スポンサーリンク

神坂次郎さんのAmazonランキング

第 1 位
元禄御畳奉行の日記―尾張藩士の見た浮世 (中公新書 (740))


【著者】神坂 次郎
【ランキング】27272 位
【出版社】中央公論社
【発売】1984-09-20

【内容紹介】元禄に生きた酒好き女好きのサラリーマン武士が無類の好奇心で書きのこした稀有の日記をもとに当時の世相を生きいきと再現する。(本新書「帯」より)  朝日文左衛門、芝居を好み、詩文に傾倒し、博奕と酒色に耽溺し、ヒステリックな二人の妻に悩まされ、武芸十八般にあこがれ片っ端から入門するがどれもモノにならず、気力体力ともになく終生ヒョボクレ。 尾張方言でいうその気の弱い”兵法暗れ”文左衛門が、暮夜ひそかに天神机を引き寄せ筆を走らせつづけて二十六年八ヶ月、三十七冊、およそ二百万字。 稀有としかいいようのないこの膨大な日記「鸚鵡籠中記」を通して、文左衛門の生涯を追いながら、元禄の名古屋城下に生きた下級武士や庶民男女の表情を、体臭を、哀歓を泛びあがらせたいとまとめたのが、本書である。(本新書「あとがき」より)           筆マメにまかせて、下級藩士の婚礼の食卓メニュー、公用出張で味わった京大阪の料亭の美味、名古屋城下街々のファーストフードに至るまで、元禄の食についても書き散らしているので、食書としても貴重で楽しめます。

第 2 位
だまってすわれば―観相師水野南北一代 (小学館文庫―時代・歴史傑作シリーズ)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】635007 位
【出版社】小学館
【発売】1999-11

第 3 位
縛られた巨人-南方熊楠の生涯- (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】82886 位
【出版社】新潮社
【発売】1991-12-24

第 4 位
縛られた巨人―南方熊楠の生涯


【著者】神坂 次郎
【ランキング】312240 位
【出版社】新潮社
【発売】1987-06

第 5 位
だまってすわれば―観相師・水野南北一代 (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】353125 位
【出版社】新潮社
【発売】1992-08

第 6 位
だまってすわれば―観相師・水野南北一代


【著者】神坂 次郎
【ランキング】463303 位
【出版社】新潮社
【発売】1988-02

第 7 位
【オーディオブックCD】今日われ生きてあり(抄)(CD2枚組) ()


【著者】神坂 次郎
【編集】<声を便りに>オーディオブック(wis)
【ランキング】1709281 位
【出版社】響林社(<声を便りに>オーディオブック。Amazon販売:密林社)
【発売】2013-05-15

第 8 位
今日われ生きてあり (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】122046 位
【出版社】新潮社
【発売】1993-07-29

第 9 位
今日われ生きてあり


【著者】神坂 次郎
【ランキング】835876 位
【出版社】新潮社
【発売】1985-07

【内容紹介】魂の引裂かれた叫びを遺し,還らざる任務に飛び立った若き特攻兵たち- 今,我々は彼らが命を賭けて希求した世を生きているか。

第 10 位
藤原定家の熊野御幸 (角川ソフィア文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】510123 位
【出版社】角川学芸出版
【発売】2006-08-01

第 11 位
元禄御畳奉行の日記 下 (秋田文庫 7-45)


【著者】横山 光輝
【ランキング】17541 位
【出版社】秋田書店
【発売】2008-07-10

第 12 位
画家たちの「戦争」 (とんぼの本)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】374479 位
【出版社】新潮社
【発売】2010-07-01

第 13 位
おれは伊平次 (講談社文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】369105 位
【出版社】講談社
【発売】2002-08

第 14 位
熊野まんだら街道 (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】205352 位
【出版社】新潮社
【発売】2000-05

第 15 位
おかしな大名たち


【著者】神坂 次郎
【ランキング】405181 位
【出版社】中央公論社
【発売】1990-06

第 16 位
おかしな大名たち (中公文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】508225 位
【出版社】中央公論社
【発売】1995-11

第 17 位
南方熊楠の宇宙―末吉安恭との交流


【著者】神坂 次郎
【ランキング】664811 位
【出版社】四季社
【発売】2005-02-01

第 18 位
特攻隊員の命の声が聞こえる―戦争、人生、そしてわが祖国


【著者】神阪 次郎
【ランキング】636944 位
【出版社】PHP研究所
【発売】1995-11

第 19 位
特攻隊員の命の声が聞こえる―戦争、人生、そしてわが祖国 (PHP文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】867899 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2001-08

第 20 位
天馬の歌 松下幸之助 (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】1610476 位
【出版社】新潮社
【発売】1997-04

第 21 位
天馬の歌 松下幸之助 (PHP文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】492326 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2001-03

【内容紹介】   丁稚(でっち)の一日は、朝の5時から始まる。店の前を竹ぼうきで掃き、店内をくまなく清掃した後にようやく朝食にありつける。朝の食事はヒヤ飯茶漬に「二切れ」の沢庵。というのも「一切れ」は「人を切る」に通じ、人に損をさせる。「三切れ」は「身切れ」。すなわち我が身を切るから、自分が損をする。だから、船場の丁稚の朝食には決まって「二切れ」の沢庵がつく――。

   さながら花登筐が描く船場商人の世界だが、主人公の丁稚は誰あろう松下幸之助。本書の主人公である。和歌山生まれの幸之助が大阪の火鉢屋に奉公に出されたのは10歳。ベソかきで寝小便タレの幸之助は月10銭の給金を得る子守りから身を立てる。自転車屋に移っては試行錯誤しながらも小僧として商談をまとめていった。そんな幸之助が電気に目覚めたきっかけは大阪市内を走る“チンチン電車”の出現だ。憧れの大阪電燈への入社を果たした幸之助は、16歳で「屋内配線工事担当者」に抜擢され、年上の見習工を従えて仕事をするようになる。鳴り物入りで明治45年に開業した大阪新世界・通天閣の電気工事を担当したのも幸之助だ。腕の良さを買われ最年少で破格の昇給・昇進を果たすものの飽き足らず、「改良ソケット」をひっさげて22歳で独立。そして松下電気器具製作所の設立につながっていく。

   著者が「あとがき」で述べているように松下幸之助と松下電器に関しては多くの記録が残されているし、松下幸之助自身も『わが半生の記録 私の行き方 考え方』(PHP文庫)をつづっている。それらが本書のベースであり、小説として大胆なフィクションを盛り込んでいるわけでもない。しかし本書の特徴は時代背景の書き込みと、人間の心情描写にある。明治、大正、昭和初期という大きなうねりの中で生き抜いてきた労働者たちの息づかいが、本人の著作よりもビビッドに描かれている。そして産業史、労働史としても読めるところに歴史小説家たる著者の手腕が生きている。(松浦恭子)

第 22 位
元禄御畳奉行の日記―マンガ


【イラスト】横山 光輝
【原著】神坂 次郎
【ランキング】45583 位
【出版社】中央公論社
【発売】1988-07

第 23 位
名文で巡る国宝の千手観音 (seisouおとなの図書館)


【著者】水上 勉
【ランキング】754015 位
【出版社】青草書房
【発売】2007-11

第 24 位
千人斬り (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】948481 位
【出版社】新潮社
【発売】1996-02

第 25 位
天鼓鳴りやまず―北畠道龍の生涯


【著者】神坂 次郎
【ランキング】1730311 位
【出版社】中央公論社
【発売】1989-02

第 26 位
天鼓鳴りやまず―北畠道龍の生涯 (中公文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】830445 位
【出版社】中央公論社
【発売】1994-04

第 27 位
男 この言葉 (新潮文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】368476 位
【出版社】新潮社
【発売】1995-04

第 28 位
日本名城紀行 4 (Classic Revival)


【著者】長部 日出雄
【ランキング】183896 位
【出版社】小学館
【発売】2018-04-10

第 29 位
戦国を駆ける


【著者】神坂 次郎
【ランキング】2331501 位
【出版社】中央公論社
【発売】1988-07

第 30 位
幕末を駆ける (中公文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】580293 位
【出版社】中央公論社
【発売】1989-10

第 31 位
幕末を駆ける


【著者】神坂 次郎
【ランキング】2496268 位
【出版社】中央公論社
【発売】1985-11

第 32 位
戦国を駆ける (中公文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】1147942 位
【出版社】中央公論社
【発売】1993-10

第 33 位
特攻隊員たちへの鎮魂歌(レクイエム) (PHP文庫)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】961381 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2007-05-02

第 34 位
特攻隊員たちへの鎮魂歌(レクイエム)


【著者】神坂 次郎
【ランキング】1272784 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2005-07-16