スポンサーリンク

芸術についてのおすすめ本

第 1 位
芸術新潮 2019年 06 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2019-05-25

第 2 位
アートとは何か: 芸術の存在論と目的論


【著者】アーサー・C. ダントー
【原著】Arthur C. Danto
【翻訳】佐藤 一進
【ランキング】85682 位
【出版社】人文書院
【発売】2018-11-28

第 3 位
芸術新潮 2019年 05 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2019-04-25

第 4 位
抽象の力 (近代芸術の解析)


【著者】岡崎 乾二郎
【ランキング】4953 位
【出版社】亜紀書房
【発売】2018-11-23

第 5 位
教養としての「芸術」入門


【著者】山田 聖子
【ランキング】270587 位
【出版社】幻冬舎
【発売】2018-09-25

第 6 位
芸術と科学のあいだ


【著者】福岡伸一
【ランキング】120669 位
【出版社】木楽舎
【発売】2015-11-30

第 7 位
芸術の意味


【著者】ハーバート・リード
【翻訳】瀧口 修造
【ランキング】108698 位
【出版社】みすず書房
【発売】1990-07-11

第 8 位
芸術とは何か 千住博が答える147の質問(祥伝社新書)


【著者】千住 博
【ランキング】67452 位
【出版社】祥伝社
【発売】2014-03-03

第 9 位
なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?


【著者】岡崎 大輔
【ランキング】95394 位
【出版社】SBクリエイティブ
【発売】2018-09-20

第 10 位
今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社知恵の森文庫)


【著者】岡本 太郎
【ランキング】10608 位
【出版社】光文社
【発売】1999-03-01

【内容紹介】芸術家の書く文章の魅力は、何と言っても彼らの創造の秘密をのぞかせてくれることだ。「芸術は爆発だ」であまりに有名な岡本太郎による本書もその例に漏れない。本書は、美術、歴史、民族学など広範な知識を駆使し、論理的に展開しているが、創作者の実体験に基づく論述だけに退屈させない。また全編を貫く著者の芸術に対する深い信念が文章に勢いを与え、読者を魅了する。
前衛芸術の啓蒙書と言うべき本書において、著者は「今日の芸術は、うまくあってはならない、きれいであってはならない、ここちよくあってはならない」を芸術の根本条件として宣言し、芸術の本質とは常に過去を否定し乗り越えることであると示す。そして現代社会で失われた人間性を取り戻すため「これからはすべての人が描かなければならない」と主張し、人々を芸術行為へと誘う。1974年に刊行された初版の序では、著者自らが芸術に関心のない人にこそ読んでもらいたいと言っている。芸術は特権的なものではなく、人間の根源的な欲求だからである。
復刻版では横尾忠則が序文を、赤瀬川原平が解説を書いている。刊行当時、芸術を志す者に競って読まれた本書は、簡略だがオーソドックスな美術史入門でもあり、「謙虚は卑屈」と断罪する日本文化論でもある。しかし何よりも、停滞を嫌い常に前進する画家の人間像が印象に残る、本人による「岡本太郎論」と言える。(林ゆき)

第 11 位
アート:“芸術”が終わった後の“アート” (カルチャー・スタディーズ)


【著者】松井 みどり
【ランキング】28433 位
【出版社】朝日出版社
【発売】2002-02-01

第 12 位
レコード芸術 2019年6月号


【ランキング】 位
【出版社】音楽之友社
【発売】2019-05-20

第 13 位
芸術家たち 建築とデザインの巨匠 編 (アカツキプレス)


【著者】河内タカ
【イラスト】サンダースタジオ
【ランキング】28527 位
【出版社】オークラ出版
【発売】2019-04-26

第 14 位
ART SINCE 1900:図鑑 1900年以後の芸術


【著者】ハル フォスター
【編集】尾崎 信一郎
【編集】金井 直
【編集】小西 信之
【ランキング】27321 位
【出版社】東京書籍
【発売】2019-06-05

第 15 位
文化のなかの野性 芸術人類学講義 新装版


【著者】中島智
【ランキング】53037 位
【出版社】現代思潮新社
【発売】2019-04-22

第 16 位
芸術新潮 2019年 02 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2019-01-25

第 17 位
芸術起業論 (幻冬舎文庫)


【著者】村上 隆
【ランキング】26204 位
【出版社】幻冬舎
【発売】2018-12-06

第 18 位
芸術・無意識・脳―精神の深淵へ:世紀末ウィーンから現代まで


【著者】エリック・R・カンデル
【翻訳】須田 年生
【翻訳】須田 ゆり
【ランキング】96884 位
【出版社】九夏社
【発売】2017-06-29

第 19 位
芸術文化の投資効果 メセナと創造経済 (文化とまちづくり叢書)


【著者】加藤 種男
【ランキング】218776 位
【出版社】水曜社
【発売】2018-09-24

第 20 位
瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック


【監修】瀬戸内国際芸術祭実行委員会
【監修】北川フラム
【ランキング】794 位
【出版社】美術出版社
【発売】2019-04-23

第 21 位
芸術新潮 2019年 01 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2018-12-25

第 22 位
芸術新潮 2019年 04 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2019-03-25

第 23 位
見て・買って楽しむ 麗しの酒器 (別冊炎芸術)


【ランキング】155437 位
【出版社】阿部出版
【発売】2019-04-01

第 24 位
芸術新潮 2018年 12 月号 2大付録


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2018-11-24

第 25 位
炎芸術no.138―見て・買って・作って・陶芸を楽しむ 特集:桃山備前への挑戦 現代作家たちの新たな胎動 (2019夏)


【ランキング】73611 位
【出版社】阿部出版
【発売】2019-05-01

第 26 位
アメリカの芸術と文化 (放送大学教材)


【著者】宮本 陽一郎
【ランキング】245908 位
【出版社】放送大学教育振興会
【発売】2019-03-20

第 27 位
映画芸術 2019年 05 月号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】編集プロダクション映芸
【発売】2019-04-30

第 28 位
余白の芸術


【著者】李 禹煥
【原著】李 禹煥
【ランキング】164827 位
【出版社】みすず書房
【発売】2000-11-11

第 29 位
世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)


【著者】山口 周
【ランキング】379 位
【出版社】光文社
【発売】2017-07-19

第 30 位
芸術新潮 2018年 08 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2018-07-25

第 31 位
芸術起業論


【著者】村上 隆
【ランキング】97785 位
【出版社】幻冬舎
【発売】2006-06-01

第 32 位
イスラム芸術の幾何学:天上の図形を描く (アルケミスト双書)


【著者】ダウド・サットン
【翻訳】武井 摩利
【ランキング】71889 位
【出版社】創元社
【発売】2011-05-19

第 33 位
レオナルド・ダ・ヴィンチ: 生涯と芸術のすべて (単行本)


【著者】池上 英洋
【ランキング】89460 位
【出版社】筑摩書房
【発売】2019-05-14

第 34 位
墨 2019年 06 月号 [雑誌]


【ランキング】 位
【出版社】芸術新聞社
【発売】2019-05-01

第 35 位
キュビスム芸術史―20世紀西洋美術と新しい〈現実〉―


【著者】松井 裕美
【ランキング】380326 位
【出版社】名古屋大学出版会
【発売】2019-02-28

第 36 位
本当はすごい“自分”に気づく 女子大生に超人気の美術の授業


【著者】有賀 三夏
【その他】京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎
【ランキング】44764 位
【出版社】幻冬舎
【発売】2015-07-31

第 37 位
芸術新潮 2018年 05 月号


【ランキング】 位
【出版社】新潮社
【発売】2018-04-25

【内容紹介】祝 神国宝! 永久保存版 国宝から隠し玉まで 日本絵画の”至宝”を厳選!!