スポンサーリンク

辻原登さんのAmazonランキング

第 1 位
東京大学で世界文学を学ぶ (集英社文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】249028 位
【出版社】集英社
【発売】2013-03-19

第 2 位
東京大学で世界文学を学ぶ


【著者】辻原 登
【ランキング】508324 位
【出版社】集英社
【発売】2010-11-05

第 3 位
許されざる者 上 (集英社文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】314277 位
【出版社】集英社
【発売】2012-08-21

第 4 位
遊動亭円木


【著者】辻原 登
【ランキング】975189 位
【出版社】文藝春秋
【発売】1999-10

【内容紹介】   遊動亭円木は落語家だった。真打ち昇進直前に、不養生がたたって盲人となり、以来、妹夫婦が経営するマンションで世話になっている。円木と周りにいるさまざまな人々との日常の時間が、この連作短編にゆっくりと流れている。さしずめ、落語でいうところの長屋ばなしか。

   読みすすめながら、地面から数センチほど浮き上がったような感覚にとらわれていることに気づく。思えば前作『翔べ麒麟』もそうだった。非現実感というか、ファンタジーというか、この著者の筆致には、日常を描きながらも、どこか日常から離れていってしまうところがある。

   その心地よさに身を委ねていると、こんな円木の独白に出あったりする。パトロンである明楽のだんなから、大相撲の桝席のチケットをもらったくだり、「妹の声にかすかに、その目で相撲がみえるの、という色合いがこもった。あざけりの色か。悪意があったんじゃない。だれにだってそれくらいの底意はある。底意がなければ人間じゃない」。危うく現実離れしそうな物語の尻尾をつかんでいるのは、こうした残酷さだ。そんな残酷さを円木はユーモアでもって受け流す。残酷さとユーモア。あるいは怖さとおかしさ。そのどちらにも物語の色は染まらず、残酷の裏にユーモアが、ユーモアの裏に残酷さが縫いこまれて、彼らの時間がふわふわと過ぎていく。第36回谷崎潤一郎賞受賞。(文月 達)

第 5 位
韃靼の馬 上 (集英社文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】232410 位
【出版社】集英社
【発売】2014-07-18

第 6 位
許されざる者 下 (集英社文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】295301 位
【出版社】集英社
【発売】2012-08-21

第 7 位
遊動亭円木 (文春文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】209485 位
【出版社】文藝春秋
【発売】2004-03-12

第 8 位
韃靼の馬 (下) (集英社文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】238149 位
【出版社】集英社
【発売】2014-07-18

第 9 位
許されざる者 下


【著者】辻原 登
【ランキング】755957 位
【出版社】毎日新聞社
【発売】2009-06-19

第 10 位
許されざる者 下


【著者】辻原 登
【ランキング】 位
【出版社】毎日新聞出版
【発売】2009-06-18

第 11 位
松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 12)


【著者】松浦寿輝
【翻訳】松浦 寿輝・
【翻訳】辻原 登
【翻訳】長谷川 櫂
【ランキング】355262 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2016-06-11

第 12 位
歌仙はすごい-言葉がひらく「座」の世界 (中公新書)


【著者】辻原 登
【ランキング】280129 位
【出版社】中央公論新社
【発売】2019-01-18

第 13 位
不意撃ち


【著者】辻原 登
【ランキング】307842 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2018-11-07

第 14 位
抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた (小学館文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】313650 位
【出版社】小学館
【発売】2018-08-07

第 15 位
枯葉の中の青い炎


【著者】辻原 登
【ランキング】350237 位
【出版社】新潮社
【発売】2005-01-26

【内容紹介】出品情報にあるとおりです。

第 16 位
枯葉の中の青い炎 (新潮文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】409029 位
【出版社】新潮社
【発売】2007-06

第 17 位
許されざる者 上


【著者】辻原 登
【ランキング】755000 位
【出版社】毎日新聞社
【発売】2009-06-19

第 18 位
許されざる者 上


【著者】辻原 登
【ランキング】 位
【出版社】毎日新聞出版
【発売】2009-06-18

第 19 位
冬の旅 (集英社文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】350141 位
【出版社】集英社
【発売】2015-12-17

第 20 位
冬の旅


【著者】辻原 登
【ランキング】601371 位
【出版社】集英社
【発売】2013-01-25

第 21 位
東大で文学を学ぶ ドストエフスキーから谷崎潤一郎へ (朝日選書)


【著者】辻原 登
【ランキング】373118 位
【出版社】朝日新聞出版
【発売】2014-06-10

第 22 位
籠の鸚鵡


【著者】辻原 登
【ランキング】228088 位
【出版社】新潮社
【発売】2016-09-30

第 23 位
村の名前


【著者】辻原 登
【ランキング】440894 位
【出版社】文藝春秋
【発売】1990-08

第 24 位
籠の鸚鵡 (新潮文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】315990 位
【出版社】新潮社
【発売】2019-05-29

第 25 位
村の名前 (文春文庫)


【著者】辻原 登
【ランキング】410906 位
【出版社】文藝春秋
【発売】1993-08-10

第 26 位
韃靼の馬


【著者】辻原 登
【ランキング】220618 位
【出版社】日本経済新聞出版社
【発売】2011-07-07