スポンサーリンク

高山羽根子さんのAmazonランキング

第 1 位
文学ムック たべるのがおそいvol.7


【著者】斎藤真理子
【翻訳】吉良佳奈江
【翻訳】垂野創一郎
【ランキング】11479 位
【出版社】書肆侃侃房
【発売】2019-04-17

第 2 位
居た場所


【著者】高山羽根子
【ランキング】50367 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2019-01-17

第 3 位
オブジェクタム


【著者】高山羽根子
【ランキング】158801 位
【出版社】朝日新聞出版
【発売】2018-08-07

第 4 位
うどん キツネつきの (創元SF文庫)


【著者】高山 羽根子
【ランキング】177009 位
【出版社】東京創元社
【発売】2016-11-19

第 5 位
夏色の想像力


【著者】円城 塔
【編集】今岡 正治
【イラスト】加藤 直之
【ランキング】111011 位
【出版社】夏色草原社
【発売】2014

【内容紹介】2014年の第53回日本SF大会なつこんのゲスト・オブ・オナーである瀬名秀明をはじめとした17人・ 22作品を収録したSF小説アンソロジー。 著者名一覧: 円城塔、倉田タカシ、北原尚彦、山田正紀、宮内悠介、高山羽根子、 堀晃、忍澤勉、酉島伝法、飛浩隆、オキシタケヒコ、理山貞二、下永聖高、藤井太洋、 勝山海百合、三島浩司、瀬名秀明 序文: 大森望、日下三蔵、小浜徹也

第 6 位
うどん キツネつきの (創元日本SF叢書)


【著者】高山 羽根子
【ランキング】911466 位
【出版社】東京創元社
【発売】2014-11-28

第 7 位
NOVA 6---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)


【著者】宮部 みゆき
【編集】大森 望
【ランキング】794318 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2011-11-05

第 8 位
[まとめ買い] 別冊文藝春秋


【著者】文藝春秋・編
【編集】文藝春秋・編
【編集】文藝春秋
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫……と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛との巻頭対談、重松清、若竹七海といった人気作家の短編や貴志祐介、誉田哲也、月村了衛などの新連載と読み応え満点の一冊になっています。(通巻317号/2015年6月号)

●巻頭対談
「現場主義でいく」道尾秀介×綾野剛

●短篇 小説の肌触りを堪能
「ワン、ツゥ、スリー……パッ。」重松清
「不適切な死」若竹七海
「慈雨」岩城けい

●新連載 圧倒的な読み応え!
「赤い雨」貴志祐介
「武士道ジェネレーション」誉田哲也
「ガンルージュ」月村了衛
「ネメシスの使者」中山七里
「フルーツパーラーにはない果物」瀬那和章
「よちよち文藝部 シーズン2」久世番子

●力作中篇
「ぎゅうぎゅう詰めの殺意(前編)」倉知淳

●連作短編
「母の宿」花房観音
「出かけなくてはいけない場所」加藤千惠

●連載小説
「スクープのたまご」大崎梢
「サイレンス」秋吉理香子
「ブルーネス」伊与原新
「肉と衣のあいだに神は宿る」松井雪子
「ガーデン

第 9 位
[まとめ買い] 創元日本SFアンソロジー2018


【著者】久永 実木彦
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】第8回創元SF短編賞受賞後第一作。

人類がとうに絶滅した未来。広大な宇宙では、かつて人の手でつくられたロボット――マ・フたちが、人間の残した〈聖典(ドキュメント)〉にしたがって惑星調査をつづけていた。姿形がすべて同じにデザインされたマ・フたちは、〈聖典〉を何より大切にし、「特別はつくらない」をモットーに穏やかな日々を送っていた。しかしあるとき、彼らの間に生じた小さな「特別」が、長い長いあいだ保たれてきたこれまでの世界を変えることになる。
※本電子書籍は、『Genesis 一万年の午後』(東京創元社 2018年12月21日初版発行)に収録の「一万年の午後」のみを電子書籍化したものです。『Genesis 一万年の午後』全ての電子書籍版ではございませんのでご注意ください。

第 10 位
S.E. [VOL4]


【著者】高山 羽根子
【編集】安倉儀 たたた
【監修】安倉儀 たたた
【編集】UNIT+
【ランキング】2790765 位
【出版社】密林社
【発売】2012-05-10