スポンサーリンク

原発についてのおすすめ本

第 1 位
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣


【著者】ハンス・ロスリング
【翻訳】上杉 周作
【翻訳】関 美和
【ランキング】17 位
【出版社】日経BP社
【発売】2019-01-11

第 2 位
終わりなき危機~日本のメディアが伝えない、世界の科学者による福島原発事故研究報告書~


【著者】ヘレン・カルディコット(監修)
【翻訳】河村 めぐみ
【ランキング】61266 位
【出版社】ブックマン社
【発売】2015-03-11

第 3 位
脱原発の運動史: チェルノブイリ,福島,そしてこれから


【著者】安藤 丈将
【ランキング】162122 位
【出版社】岩波書店
【発売】2019-04-19

第 4 位
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 (角川文庫)


【著者】門田 隆将
【ランキング】14799 位
【出版社】KADOKAWA
【発売】2016-10-25

第 5 位
図説・17都県放射能測定マップ+読み解き集: 2011年のあの時・いま・未来を知る


【編集】みんなのデータサイトマップ集編集チーム
【ランキング】2111 位
【出版社】みんなのデータサイト出版
【発売】2018-11-17

【内容紹介】一家に一冊の保存版!! 今、いちばんわかりやすくて詳しい日本の「放射能」の本。 「政府がやらないなら市民の力で測ろう」が生んだ 世界で唯一の市民によるデータ集。 1986年のチェルノブイリ事故後、ロシア、ウクライナ、ベラルーシの三カ国が主導で詳細な土壌汚染地図が作成され、人々の生活の指針や、避難や補償の基準となりました。 しかし日本では、2011年の東京電力福島原発事故後、そうした地図が作られませんでした。 そこで各地の放射能測定ネットワーク「みんなのデータサイト」が、調査期間約3年間、17都県にわたり自分たちの手で採取・測定を行い、3,400ヶ所を超える採取地点の詳細な放射能汚染地図を完成させました。 さらに食べ物・環境・放射能の基礎知識など様々な情報を盛り込み作られたのがこの書籍です。クラウドファンディングで資金調達をして出版しました。全国の市民測定室のメンバーで共同執筆しています。 放射能のことがよくわからないというお母さんにも手に取ってもらいやすいよう、フルカラーにし、イラストや図表を豊富にしています。地図や図がみやすいよう、大判にしました。 一般の方々から専門家までどなたにも役立つ1冊です。

第 6 位
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか


【著者】矢部 宏治
【ランキング】40896 位
【出版社】集英社インターナショナル
【発売】2014-10-24

第 7 位
原発プロパガンダ (岩波新書)


【著者】本間 龍
【ランキング】23900 位
【出版社】岩波書店
【発売】2016-04-21

第 8 位
原発と放射線被ばくの科学と倫理


【著者】島薗 進
【ランキング】267704 位
【出版社】専修大学出版局
【発売】2019-03-02

第 9 位
すごい廃炉 福島第1原発・工事秘録<2011~17年>


【編集】日経コンストラクション
【その他】木村 駿
【写真】篠山 紀信
【ランキング】261123 位
【出版社】日経BP社
【発売】2018-02-16

第 10 位
原発ゼロ、やればできる


【著者】小泉 純一郎
【ランキング】191698 位
【出版社】太田出版
【発売】2018-12-21

第 11 位
ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)


【著者】鈴木 智彦
【ランキング】105795 位
【出版社】文藝春秋
【発売】2014-06-10

第 12 位
その後の福島: 原発事故後を生きる人々


【著者】吉田 千亜
【ランキング】168539 位
【出版社】人文書院
【発売】2018-10-04

第 13 位
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


【著者】門田 隆将
【ランキング】26507 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2012-11-24

第 14 位
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか (講談社+α文庫)


【著者】矢部 宏治
【ランキング】74243 位
【出版社】講談社
【発売】2019-02-22

第 15 位
小池・小泉「脱原発」のウソ


【著者】金子熊夫
【ランキング】19016 位
【出版社】飛鳥新社
【発売】2017-11-07

第 16 位
原発震災と避難 -- 原子力政策の転換は可能か (被災地から未来を考える(1))


【監修】舩橋 晴俊
【監修】田中 重好
【監修】長谷川 公一
【ランキング】520877 位
【出版社】有斐閣
【発売】2017-12-08

第 17 位
原発震災と避難 -- 原子力政策の転換は可能か (被災地から未来を考える(1))


【監修】舩橋 晴俊
【監修】田中 重好
【監修】長谷川 公一
【ランキング】520877 位
【出版社】有斐閣
【発売】2017-12-08

第 18 位
日本はなぜ原発を拒めないのか──国家の闇へ


【著者】山岡 淳一郎
【ランキング】529262 位
【出版社】青灯社
【発売】2017-04-26

第 19 位
原発性肝癌取扱い規約 第6版補訂版


【編集】日本肝癌研究会
【ランキング】11118 位
【出版社】金原出版
【発売】2019-03-20

第 20 位
原発に挑んだ裁判官 (朝日文庫)


【著者】磯村健太郎
【ランキング】119088 位
【出版社】朝日新聞出版
【発売】2019-06-07

第 21 位
「脱原発」への攻防:追いつめられる原子力村 (平凡社新書)


【著者】小森 敦司
【ランキング】380368 位
【出版社】平凡社
【発売】2018-02-17

第 22 位
福島原発事故の謎を解く


【著者】小川 進
【ランキング】120064 位
【出版社】緑風出版
【発売】2019-04-22

第 23 位
核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ (講談社現代新書)


【著者】鈴木 達治郎
【ランキング】101884 位
【出版社】講談社
【発売】2017-12-14

第 24 位
原発性免疫不全症候群診療の手引き


【編集】日本免疫不全症研究会
【ランキング】67307 位
【出版社】診断と治療社
【発売】2017-04-11

第 25 位
原発性アルドステロン症診療マニュアル 改訂第3版 (診断と治療社 内分泌シリーズ)


【編集】成瀬 光栄
【編集】平田 結喜緒
【編集】田辺 晶代
【ランキング】58602 位
【出版社】診断と治療社
【発売】2017-04-27

第 26 位
福島第一原発廃炉図鑑


【著者】開沼 博
【イラスト】竜田 一人
【イラスト】萩原 慶
【写真】石井 健
【ランキング】241860 位
【出版社】太田出版
【発売】2016-06-07

第 27 位
原発事故後の子ども保養支援


【著者】疋田 香澄
【ランキング】62501 位
【出版社】人文書院
【発売】2018-08-02

第 28 位
教養としてのヨーロッパ政治


【編集】松尾秀哉
【編集】近藤康史
【編集】近藤正基
【ランキング】 位
【出版社】ミネルヴァ書房
【発売】2019-06-13

第 29 位
原発事故と「食」 - 市場・コミュニケーション・差別 (中公新書)


【著者】五十嵐 泰正
【ランキング】198280 位
【出版社】中央公論新社
【発売】2018-02-21

第 30 位
原発不明がん診療ガイドライン(改訂第2版)


【編集】日本臨床腫瘍学会
【ランキング】183257 位
【出版社】南江堂
【発売】2018-07-23

第 31 位
原発事故との伴走の記


【著者】池内 了
【ランキング】298013 位
【出版社】而立書房
【発売】2019-02-18

第 32 位
はじめての原発ガイドブック―賛成・反対を考えるための9つの論点―[改訂版]


【著者】楠美 順理
【ランキング】46979 位
【出版社】創成社
【発売】2019-04-02

第 33 位
患者さんのための原発性アルドステロン症 Q&A (内分泌シリーズ)


【編集】成瀬 光栄(国立病院機構京都医療センター臨床研究センター副センター長)
【編集】田辺 晶代(東京女子医科大学高血圧・内分泌内科)
【ランキング】229757 位
【出版社】診断と治療社
【発売】2014-12-08