スポンサーリンク

杉浦明平さんのAmazonランキング

第 1 位
レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 (岩波文庫 青 550-1)


【著者】レオナルド ダ・ヴィンチ
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】104043 位
【出版社】岩波書店
【発売】1954-12-05

第 2 位
レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 下 (岩波文庫 青 550-2)


【著者】レオナルド ダ・ヴィンチ
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】154594 位
【出版社】岩波書店
【発売】1958-06-25

第 3 位
立原道造詩集 (岩波文庫)


【著者】立原 道造
【編集】杉浦 明平
【ランキング】197795 位
【出版社】岩波書店
【発売】1988-03-16

第 4 位
ピノッキオの冒険 (岩波少年文庫)


【著者】カルロ コッローディ
【イラスト】エドアルド・バルゲール
【原著】Carlo Collodi
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】220434 位
【出版社】岩波書店
【発売】2000-12-18

第 5 位
ピノッキオの冒険 (岩波少年文庫 1016)


【著者】コッローディ
【イラスト】エドアルド・バルゲール
【原著】Carlo Collodi
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】1622559 位
【出版社】岩波書店
【発売】1958-11-10

第 6 位
今昔ものがたり (岩波少年文庫)


【著者】杉浦 明平
【イラスト】太田 大八
【ランキング】203384 位
【出版社】岩波書店
【発売】2004-09-16

第 7 位
私の創作ノート (1973年)


【著者】城山 三郎
【ランキング】722745 位
【出版社】読売新聞社
【発売】1973

【内容紹介】本書で取り上げた作家・作品:  城山 三朗 『辛酸』  瀬戸内 晴美 『遠い声』ほか  渡辺 淳一 『花埋み』  新田 次郎 『八甲田山死の彷徨』  大原 富枝 『婉という女』  杉浦 明平 『小説渡辺崋山』  辻 邦生 『嵯峨明月記』ほか  丸山 健二 『黒い海の訪問者』

第 8 位
少年少女世界文学全集 38 南欧・東欧編(1) ドン・キ ホーテ/プラテーロとわたし/まごころ 他


【翻訳】杉浦明平
【翻訳】他
【ランキング】567308 位
【出版社】講談社
【発売】1960-08-20

第 9 位
日本名城紀行 1 (Classic Revival)


【著者】森 敦
【ランキング】641095 位
【出版社】小学館
【発売】2018-02-13

第 10 位
南総里見八犬伝―滝沢馬琴の伝奇大作を愉しむ (ビジュアル版 日本の古典に親しむ13)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】339393 位
【出版社】世界文化社
【発売】2007-02-13

第 11 位
チポリーノの冒険 (岩波少年文庫 (2050))


【著者】ジャンニ・ロダーリ
【イラスト】B.スチェエーヴァ
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】503259 位
【出版社】岩波書店
【発売】1987-07

第 12 位
ルネッサンス巷談集 (岩波文庫 赤 708-1)


【著者】フランコ・サケッティ
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】531970 位
【出版社】岩波書店
【発売】1981-12-16

第 13 位
カワハギの肝―食いもの談議 (光文社文庫)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】661174 位
【出版社】光文社
【発売】1986-10

第 14 位
クオレ (世界文学の玉手箱)


【著者】エドモンド デ・アミーチス
【ランキング】1006567 位
【出版社】河出書房新社
【発売】1993-02

第 15 位
小説渡辺崋山〈6〉挑戦 (1982年)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】656639 位
【出版社】朝日新聞社
【発売】1982-07

【内容紹介】文庫。中古です。年相応。小口強いヤケ有。商品カバーとイメージ画像とに相違がある場合がございます。稀に書き込み、傷み等がある場合がございますのでご了承下さい。過度に状態を気にされる方および中古品に神経質な方はご注文をお控え頂けますようお願い致します。発送は郵便局より普通郵便にて発送させて頂きます。ご注文お待ちしております。O3

第 16 位
農の情景―菊とメロンの岬から (岩波新書)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】161631 位
【出版社】岩波書店
【発売】1988-10-20

第 17 位
村 (百年文庫)


【著者】黒島 伝治
【ランキング】840762 位
【出版社】ポプラ社
【発売】2011-07-01

第 18 位
崋山探索 (同時代ライブラリー (344))


【著者】杉浦 明平
【ランキング】511320 位
【出版社】岩波書店
【発売】1998-05-15

第 19 位
村の選挙 (1955年) (ルポルタージュ・シリーズ―日本の証言〈第8 現在の会編〉)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】1186923 位
【出版社】柏林書房
【発売】1955

第 20 位
三とせの春は過ぎやすし (1974年)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】541425 位
【出版社】河出書房新社
【発売】1974

第 21 位
ミケランジェロの手紙


【著者】ミケランジェロ
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】1330580 位
【出版社】岩波書店
【発売】1995-05-29

第 22 位
ルポルタージュ 台風13号始末記 (岩波新書)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】742732 位
【出版社】岩波書店
【発売】1955-08-20

第 23 位
日本の名随筆 (94) 草


【編集】杉浦 明平
【ランキング】801497 位
【出版社】作品社
【発売】1990-08-01

【内容紹介】●近・現代の日本の名随筆を、テーマ別に集大成 ●全200巻におよぶ、本邦随筆アンソロジーの金字塔 ●「人生の達人」による珠玉の随筆を厳選し、各巻に平均三十数編収録 ●装丁・菊地信義/巻頭口絵 ●巻末に編者あとがきと執筆者紹介および出典を収載 ●付録のテーマ別ブックガイドにより、さらに深い読書へも案内

第 24 位
台風十三号始末記―ルポルタージュ (1955年) (岩波新書)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】834763 位
【出版社】岩波書店
【発売】1955-08-20

第 25 位
新日本文学全集〈第19巻〉杉浦明平・井上光晴集 (1964年)ノリソダ騒動記 台風十三号始末記 ガダルカナル戦詩集 村沢窯の血 死者の時


【著者】杉浦 明平
【編集】荒 正人
【ランキング】1429052 位
【出版社】集英社
【発売】1964

第 26 位
流域紀行 (1973年)


【著者】安岡 章太郎
【編集】朝日新聞社
【ランキング】852633 位
【出版社】朝日新聞社
【発売】1973

第 27 位
カワハギの肝 (光文社文庫)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】104513 位
【出版社】光文社
【発売】2006-05-11

第 28 位
泥芝居 (福武文庫)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】1108042 位
【出版社】福武書店
【発売】1986-09

第 29 位
ユリイカ 1975年10月 特集 ※日本浪漫派とはなにか ●<対話 保田與重郎をどうとらえるか>橋川文三/川村二郎 ●<小林秀雄と保田與重郎>竹内良知


【著者】いいだもも
【ランキング】917236 位
【出版社】青土社
【発売】1975-10-01

【内容紹介】(1)野田又夫『コギト派の人々』(2)富士正晴『伊東静雄と日本浪漫派』(3)竹内良知『小林秀雄と保田與重郎』(4)いいだもも『生き残った日本浪漫派』 (5)佐藤忠男『差別としての美』(6)岡井隆『朔太郎と茂吉の場合』(7)野島秀勝『三島由紀夫と蓮田善明』 (8)橋川文三/川村二郎『対談:保田與重郎をどうとらえるか』(9)杉浦明平『日本浪漫派について』 (10)奈良本辰也『生の美学』 (11)鈴木清順『映画における日本浪漫派』 (12)杉本秀太郎『伊東静雄の地図』 (13)大久保典夫『保田與重郎と日本浪漫派』 (14)渡辺広士『私は保田與重郎を勧めない』 (15)饗庭孝男『太宰治と「日本浪漫派」』 (16)松本道介『日本浪漫派のイロニー』 (17)本村敏雄『伊東静雄と保田與重郎』 (18)藤井貞和『折口・保田・伊東静雄』(19)岡庭昇『モダニズムとしての土着』 (20)菅孝行『便乗的冒険者の末路』 (21)『資料:「日本浪漫派」/総目次参考文献案内』

第 30 位
老いの一徹、草むしり


【著者】杉浦 明平
【ランキング】1049673 位
【出版社】PHP研究所
【発売】1984-10

第 31 位
レオナルド・ダ・ヴィンチの手記〈上〉 (1954年) (岩波文庫)


【著者】レオナルド・ダ・ヴィンチ
【翻訳】杉浦 明平
【ランキング】858801 位
【出版社】岩波書店
【発売】1954-12-05

第 32 位
杉浦明平著作選〈上〉ノリソダ騒動記 町会議員一年生 (1978年) (講談社文庫)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】1016164 位
【出版社】講談社
【発売】1978-03

第 33 位
小説渡辺崋山 4 飢饉


【著者】杉浦明平
【ランキング】1221904 位
【出版社】朝日新聞出版
【発売】1982-05

第 34 位
[合本版] 少年少女 世界の名作文学 小学館版21 南欧編1、南欧編2


【編集】杉浦明平、岩崎純孝
【ランキング】1946438 位
【出版社】小学館
【発売】1978

【内容紹介】南欧編1 ピノッキオ・ドン=キホーテ・クオレ 南欧編2 チョンドリーノ・ベッケル短編集・銀の島 他

第 35 位
化政・天保の文人 (1977年) (NHKブックス)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】916719 位
【出版社】日本放送出版協会
【発売】1977-04

第 36 位
歎異抄 (1983年) (古典を読む〈7〉)


【著者】杉浦 明平
【ランキング】820507 位
【出版社】岩波書店
【発売】1983-10

第 37 位
暗い夜の記念に


【著者】杉浦 明平
【ランキング】1173711 位
【出版社】風媒社
【発売】1997-01

第 38 位
小説渡辺崋山 3 多忙


【著者】杉浦明平
【ランキング】1337592 位
【出版社】朝日新聞出版
【発売】1982-04

【内容紹介】田原藩家老として多忙な生活を送る崋山にとって、小関三英、高野長英、幡崎鼎らの蘭学者を通じて知る西洋社会の様子は、あまりにもショッキングなものであった。身分制度のない社会など、ありえようはずがない……。 崋山が、わがままな殿さま三宅土佐守のおもりをしつつ、藩財政再建のため東奔西走、四苦八苦の末に考え出した藩政改革案には、西洋からの新しい考えの影響がにじみ出ていた。 しかし、その改革案は……。(全八巻)