スポンサーリンク

江國香織さんのAmazonランキング

第 1 位
彼女たちの場合は


【著者】江國 香織
【ランキング】1894 位
【出版社】集英社
【発売】2019-05-02

第 2 位
100万分の1回のねこ


【著者】谷川 俊太郎
【ランキング】28381 位
【出版社】講談社
【発売】2015-07-16

第 3 位
100万分の1回のねこ (講談社文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】34184 位
【出版社】講談社
【発売】2018-12-14

第 4 位
きらきらひかる (新潮文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】5584 位
【出版社】新潮社
【発売】1994-05-30

第 5 位
神様のボート (新潮文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】12147 位
【出版社】新潮社
【発売】2002-06-28

第 6 位
神様のボート


【著者】江國 香織
【ランキング】495283 位
【出版社】新潮社
【発売】1999-07

【内容紹介】昔、ママは、骨ごと溶けるような恋をし、その結果あたしが生まれた。“私の宝物は三つ。ピアノ。あのひと。そしてあなたよ草子"。必ず戻るといって消えたパパを待ってママとあたしは引越しを繰り返す。“私はあのひとのいない場所にはなじむわけにいかないの"“神様のボートにのってしまったから"――恋愛の静かな狂気に囚われた母葉子と、その傍らで成長していく娘草子の遥かな旅の物語。

第 7 位
冷静と情熱のあいだ Rosso (角川文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】35648 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2001-09-25

第 8 位
冷静と情熱のあいだ Rosso(ロッソ)


【著者】江國 香織
【ランキング】232757 位
【出版社】角川書店
【発売】1999-10

【内容紹介】恋する全ての人に捧げる恋愛バイブル。純粋で切ない珠玉のラブストーリー! 2000年5月25日ミラノのドゥオモで再会を約したかつての恋人たち。江國香織、辻仁成が同じ物語をそれぞれ女の視点、男の視点で描く甘く切ない恋愛小説。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

第 9 位
冷静と情熱のあいだ―Rosso(韓国本)


【著者】江國香織
【翻訳】キム ナンジュ
【ランキング】436708 位
【出版社】ソダム出版社
【発売】2001-04-01

第 10 位
つめたいよるに (新潮文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】11075 位
【出版社】新潮社
【発売】1996-05-29

第 11 位
つめたいよるに


【著者】江國 香織
【ランキング】493110 位
【出版社】理論社
【発売】1993-10-01

第 12 位
つめたいよるに (理論社のあたらしい童話)


【著者】江國 香織
【イラスト】柳生 まち子
【ランキング】1515679 位
【出版社】理論社
【発売】1989-08

第 13 位
つめたいよるに (メルヘン共和国)


【著者】江國 香織
【イラスト】柳生 まち子
【ランキング】1699761 位
【出版社】理論社
【発売】1991-08

第 14 位
物語のなかとそと 江國香織散文集


【著者】江國香織
【ランキング】25377 位
【出版社】朝日新聞出版
【発売】2018-03-20

第 15 位
落下する夕方


【著者】江國 香織
【ランキング】173050 位
【出版社】角川書店
【発売】1996-11

第 16 位
落下する夕方 (角川文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】33397 位
【出版社】角川書店
【発売】1999-06-01

第 17 位
あたしの一生: 猫のダルシーの物語 (小学館文庫)


【著者】ディー レディー
【原著】Dee Ready
【翻訳】江國 香織
【ランキング】57159 位
【出版社】小学館
【発売】2016-03-08

第 18 位
とるにたらないものもの


【著者】江國 香織
【ランキング】701260 位
【出版社】集英社
【発売】2003-07-25

第 19 位
すみれの花の砂糖づけ (新潮文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】91126 位
【出版社】新潮社
【発売】2002-11-28

第 20 位
すみれの花の砂糖づけ―江國香織詩集


【著者】江國 香織
【ランキング】288803 位
【出版社】理論社
【発売】1999-11

第 21 位
とるにたらないものもの (集英社文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】13251 位
【出版社】集英社
【発売】2006-05-19

第 22 位
竹取物語/伊勢物語/堤中納言物語/土左日記/更級日記 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集03)


【著者】 
【翻訳】森見 登美彦
【翻訳】川上 弘美
【翻訳】中島 京子
【ランキング】163178 位
【出版社】河出書房新社
【発売】2016-01-11

第 23 位
マドレーヌのメルシーブック―いつもおぎょうぎよくいるために


【著者】ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ
【原著】John Bemelmans Marciano
【翻訳】江國 香織
【ランキング】16970 位
【出版社】BL出版
【発売】2005-05-01

第 24 位
ウエハースの椅子 (ハルキ文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】53733 位
【出版社】角川春樹事務所
【発売】2004-05-01

第 25 位
ウエハースの椅子


【著者】江國 香織
【ランキング】356722 位
【出版社】角川春樹事務所
【発売】2001-01

第 26 位
絵本のこと話そうか —対談集


【著者】長新太
【編集】松田素子
【ランキング】75992 位
【出版社】アノニマ・スタジオ
【発売】2018-08-21

第 27 位
号泣する準備はできていた (新潮文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】26065 位
【出版社】新潮社
【発売】2006-06-28

第 28 位
号泣する準備はできていた


【著者】江國 香織
【ランキング】373744 位
【出版社】新潮社
【発売】2003-11-19

【内容紹介】 『きらきらひかる』や『落下する夕方』など多数の作品で、揺れる女性の内面と恋愛模様を描いてきた江國香織の短編小説集。淡く繊細な筆致でつづられた12編は、さらりとした読みごたえでありながらも、男と女の物悲しさを秘めたものばかりだ。第130回直木賞受賞作品。

   満ち足りていたはずの恋に少しずつ影が差す様を描いた表題作「号泣する準備はできていた」、妻のある男性との濃密な関係がずれはじめる一夜をつづった「そこなう」など、当たり前にそばにあるものが静かに崩壊していく過程を、江國は見慣れた風景の中に表現してみせる。また、若かりしころの自分と知人の娘の姿を重ねた「前進、もしくは前進のように思われるもの」や、17歳のときの不器用なデートの思い出を振り返る「じゃこじゃこのビスケット」では、遠い記憶をたどることによって、年を重ねることの切なさを漂わせる。

   各編の主人公は、もう若いとはいえない年齢の女性たちである。家族や恋人を持ち、同性の友人にも恵まれている幸福そうな生活の隙間に忍び寄る、一抹の不安やわずかなすれ違いは、誰もが経験したことがあるだろう。主人公の心境が「残りもののビスケット」や「捨てられた猫」といった身近なものに投影されるのも、江國作品の特徴である。決してドラマチックではない日常の瞬間を切り取った物語が、シンプルながらも美しくまとめられている。(砂塚洋美)

第 29 位
あの映画みた?


【著者】井上 荒野
【ランキング】39714 位
【出版社】新潮社
【発売】2018-06-29

第 30 位
ウエハースの椅子 (新潮文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】487897 位
【出版社】新潮社
【発売】2009-10-28

第 31 位
なかなか暮れない夏の夕暮れ


【著者】江國香織
【ランキング】52988 位
【出版社】角川春樹事務所
【発売】2017-02-10

第 32 位
おひさまパン


【著者】エリサ クレヴェン
【イラスト】エリサ クレヴェン
【原著】Elisa Kleven
【翻訳】江國 香織
【ランキング】203198 位
【出版社】金の星社
【発売】2003-07-01

第 33 位
流しのしたの骨


【著者】江國 香織
【ランキング】595595 位
【出版社】マガジンハウス
【発売】1996-07

第 34 位
アンソロジー お弁当。


【著者】武田百合子
【写真】阿部了
【ランキング】164838 位
【出版社】パルコ
【発売】2013-08-31

第 35 位
いつか記憶からこぼれおちるとしても


【著者】江國 香織
【ランキング】1010394 位
【出版社】朝日新聞社
【発売】2002-11

第 36 位
薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 (集英社文庫)


【著者】江國 香織
【ランキング】56382 位
【出版社】集英社
【発売】2003-06-20

第 37 位
薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木


【著者】江國 香織
【ランキング】766498 位
【出版社】集英社
【発売】2000-04-26