スポンサーリンク

クリティカルシンキングについてのおすすめ本

第 1 位
改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング (グロービスMBAシリーズ)


【著者】グロービス経営大学院
【ランキング】2635 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2012-05-25

第 2 位
入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書


【著者】山中 英嗣
【ランキング】48718 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2017-03-03

第 3 位
実践型クリティカルシンキング (21世紀スキル)


【著者】佐々木裕子
【ランキング】10565 位
【出版社】ディスカヴァー・トゥエンティワン
【発売】2014-06-27

第 4 位
クリティカルシンキング 入門篇: あなたの思考をガイドする40の原則


【著者】E.B.ゼックミスタ
【ランキング】7994 位
【出版社】北大路書房
【発売】1996-09-01

第 5 位
イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」


【著者】安宅和人
【ランキング】522 位
【出版社】英治出版
【発売】2010-11-24

第 6 位
図解ポケット クリティカル・シンキングがよくわかる本


【著者】今井 信行
【ランキング】272549 位
【出版社】秀和システム
【発売】2018-09-11

第 7 位
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく


【著者】渡辺 健介
【イラスト】matsu(マツモト ナオコ)
【ランキング】293 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2007-06-28

第 8 位
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則


【著者】バーバラ ミント
【原著】Barbara Minto
【翻訳】山崎 康司
【ランキング】743 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】1999-03-01

【内容紹介】考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則   の書籍です。

第 9 位
[新版] MBAクリティカル・シンキング


【著者】グロービス・マネジメント・インスティチュート
【ランキング】46594 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2005-11-05

第 10 位
ロードアイランド・スクール・オブ・デザインに学ぶ クリティカル・メイキングの授業 - アート思考+デザイン思考が導く、批判的ものづくり


【著者】ロザンヌ・サマーソン
【その他】久保田 晃弘(監訳)
【翻訳】大野千鶴
【ランキング】24902 位
【出版社】ビー・エヌ・エヌ新社
【発売】2017-07-26

第 11 位
考える力をつける3つの道具


【著者】岸良 裕司
【ランキング】12141 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2014-06-20

第 12 位
クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法


【著者】道田 泰司
【イラスト】秋月りす
【ランキング】9940 位
【出版社】北大路書房
【発売】1999-04-01

【内容紹介】   話題となっている「クリティカルシンキング」を漫画『OL進化論』を例にわかりやすく解説した本。タイトルは読者の思考を「クリティカルに進化させて、クリティカルシンカーになろう」という意図からつけられている。

   『OL進化論』と「クリティカルシンカー(進化)」、なんだかこじつけのような気もするが、実はそうではない。『OL進化論』のユーモアの核心は、我々人間の思考の誤りや短絡的思考にあることが多いため、クリティカルシンキングを学ぶためには格好の題材なのだ。漫画では、気まぐれだと思われていたOLの喜怒哀楽が実は株価と連動していたケースや、社内の仲良しグループがみんなドジだからといって「うちの会社そーゆーの集めてんのかな」と推論するケースが登場する。それに対し、本書では共変関係に着目する方法、「四分割表」を使って考える方法など、クリティカルシンキングの基礎となる思考法が紹介される。1項目1見開きで完結する読みやすい構成といい、4コマ漫画を読んで楽しく学べることといい、クリティカルシンキングを楽しく学ぶためのさまざまな工夫がなされていて好感が持てる。しかも、内容はきちんと要点を押さえている。

   難しいクリシン本を読んでギブアップしてしまったという人、なんとなくどんなものか興味がある、という人にはおすすめの1冊。(土井英司)

第 13 位
通勤大学MBA3 クリティカルシンキング(新版) (通勤大学文庫)


【著者】グローバルタスクフォース
【監修】青井 倫一
【ランキング】119958 位
【出版社】総合法令出版
【発売】2013-08-22

第 14 位
自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND


【著者】渡辺 健介
【ランキング】3883 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2009-05-22

第 15 位
クリティカル・シンキング練習帳


【著者】M・ニール・ブラウン
【翻訳】森平 慶司
【ランキング】306652 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2004-03-17

第 16 位
クリティカルシンキング 実践篇: あなたの思考をガイドするプラス50の原則


【著者】E.B.ゼックミスタ
【翻訳】宮元 博章
【翻訳】道田 泰司
【翻訳】谷口 高士
【ランキング】30237 位
【出版社】北大路書房
【発売】1997-09-01

第 17 位
誰でもわかるクリティカルシンキング―それって、ホント?


【著者】若山昇
【ランキング】169061 位
【出版社】北樹出版
【発売】2013-06-07

第 18 位
クリティカルシンキング 研究論文篇: 心理学と関連領域


【著者】ジュリアン メルツォフ
【原著】Julian Meltzoff
【翻訳】中澤 潤
【ランキング】167734 位
【出版社】北大路書房
【発売】2005-09-01

第 19 位
3分でわかる クリティカル・シンキングの基本


【著者】小川 進
【ランキング】85373 位
【出版社】日本実業出版社
【発売】2009-05-21

第 20 位
グロービスMBAクリティカル・シンキング コミュニケーション編


【著者】グロービス経営大学院
【ランキング】66581 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2011-09-16

第 21 位
科学技術をよく考える―クリティカルシンキング練習帳―


【編集】伊勢田 哲治
【編集】戸田山 和久
【編集】調 麻佐志
【ランキング】192100 位
【出版社】名古屋大学出版会
【発売】2013-04-15

第 22 位
MBAクリティカル・シンキング


【著者】グロービスマネジメントインスティテュート
【ランキング】59583 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2001-03

第 23 位
看護におけるクリティカルシンキング教育: 良質の看護実践を生み出す力


【著者】楠見 孝
【ランキング】247794 位
【出版社】医学書院
【発売】2017-09-28

第 24 位
クリティカルシンキングの教科書


【著者】山中 英嗣
【ランキング】33295 位
【出版社】PHP研究所
【発売】2011-06-27

第 25 位
マンガでわかる! 入社1年目からのロジカルシンキングの基本


【著者】かんべ みのり
【ランキング】91161 位
【出版社】SBクリエイティブ
【発売】2016-02-27

第 26 位
入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法


【著者】山崎 康司
【ランキング】977 位
【出版社】ダイヤモンド社
【発売】2011-04-08

第 27 位
ハーバード・スタンフォード流 「自分で考える力」が身につく へんな問題


【著者】狩野 みき
【ランキング】5446 位
【出版社】SBクリエイティブ
【発売】2019-05-22

第 28 位
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」


【著者】細谷 功
【ランキング】780 位
【出版社】東洋経済新報社
【発売】2007-12-07

第 29 位
論理トレーニング101題


【著者】野矢 茂樹
【ランキング】920 位
【出版社】産業図書
【発売】2001-05-15

【内容紹介】 「解説書なんかいくら読んだって論理の力は鍛えられない」と言って論理の実践的な訓練を推奨する著者が、好評だった前著『論理トレーニング』を編み直して、練習問題を101題にまとめたのが本書である。

   今回は練習問題のすべてに解答がつけられ、取り組みやすいよう体裁も整えられている。論理を構成する各概念の解説もとっつきやすい表現に直されていて、前作にあった教科書風の素っ気ない印象が薄まっている。

   全体は、「議論を読む」と「論証する」に大別されている。前者では接続表現や議論の骨格について、後者では論証構造や演繹・推測、論証の批判について取り上げている。

   本書で身につく論理の力にはさまざまな効用がある。たとえば、論証の段で強調している「異論」(相手の主張と対立するような主張を立論すること)と「批判」(相手の立論の論証部に対して反論すること、対立ではない)の使い分け。ここで双方の言葉の概念を正確にとらえ、練習問題によって使い分けが可能になれば、討論のときなどにきわめて有用だ。本書はこうした論理の奥深い世界に読者を案内してくれる。

   教科書として作られた本書に、個人で取り組む人が多いというのもうなずける。ひとり本書に向かって言葉と格闘し、煩悶(はんもん)し、その筋道をたどる作業が論理の力を鍛えてくれるはずだからだ。「頭の回転が速い」とか「知性的」というのは、こうした地道なトレーニングの積み重ねに負うところが大きいのだろう。通勤、通学時の1冊としてもおすすめである。(棚上 勉)

第 30 位
クリティカルシンキング 不思議現象篇


【著者】T・シック・ジュニア
【ランキング】137901 位
【出版社】北大路書房
【発売】2004-09-01

第 31 位
ロジカル・シンキング (Best solution)


【著者】照屋 華子
【ランキング】1584 位
【出版社】東洋経済新報社
【発売】2001-04-01