スポンサーリンク

ユングについての初心者用の入門書

第 1 位
ユング 心の地図 新装版


【著者】マレイ・スタイン
【翻訳】入江良平
【ランキング】20135 位
【出版社】青土社
【発売】2019-04-25

第 2 位
自我と無意識 (レグルス文庫)


【著者】C.G. ユング
【翻訳】松代 洋一
【翻訳】渡辺 学
【ランキング】22965 位
【出版社】第三文明社
【発売】1995-03-01

第 3 位
ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 (岩波現代文庫)


【著者】河合 隼雄
【編集】河合 俊雄
【ランキング】14818 位
【出版社】岩波書店
【発売】2009-05-15

第 4 位
分析心理学セミナー1925: ユング心理学のはじまり


【著者】C・G・ユング
【監修】河合 俊雄
【翻訳】河合 俊雄
【編集】ソヌ・シャムダサーニ
【ランキング】17959 位
【出版社】創元社
【発売】2019-06-10

第 5 位
赤の書 テキスト版


【著者】C・G・ユング
【翻訳】河合 俊雄
【編集】ソヌ・シャムダサーニ
【翻訳】田中 康裕
【ランキング】21044 位
【出版社】創元社
【発売】2014-08-21

第 6 位
ユング心理学入門


【著者】河合 隼雄
【ランキング】67310 位
【出版社】培風館
【発売】1967-10-01

【内容紹介】現代にいたるまで多くの人を魅了してやまないユング心理学の本質とは.心の問題が問われる現代に大きな示唆を与えるユングの心理学の全体像とその生涯をわかりやすく説く.収録される『ユング心理学入門』は処女作であり,本巻は多岐にわたる著者の仕事の世界へのよき入門書ともなっている,必読の書である.

第 7 位
分析心理学


【著者】カール・グスタフ・ユング
【翻訳】小川 捷之
【ランキング】110242 位
【出版社】みすず書房
【発売】1976-02-28

【内容紹介】1935年、当時60歳であったユング教授はロンドンのタヴィストック・クリニックで約200人の医師の前で5つの講義からなる一連の講演をおこなった。講義とそれに続く討論の報告はメアリー・バーカーとマーガレット・ゲームによってタイプ印刷の記録にまとめられた。本書はそれが書物の形として出版されたものである。

第 8 位
ユング自伝 1―思い出・夢・思想


【著者】カール・グスタフ・ユング
【編集】アニエラ・ヤッフェ
【翻訳】河合 隼雄
【翻訳】藤繩 昭
【ランキング】51655 位
【出版社】みすず書房
【発売】1972-06-21

【内容紹介】若干のすれ、汚れはあります。カバーに黄ばみ、天に黒ずんだ汚れ、小口、見返しに斑な黄ばみがあります。折込、書き込みは見あたらないです。1986年3月第16刷発行です。

第 9 位
世界の心理学50の名著 (LIBERAL ARTS COLLEGE)


【著者】T・バトラー=ボードン
【ランキング】109181 位
【出版社】ディスカヴァー・トゥエンティワン
【発売】2019-05-25

第 10 位
赤の書[図版版]


【著者】C・G・ユング
【ランキング】68141 位
【出版社】創元社
【発売】2018-01-29

第 11 位
心理療法の実践


【著者】C・G・ユング
【監修】横山 博
【翻訳】横山 博
【翻訳】大塚 紳一郎
【ランキング】50534 位
【出版社】みすず書房
【発売】2018-08-17

第 12 位
心理学と錬金術 I 新装版


【著者】C.G. ユング
【原著】Carl Gustav Jung
【翻訳】池田 紘一
【翻訳】鎌田 道生
【ランキング】390379 位
【出版社】人文書院
【発売】2017-11-01

第 13 位
ユング心理学辞典


【著者】アンドリュー サミュエルズ
【原著】Andrew Samuels
【原著】Fred Plaut
【原著】Bani Shorter
【ランキング】349038 位
【出版社】創元社
【発売】1993-12-01

第 14 位
タイプ論


【著者】C.G. ユング
【翻訳】林 道義
【ランキング】176098 位
【出版社】みすず書房
【発売】1987-05-08

第 15 位
短歌で読むユング (田畑ブックレット)


【著者】山口拓夢
【ランキング】149064 位
【出版社】田畑書店
【発売】2019-04-24

第 16 位
ユング心理学 (図解雑学)


【著者】福島 哲夫
【ランキング】107978 位
【出版社】ナツメ社
【発売】2002-10

第 17 位
ユング心理学と仏教 (岩波現代文庫 〈心理療法〉コレクション V)


【著者】河合 隼雄
【編集】河合 俊雄
【ランキング】21364 位
【出版社】岩波書店
【発売】2010-01-16

第 18 位
ユングとタロット―元型の旅


【著者】サリー ニコルズ
【原著】Sallie Nichols
【翻訳】秋山 さと子
【翻訳】若山 隆良
【ランキング】439561 位
【出版社】新思索社
【発売】2001-04-01

第 19 位
ユング心理学と子ども (ユング心理学研究)


【編集】日本ユング心理学会
【ランキング】94328 位
【出版社】創元社
【発売】2019-04-17

第 20 位
心のトリセツ「ユング心理学」がよくわかる本 (PHP文庫)


【著者】長尾 剛
【ランキング】85249 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2017-04-05

第 21 位
ユング自伝 2―思い出・夢・思想


【著者】カール・グスタフ・ユング
【編集】アニエラ・ヤッフェ
【翻訳】河合 隼雄
【翻訳】藤繩 昭
【ランキング】145007 位
【出版社】みすず書房
【発売】1973-05-11

第 22 位
ユング 夢分析論


【著者】カール・グスタフ・ユング
【監修】横山 博
【翻訳】横山 博
【翻訳】大塚 紳一郎
【ランキング】347568 位
【出版社】みすず書房
【発売】2016-08-26

第 23 位
ユング・タロット


【著者】マギー・ハイド
【イラスト】ナカニシカオリ
【ランキング】271183 位
【出版社】説話社
【発売】2012-09-14

第 24 位
無意識の心理 新装版: 人生の午後三時


【著者】C.G. ユング
【原著】Carl Gustav Jung
【翻訳】高橋 義孝
【ランキング】437786 位
【出版社】人文書院
【発売】2017-07-20

第 25 位
黄金の華の秘密 新装版


【著者】C.G. ユング
【原著】Carl Gustav Jung
【原著】Richard Wilhelm
【翻訳】湯浅 泰雄
【ランキング】271242 位
【出版社】人文書院
【発売】2018-04-24

第 26 位
まんがでわかる! フロイトとユングの心理学 (まんがで読破 Remix)


【著者】フロイト
【ランキング】36587 位
【出版社】イースト・プレス
【発売】2016-06-17

第 27 位
パウリ=ユング往復書簡集 1932─1958


【著者】ヴォルフガング・パウリ
【監修】湯浅 泰雄
【監修】黒木 幹夫
【翻訳】黒木 幹夫
【ランキング】563755 位
【出版社】ビイング・ネット・プレス
【発売】2018-08-01

第 28 位
ユング心理学の世界 (創元アーカイブス)


【著者】樋口 和彦
【ランキング】 位
【出版社】創元社
【発売】2019-07-17

第 29 位
ユング――魂の現実性(リアリティー) (岩波現代文庫)


【著者】河合 俊雄
【ランキング】104608 位
【出版社】岩波書店
【発売】2015-09-17

第 30 位
ユング (岩波現代文庫)


【著者】A. ストー
【原著】Anthony Storr
【翻訳】河合 隼雄
【ランキング】589476 位
【出版社】岩波書店
【発売】2000-08-17

第 31 位
武術家、身・心・霊を行ず──ユング心理学からみた極限体験・殺傷のなかの救済


【著者】老松 克博
【ランキング】179654 位
【出版社】遠見書房
【発売】2017-10-02

第 32 位
MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用


【著者】ロジャー・R.ペアマン
【ランキング】21888 位
【出版社】JPP
【発売】2012-01

【内容紹介】本書は、『MBTIへの招待』の第2版。MBTIを知る基本書-人の成長を支援し続けるフレームワーク- 心は空気のようなもの。でも、そこにはその人なりの認知のパターンがあります。MBTIは、その心のパターンを知るきっかけを与えてくれ、自己理解を促進し、自分の強みを知り、課題にも気付かせてくれ、人と人とのコミュニケーションを円滑にし、ひいては人の多様性を尊重することにつながります。MBTIは全世界で毎年500万人が利用している性格検査ツール/メソッド。各種企業研修、キャリア開発、大学生のキャリア教育、医療コミュニケーション、心理カウンセリング、キャリアカウンセリング、コンサルティングなど、人の成長を支援する分野で幅広く有益性が認められ、有効に用いられています。

第 33 位
ユング『赤の書』の心理学:死者の嘆き声を聴く


【著者】ジェイムズ・ヒルマン
【監修】河合 俊雄
【翻訳】河合 俊雄
【翻訳】名取 琢自
【ランキング】423937 位
【出版社】創元社
【発売】2015-06-10

第 34 位
ユングと占星術 新装版


【著者】マギーハイド
【翻訳】鏡リュウジ
【ランキング】200137 位
【出版社】青土社
【発売】2013-04-22

第 35 位
転移の心理学【新装版】


【著者】カール・グスタフ・ユング
【翻訳】林 道義
【翻訳】磯上 恵子
【ランキング】267221 位
【出版社】みすず書房
【発売】2016-08-26

第 36 位
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


【著者】岸見 一郎
【ランキング】35 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2013-12-13

【内容紹介】「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない―― 【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】 世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。 「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、 対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、 現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。 本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、 哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。 著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、 臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。 対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。