スポンサーリンク

福島正実さんのAmazonランキング

第 1 位
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)


【著者】ロバート・A. ハインライン
【原著】Robert A. Heinlein
【翻訳】福島 正実
【ランキング】4222 位
【出版社】早川書房
【発売】2010-01-30

第 2 位
夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))


【著者】ロバート・A・ハインライン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】327992 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-05

【内容紹介】夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

第 3 位
夏への扉 (1979年) (ハヤカワ文庫―SF)


【著者】ロバート・A.ハインライン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1024916 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-05

第 4 位
鋼鉄都市 (少年少女世界SF文学全集)


【著者】アイザック・アシモフ
【イラスト】篠原 勝之
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1544191 位
【出版社】あかね書房
【発売】1982-05

第 5 位
幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))


【著者】アーサー・C・クラーク
【翻訳】福島 正実
【ランキング】21715 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-04-01

第 6 位
幼年期の終り (1979年) (ハヤカワ文庫―SF)


【著者】アーサー・C.クラーク
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1635563 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-04

第 7 位
鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫 SF 336)


【著者】アイザック・アシモフ
【翻訳】福島 正実
【ランキング】158152 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-03

【内容紹介】1953年にアメリカのSF雑誌「ギャラクシー」に連載され、1954年に刊行された。 アシモフ最初のロボット長編であり代表作のひとつ。「ロボット工学三原則」の盲点を突いたSFミステリの傑作として名高い。 また、鋼鉄都市という殻の中に閉じこもっていた人類が再び宇宙に旅立っていこうとするビジョンが描かれている。 続編として『はだかの太陽』『夜明けのロボット』があり、更に『ロボットと帝国』においてアシモフのもう一つの代表作であるファウンデーションシリーズとの融合が図られている。

第 8 位
幼年期の終り (1964年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)


【著者】アーサー・C.クラーク
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1277404 位
【出版社】早川書房
【発売】1964

第 9 位
エッジウェア卿の死 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


【著者】アガサ・クリスティー
【翻訳】福島 正実
【ランキング】220555 位
【出版社】早川書房
【発売】2004-07-15

第 10 位
エッジウェア卿の死 (Hayakawa pocket mystery books)


【著者】アガサ・クリスティー
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1971773 位
【出版社】早川書房
【発売】1975-11

第 11 位
エッジウェア卿の死 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-50))


【著者】アガサ・クリスティー
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1260784 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-07

第 12 位
ゲイルズバーグの春を愛す (ハヤカワ文庫 FT 26)


【著者】ジャック・フィニイ
【翻訳】福島 正実
【ランキング】52401 位
【出版社】早川書房
【発売】1980-11-01

【内容紹介】由緒ある静かな街ゲイルズバーグ。この街に近代化の波が押し寄せる時、奇妙な事件が起こる……表題作他、現代人の青年とヴィクトリア朝時代の乙女とのラヴ・ロマンスを綴る「愛の手紙」など、甘く、せつなく、ホロ苦い物語の数々をファンタジイ界の第一人者がノスタルジックな旋律にのせて贈る魅惑の幻想世界。         ジャック・フィニイ(Jack Finney, 1911年10月2日 - 1995年11月16日) は、アメリカ合衆国のSF作家、推理作家、ファンタジー作家。姓はフィニイ(早川書房、角川書店)の他、フィニー、フィニィの表記もある。代表作は『盗まれた街』と『ふりだしに戻る』で、前者は1956年の映画『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』とその後のリメイク作品の原作である。

第 13 位
人形つかい (ハヤカワ文庫SF)


【著者】ロバート・A. ハインライン
【原著】Robert A. Heinlein
【翻訳】福島 正実
【ランキング】218807 位
【出版社】早川書房
【発売】2005-12-01

第 14 位
人形つかい (ハヤカワ文庫 SF 217)


【著者】ロバート A.ハインライン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1467190 位
【出版社】早川書房
【発売】1976-12

第 15 位
人形つかい (1976年) (ハヤカワ文庫SF)


【著者】ロバート・A.ハインライン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1904640 位
【出版社】早川書房
【発売】1976

第 16 位
盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)


【著者】ジャック・フィニイ
【イラスト】ハヤカワ・デザイン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】309027 位
【出版社】早川書房
【発売】2007-09-20

第 17 位
盗まれた街 (ハヤカワ文庫 SF 333)


【著者】ジャック・フィニイ
【翻訳】福島 正実
【ランキング】970458 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-03

第 18 位
タイムカメラの秘密 (少年SF・ミステリー文庫 (16))


【著者】T.H.シャーレッド
【翻訳】福島 正実
【ランキング】488480 位
【出版社】国土社
【発売】1983-01

第 19 位
見えない殺人犯 (推理・探偵傑作シリーズ 12)


【著者】ウィリアム・アイリッシュ
【イラスト】横山 まさみち
【翻訳】福島 正実
【ランキング】693042 位
【出版社】あかね書房
【発売】1973-01

第 20 位
タイムカメラの秘密 (海外SFミステリー傑作選)


【著者】T.H. シャーレッド
【翻訳】福島 正実
【ランキング】707261 位
【出版社】国土社
【発売】1995-11

第 21 位
レベル3 (異色作家短篇集 3)


【著者】ジャック・フィニイ
【翻訳】福島 正実
【ランキング】1576096 位
【出版社】早川書房
【発売】1974-09-01

第 22 位
レベル3 (異色作家短篇集)


【著者】ジャック フィニイ
【原著】Jack Finney
【翻訳】福島 正実
【ランキング】565455 位
【出版社】早川書房
【発売】2006-09-01

第 23 位
シャーロック=ホームズの事件簿 上 シャーロック=ホームズ全集 (13)


【著者】コナン=ドイル
【イラスト】A・ギルバート
【翻訳】福島 正実他
【ランキング】311712 位
【出版社】偕成社
【発売】1984-05

第 24 位
シャーロック=ホームズの事件簿 下 シャーロック=ホームズ全集 (14)


【著者】コナン=ドイル
【イラスト】H・エルコック
【翻訳】福島 正実他
【ランキング】313432 位
【出版社】偕成社
【発売】1985-04

第 25 位
ふりだしに戻る〈上〉 (角川文庫)


【著者】ジャック・フィニイ
【ランキング】369055 位
【出版社】角川書店
【発売】1991-10-01

第 26 位
日本SF短篇50 I (日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー)


【著者】光瀬龍
【編集】日本SF作家クラブ
【ランキング】422874 位
【出版社】早川書房
【発売】2013-02-22

第 27 位
超世界への旅 日本のSF短編集 [SF名作コレクション(第2期)]


【著者】福島 正実
【編集】福島 正実
【イラスト】寺澤 昭
【ランキング】690259 位
【出版社】岩崎書店
【発売】2006-10-15

第 28 位
時の門 (ハヤカワ文庫 SF―ハインライン傑作集 (624))


【著者】ロバート・A・ハインライン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】139102 位
【出版社】早川書房
【発売】1985-08

第 29 位
地球の脅威 (1965年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)


【著者】ロバート・A・ハインライン
【翻訳】福島 正実
【ランキング】405882 位
【出版社】早川書房
【発売】1965

第 30 位
未踏の時代 (日本SFを築いた男の回想録) (ハヤカワ文庫JA)


【著者】福島 正実
【ランキング】712081 位
【出版社】早川書房
【発売】2009-12-10

第 31 位
未踏の時代


【著者】福島 正実
【ランキング】1735389 位
【出版社】早川書房
【発売】1995-09

第 32 位
不死販売株式会社―フリージャック (ハヤカワ文庫SF)


【著者】ロバート シェクリィ
【原著】Robert Sheckley
【翻訳】福島 正実
【ランキング】204261 位
【出版社】早川書房
【発売】1992-04

第 33 位
エッジウェア卿の死 (1979年) (ハヤカワ・ミステリ文庫)


【著者】アガサ・クリスティー
【翻訳】福島 正実
【ランキング】506725 位
【出版社】早川書房
【発売】1979-07

【内容紹介】元人気女優で現エッジウェア卿夫人である、ジェーン・ウィルキンスンから離婚を拒む夫を説得してくれと依頼されたポアロはエッジウェア卿を訪ねるが、彼は6か月前既に離婚に同意する旨を手紙で夫人に伝えたと供述する。その後、卿が他殺体で発見され、事件当日現場で目撃されたジェーンが有力な容疑者とされるが、彼女には離れた場所で行われていたパーティーへ出席していたというアリバイがあった。

第 34 位
ふりだしに戻る (下) (角川文庫)


【著者】ジャック・フィニイ
【翻訳】福島 正実
【ランキング】450201 位
【出版社】角川書店
【発売】1991-10-01