けられる入門書です。
他の入門書にありがちな長ったらしい導入はありません。
最低限の知識を読んだら早速、16の素敵なアイテム製作にとりかかりましょう。型紙、テクニック資料付きです。

●レザークラフトを始めましょう
レザークラフトに使う基本の工具と材料
革 知っておくべき4つのこと
レザークラフトのワークフロー
●縫わずに作れるアイテム
タッセル
ブレスレット
チャーム
ウォレットロープ
デスクトレイ
恐竜モビール(プテラノドン/トリケラトプス)
シープスカルネックレス
●基本の縫い方で作るアイテム
キーカバー
ペンカバー
名刺入れ
ペンケース
パスケース
トートバック
●複雑な構造のアイテム
ミドルウォレット
バブーシュ
内縫いハーフウォレット
●装飾技法
染色(パスケースカスタム)
アップリケ・ステッチ・パンチング(ハーフウォレットカスタム)
レザーバーニング(名刺入れカスタム)
レザーカービング(ミドルウォレットカスタム) 
●基本技法
手縫いの基本
かがり
ミシン
基本金具
●原寸大型紙

第 16 位
レザークラフト入門 (Beginner Series)


【監修】大竹正博(Soul Leather革魂)
【ランキング】375072 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2019-04-19

第 17 位
ヌメ革で作る手縫いのバッグ


【著者】がなはようこ
【ランキング】141458 位
【出版社】グラフィック社
【発売】2014-02-07

第 18 位
レザーカービングの技法 シェリダンスタイル編 (Professional Series)


【編集】スタジオタッククリエイティブ
【写真】梶原 崇(Studio Kazy Photography)
【ランキング】67687 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2017-12-20

【内容紹介】'90年代半ばに日本で紹介されて以降、レザーカービングの人気と認知度を飛躍的に高めた、アメリカはワイオミング州シェリダン発祥の「シェリダンスタイルカービング」。
今やレザーカービングの代名詞とも言えるシェリダンスタイルカービングは、フラワーやリーフ等のモチーフと、これを流麗に取り巻くステム(茎)のフロー(流れ)が渾然一体となった、非常にアーティスティックなレザーカービングのスタイル=作風の一つです。
本書籍はそんなシェリダンスタイルカービングに特化し、シェリダンスタイル特有の図案構成要素や作品制作に使用する刻印、図案のトレースからカット、各刻印を打つ手順、各刻印を打つ際のポイント等を、膨大な数の写真と共に詳しく解説しています。
「基礎テクニック」のパートは、日本のレザークラフト・レザーカービングの普及と発展に大きく貢献してきたクラフト学園の主任講師であり、数々の著名なクラフター・カーヴァーを育ててきた小屋敷清一氏が、オーソドックスな図案の作品制作工程を通してシェリダンスタイルカービングの基礎テクニックを解説。
また「プロフェッショナルワーク」のパートは、前出の小屋敷氏、日本におけるシェリダンスタイルカービングの第一人者であるタカ・ファインレザー・ジャパンの大塚孝幸氏、そして日本人唯一のアル・スツールマン・アゥオード・ウィナーであり、世界で活躍するトップカーヴァーの岡田明子氏の3名がそれぞれ、オリジナルデザインの作品制作工程を余すところ無く披露・解説します。
3名のトップカーヴァーの制作工程は、使用する刻印から各刻印を打つプロセス、そして染色の方法までもが三者三様であり、シェリダンスタイルカービングの技術を磨くためのヒントが多く含まれています。
また、前出の大塚氏より本書へ特別に寄稿頂いたシェリダンスタイルカービングの発祥や歴史、その生みの親であるドン・キング氏のヒストリー等をまとめた文は、全てのカーヴァー必読とも言えるこれまでに無い内容となっています。

●作品制作に使用する基本工具/資材
●作品制作に使用する刻印
●シェリダンスタイルカービングの基礎
●特別寄稿 「シェリダンスタイルカービング」  文:大塚孝幸/タカ・ファインレザー・ジャパン
●Professional WorkⅠ 小屋敷スタイル
●Professional WorkⅡ 大塚スタイル
●Professional WorkⅢ 岡田スタイル
●日本のカービング界を支える実力派カーヴァー

第 19 位
はじめてのレザークラフト(3) 2019年 3/13 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】
【発売】2019-02-27

第 20 位
はじめてのレザークラフト2号


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-02-13

第 21 位
大人のレザークラフト [一流プロがこっそり教える] (Professional Series)


【著者】スタジオ タック クリエイティブ
【編集】スタジオ タック クリエイティブ
【ランキング】185694 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2013-01-25

【内容紹介】レザークラフター必携、「手縫いで作る男の革小物」シリーズの最終形態! !
「小物の王様」と呼ばれる「馬蹄型小銭入れ」を含む、7つの珠玉の革小物を収録。
あなたは、フォーマルなシーンでも使えるような綺麗な作品を仕上げたいと思いませんか! ?
そういった作品は、プロの職人ワザが必要になるので難易度が高く、今までの解説本ではあまり取り扱われていませんでした。
しかし、この本は「部分漉き」や「フチ捻(飾り捻)」「駒合わせ縫い」などの、本格的な革職人が使う技術を積極的に取り扱い、一般の方に向けて解説します。
また、それ以外にも書籍初収録の様々なプロのプチワザを惜しげもなく盛り込み、「綺麗な作品を仕上げる」ことをトコトン追求しています。
紹介するポイントを少しでも多く、丁寧に実践し、制作に手間を掛ければ、ブランド品顔負けの素晴らしい仕上がりが作り出せるはずです! !
※全作品、実寸大型紙付き

●まえがき
●作品一覧
●大人のレザークラフト ポイント編
●大人のレザークラフト 実践編
●キーケースを作る
●札入れを作る
●ウォッチバンドを作る
●財布を作る
●名刺入れを作る
●コインケースを作る
●馬蹄型小銭入れを作る
●革のお話
●型紙
●テクニック インデックス

第 22 位
はじめてのレザークラフト(5) 2019年 4/10 号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】アシェット・コレクションズ・ジャパン
【発売】2019-03-27

第 23 位
300種類オーバーのロングウォレットを作る


【著者】株式会社スタジオタッククリエイティブ
【編集】株式会社スタジオタッククリエイティブ
【監修】クラフト学園
【ランキング】71277 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2014-05-26

【内容紹介】クラフト学園監修による、ロングウォレットの制作方法を紹介します。
本書では、ロングウォレットを構成する部品の規格を統一し、好みの部品を組み合わせられるようにしました。
本体5種類、コインケース5種類、カードケース4種類、札入れ4種類(※マチ無し含む)を組み合わせることで、300通りを越える組み合わせのロングウォレットを作り出すことができます。
また、コインケースとカードケースの左右の入れ替えや、カードケースを両側に取り付けたビルフォードなど、アイデア次第で更に作れるアイテムの幅は広がります。

●自分だけのオリジナルウォレットを作ろう
●本体を作る
プレーン
フラップ [スタンダード]
フラップ [かがり]
差し込み式ベルト
インレイ+縁飾り+コンチョ
●コインケースを作る
カブセ [スタンダード]
マチ付ファスナー
カブセ [ホック]
カブセ [差し込み式]
ファスナー+カードケース
●カードケースを作る
4ポケット
6ポケット
5ポケット縦型
2スリット縦型
●札入れを作る
アコーディオン
両側マチ
通しマチ
●仕立てる
プレーンウォレット
差し込み式ベルトウォレット
フラップウォレットかがり仕立て
トラッカーウォレット
コンチョウォレット
●応用制作
三つ折りウォレット
ラウンドファスナーウォレット
●型紙(※80%縮小)

第 24 位
手縫いで作る革のカバン


【著者】野谷 久仁子
【ランキング】235387 位
【出版社】NHK出版
【発売】2004-09-14

【内容紹介】革細工の作り方をやさしく指南してくれる1冊。著者は「吉田カバン」創業者・吉田吉蔵の次女・野谷さん。【特長】・ショルダーバッグ/ハンドバッグ/ウエストバッグ/ベルト/名刺入れ/めがね入れ/ キーホルダーなどの作り方をやさしく指南してくれる1冊。・著者は「吉田カバン」創業者・吉田吉蔵の次女。・糸の扱い方/縫い方/始末の仕方など、細やかな部分までわかりやすい、 初めての方にもおすすめの本です。・型紙付きです。

第 25 位
本格革財布の仕立て方 一流サンプル職人が教える (Professional Series)


【著者】スタジオタッククリエイティブ
【編集】スタジオタッククリエイティブ
【監修】池田耕平
【写真】梶原 崇(Studio Kazy Photography)
【ランキング】22410 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2017-06-23

【内容紹介】革小物仕立て、究極の技術指南書。ついに登場。
《職人の技を駆使した、本格的な革財布の作り方を詳細に解説! ! 》
本書は、革製品の中でも特に精密な技術を擁する「小物」の仕立て技術を使い、4つの高級革財布を仕立てる方法を解説します。
きわめて難易度の高いテクニックまで解説しているので、趣味のレザークラフト上級者の方や、プロを目指す方にもご満足いただける内容となっております。
《スタンダードな紳士向け財布4点の作り方》
「ヘリ返し」「菊寄せ」「部分漉き」といった、本格的な職人の技術を惜しむことなく注ぎ込み、高級ブランド製品に匹敵するクオリティの革財布4種を作ります。
全作例、写真付きの詳細な製作工程、実寸の型紙を掲載しています。
Item 1『箱マチ小銭入れ』
Item 2『風琴マチ束入れ』
Item 3『二つ折り札入れ』
Item 4『ラウンドファスナー束入れ』
《本職の「サンプル職人」が教える、リアルな技術》
監修者の池田耕平氏は、東京に独自の工房を構え、第一線で活躍する本職のサンプル職人です。
サンプル職人とは、革製品を生産する過程で、量産型のテンプレートとなる第一号サンプルを作る職人です。
材料選びから型紙作り、裁断、仕立てまでの作業をすべて1人でこなすため、非常に幅広い知識と技術が必要となります。
本書では、実際に販売されている高級品やブランド品には必要とされる、リアルな技術を解説しています。

■はじめに
■作例の紹介
■サンプル職人に訊く 小物仕立ての心得
■財布の仕立て方
・箱マチ小銭入れ
・風琴マチ束入れ
・二つ折り札入れ
・ラウンドファスナー束入れ
■材料リスト
■監修者紹介 池田耕平氏 ―Atelier K.I.―
■型紙

第 26 位
レザークラフト技法事典〈3〉装飾編


【監修】クラフト学園
【ランキング】78998 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2011-07-01

【内容紹介】より一層奥深いレザークラフトの世界に、足を踏み入れるための入門書。・レザークラフトスクールの老舗であるクラフト学園での指導方法を基本に、 装飾に使われる様々な技法をしっかりと紹介し、応用していくための知識と 技術を解説する。

第 27 位
はじめてのミシンレザークラフト (Beginner Series)


【ランキング】183159 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2016-12-22

【内容紹介】職業用ミシンはコンパクトでありながら家庭用ミシンよりもパワーがあるため革を縫うこともでき、取り扱いに慣れれば手縫いの何倍もの早さで作業が進められます。 本書で使用しているベビーロック製の「エクシムプロ 9400 極」は、今まで職業用ミシンで使用することができなかった8番の糸を使用することができるため、ステッチを見せる外縫いアイテムの製作にも適しています。 本書ではそんな職業用ミシンを使って、カードケースやペンケースといった簡単な物から、本格的なトートバッグやショルダーバッグまで7つのアイテムの作り方を紹介します。 ●ミシンで作るレザーアイテム ●ミシンの基本 ●レザークラフトに使う道具と革 ●ミシンを使ったレザーアイテムの製作 基本のカードケース ペンケース スマートフォンカバー トートバッグ クラッチバッグ ポーチ ショルダーバッグ ●型紙

第 28 位
革で作る二つ折りウォレット (ステップアップ)


【ランキング】87601 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2017-08-25

【内容紹介】財布の定番スタイルである二つ折り財布。
本書では5種類の二つ折り財布の作り方を、写真で丁寧に追って解説していきます。
はじめて二つ折り財布を作るという方でも作りやすい「ベーシックウォレット」、ホックで本体を閉じられる「ホック留めウォレット」、縦長でポケットなどに収めやすい「ミドルウォレット」は基本的なレザークラフトの技術で作れるアイテムです。
本体にバスケットスタンピングを施した「スタンピングウォレット」、本体をファスナーで閉じられる「ラウンドファスナーウォレット」は、少し難易度が高く作りごたえのあるアイテムです。
それぞれのアイテムに使われている技法を身につけて、自分だけの二つ折り財布を作り出しましよう。

●この本で作れるアイテム
●使用する主な道具
●アイテム製作
ベーシックウォレット
ホック留めウォレット
ミドルウォレット
スタンピングウォレット
ラウンドファスナーウォレット
●shop information
●型紙

第 29 位
300種類オーバーのトートバッグを作る (Step Up Series)


【ランキング】171852 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2018-02-28

【内容紹介】トートバッグは、常にレザークラフトで作りたいアイテムの上位に入る人気のアイテムです。
さまざまな商品が販売されていますが、「ここがこうだったらもっといいのに」と不満を感じることも少なくありません。
そんな不満を解消できるのが本書で、トートバッグを構成する本体、持ち手、ポケットといった各構成部品を、選んで組み合わせて自分好みのトートバッグを仕立てるためのアイデアブックです。
その組み合わせは300種類以上あるので、各部品の作り方をマスターして、自分だけのトートバッグを作り出してください。

●トートバッグを作ろう
●内ポケット
  内ポケットA
  内ポケットB
  内ポケットC
  内ポケットD
●外ポケット
  外ポケットA
  外ポケットB
  外ポケットC
●持ち手
  持ち手A
  持ち手B
  持ち手C
  持ち手D
●オプション
  留めA
  留めB
  底鋲A
  底鋲B
  ループ
●本体
  本体A
  本体B
  本体C
  本体D
●Shop Information
  オーダーR/Natt Leather
  NASUKONSHA
  Soul Leather 革魂

第 30 位
仕立ての差が出る 本格トートバッグ (Professional Series)


【監修】近野真弓(Mai Leathercraft)
【編集】スタジオタッククリエイティブ
【写真】梶原 崇(Studio Kazy Photography)
【ランキング】221578 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2018-12-08

第 31 位
ミシンで作るレザークラフト


【ランキング】236620 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2010-07-01

第 32 位
一流の革職人に学ぶ 極上の革財布 (プロフェッショナルシリーズ)


【監修】松澤邦幸
【ランキング】259067 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2018-07-25

第 33 位
ヌメ革クラフト ハンドブック


【著者】がはな ようこ
【ランキング】114043 位
【出版社】グラフィック社
【発売】2016-02-05

第 34 位
A4サイズの切り革で作るレザークラフト[増補・改定版] (Step Up Series)


【ランキング】418759 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2018-04-07

【内容紹介】A4サイズの切り革は、安価で手に入れやすいのが魅力です。
そんなA4サイズの切り革を使って、9種類のレザーアイテムを作り出します。
その内5品はA4サイズ1枚から作り出すことができます。
また、複数枚使用しているアイテムも、色が揃わなくてうまく作れるように工夫されているので、気軽にチャレンジできるはずです。
また、全ての作品の型紙が掲載されており、丁寧に写真で作り方を紹介しています。

●作品紹介
●レザークラフトのワークフローを確認しよう!!
●タブレットケース
●iPhoneケース
●デジカメケース
●革選びのポイント
●手縫いのポイント
●ファスナー小物入れ
●スリムなお財布
●ロングウォレット
●パッチワークトートバッグ
●ウエストバッグ
●キーケース
●設計と型紙制作のコツ
●型紙・製図

第 35 位
レザークラフト技法事典2 クラフト学園龍の巻 大文字版


【監修】クラフト学園
【ランキング】269745 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2018-12-08

第 36 位
大人のレザークラフト3 職人仕立ての革小物 (Professional Series)


【ランキング】170713 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2014-12-25

【内容紹介】大好評「大人のレザークラフト」シリーズ、待望の第三弾です。
「手間が掛かっても、難易度の高い技術を使っても、とにかく売られているような綺麗な革小物を作りたい! 」という中~上級者の方に向け、プロの技術や道具を使った本格的な制作方法を紹介します。
“全作品の実寸型紙付き"なので、スグに始めることができます。
今回の7アイテムは、繊細な仕事から、ダイナミックで作りがいのある作品まで、非常にバラエティ豊かに揃えました。
トラディショナルで高級感溢れる洗練された作りでありながら、日常的に使って違和感のない現代的なデザインをお楽しみください。

■はじめに
■目 次
■革小物の紹介
■大人のレザークラフト 7つのポイント
■革小物の製作
― 最小の財布
― スーツで使える革ベルト
― キューブ型の腕時計ケース
― PCスリーブケース
― ボックス型名刺入れ
― 贅沢なスリッパ
― 紳士用グローブ
■道具の手入れとカスタマイズ
■原寸大型紙
■shop information

第 37 位
大人のレザークラフト2 紳士の革小物 (Professional Series)


【ランキング】245839 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2013-12-28

第 38 位
自分で作る本格鞄 ダレスバッグを仕立てる (Professional Series)


【著者】スタジオ タック クリエイティブ
【編集】スタジオ タック クリエイティブ
【監修】亀田佳康(手縫いの鞄 TRUNK)
【ランキング】417072 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2013-09-30

【内容紹介】職人がダレスバッグを材料から作る過程を長期的に取材、一般の方に向けて再構築し、補足情報と共に解説する、単純明快、前代未聞、「ダレスバッグの作り方」を掲載した本です。
いわゆる「レザークラフト」や「革工芸」を経験したことのある方であれば、仕立てることは充分に可能です。
職人の制作工程とは言っても、一般の方にも挑戦できるよう、特殊な設備や、特殊な訓練が必要な作業は使用していません。
使っているのは、革を切る、曲げる、貼り合わせる、縫い合わせる、コバを磨く、などといった基本的な技法ばかりです。
口枠の金属加工には、いくつかの道具(ドリルや糸ノコ、金属を折り曲げるベンダー等)を必要としますが、こちらも特殊な技法は登場しません。
道具、材料も全て市販されているものを使っております。
あなたがダレスバッグ作りに適した「材料」や「道具」、そして最後までやり遂げる「モチベーション」と、ものづくりに必須の「注意深さ」さえ用意すれば、(道のりが長いことは否定しませんが)必ず完成へとたどり着けるはずです。
完成までに必要な多くの情報をこの本に詰め込みました。 どこから始めてもかまいません。
あなたも、ただ美しい鞄を思い描き、ダレスバッグ作りという大海原への第一歩を踏み出してみてください! 心より成功を祈っております。

●ダレスバッグの教室へようこそ
●ダレスバッグとは
ダレスバッグを作ること/ダレスバッグを使うこと
●Chapter1 予備知識
ダレスバッグ制作の流れとポイント/ダレスバッグの構造とパーツを理解する
●Chapter2 準備
用意する材料/用意する道具/環境と計画/準備&パーツ制作チェックリスト
●Chapter3 各パーツを作る
キーケース/ツマミ/ベロ/中仕切り/底板/持ち手/マチ/胴/口枠/口枠の革巻き
●Chapter4 組み立てる
口枠を組み合わせる/マチに中仕切りを取り付ける/胴にマチを取り付ける/胴に口枠を取り付ける
●Chapter5 基礎技術解説
裁断/ゴムのりを塗る/線引き/菱目打ちと穴空け/手縫い/コバ磨き/からくる/漉き
●錠前をさらに知る
●鞄職人に訊く(監修者インタビュー)
●手縫いの鞄 TRUNK
●TRUNKの鞄
●型紙(小さいパーツのみ)
●インデックス
●実寸型紙(巻末折込)

第 39 位
革で作るショルダーバッグ (Step Up Series)


【ランキング】68399 位
【出版社】スタジオタッククリエイティブ
【発売】2017-03-23

【内容紹介】レザー製のショルダーバッグは、男女を問わず人気の高い定番アイテムです。
本書では、レザークラフトの基本的な知識と技術がある方に向けて、5種類のレザーショルダーバッグの作り方を紹介しています。
ベーシックで作りやすいアイテムを3タイプ、少し難しいチャレンジアイテムを2タイプ掲載しているので、技術に合わせて少しずつバッグ製作の方法を学ぶことができます。
掲載されているアイテムは「Soul Leather 革魂」、「MASAKI & FACTORY」、「NASUKONSHA」という、レザーバッグ製作のプロフェッショナルによってデザイン、設計されています。

●この本で作れるアイテム
●ショルダーバッグを作る
・コンチョショルダー
・ソフトショルダー
・メッセンジャーバッグ
・ファスナーショルダー
・クレッセントショルダー 他