スポンサーリンク

大村友貴美さんのAmazonランキング

第 1 位
霧の塔の殺人 (角川文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】575252 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2011-09-23

第 2 位
霧の塔の殺人


【著者】大村 友貴美
【ランキング】2066983 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2009-09-19

第 3 位
存在しなかった男 警視庁捜査一課田楽心太の事件簿 (角川文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】384593 位
【出版社】角川書店
【発売】2013-09-25

第 4 位
死墓島の殺人 (角川文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】582414 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2010-09-25

第 5 位
死墓島の殺人


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1764805 位
【出版社】角川グループパブリッシング
【発売】2008-08-29

第 6 位
首挽村の殺人


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1721945 位
【出版社】角川書店
【発売】2007-07

第 7 位
首挽村の殺人 (角川文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】926008 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2009-09-25

第 8 位
犯罪に向かない男 警視庁捜査一課田楽心太の事件簿 (角川文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】387750 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2013-01-25

第 9 位
存在しなかった男


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1239309 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2011-09-23

第 10 位
前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理 (角川文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1329881 位
【出版社】KADOKAWA/角川書店
【発売】2014-04-25

第 11 位
奇妙な遺産: 村主准教授のミステリアスな講座 (光文社文庫)


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1223214 位
【出版社】光文社
【発売】2017-09-08

第 12 位
梟首の遺宝


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1062153 位
【出版社】KADOKAWA/角川書店
【発売】2016-09-01

第 13 位
奇妙な遺産 村主准教授のミステリアスな講座


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1512403 位
【出版社】光文社
【発売】2014-09-18

第 14 位
共謀


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1732381 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2010-09-25

第 15 位
前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理


【著者】大村 友貴美
【ランキング】1902045 位
【出版社】角川書店(角川グループパブリッシング)
【発売】2012-12-26

第 16 位
[まとめ買い] 警視庁捜査一課田楽心太の事件簿


【著者】大村 友貴美
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】警視庁捜査一課の田楽心太警部は、普段から不真面目な態度が目立ち、上司や同僚、後輩からさえも睨まれることが多い。だが、被害者の立場を真摯にとらえて捜査にあたる知られざる一面で、数々の事件を解決に導いていた。東京湾に建設中の巨大ショッピングモール工事現場で焼死体遺棄事件が起きた。同社の社長令嬢が誘拐され、自宅には謎めいた脅迫状が送られてきて……。社会の歪みが生み出した痛切な事件に、田楽が挑む!

第 17 位
[まとめ買い] 藤田警部補シリーズ


【著者】大村 友貴美
【ランキング】 位
【出版社】
【発売】

【内容紹介】岩手県にある鷲尻村。長く無医村状態が続いた当地に、待望の医師が赴任した。その直後、彼は何者かに襲われ帰らぬ人となった。巨熊に襲われたと噂される彼の代わりに新たに赴任した滝本。だが、着任早々、彼は連続殺人事件に遭遇することになる。先祖の祟りに縛られたこの地で、彼らを襲うのは熊なのか、それとも──? 横溝正史ミステリ大賞を受賞し、21世紀の横溝正史が誕生と各方面から絶賛されたデビュー作、待望の文庫化。